■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
追加追加のパラティッシ。そして7月のドラゴン
6月に、入りましたね、いよいよ。
ふふふ、焦ってます。焦っておりますよ。
『くまの祭典』がじわりじわりと迫ってきている!!

そんな時期であるのに、えええ、また食器話?!
実は以前事情でボツにした記事のリベンジであります。
一応最後まで見て頂けると助かります。


さてたびたび当ブログに名の挙がる『パラティッシ』。

最初はお試しシンプルアンドビューティフルなブラックパラティッシを。
次に記念に特別に発売されたお色のパープルパラティッシ。
こうくると定番パラティッシも並べたくなるものですよねえ。

まずは毎日使うマグカップで並べてみちゃいましたよ。

ぶるぱらかぷ1小 ぶるぱらかぷ2小
右利きさんはお花を、左利きさんは果実を眺めつつお茶タイムなわけですね。
ふふふふ、並べるとそれぞれ美しゅうございます。 
 

日本人好みで合わせ易いブラック、赤寄りの紫と黄緑という奇抜に転びそうな組み合わせを程よく落ち着かせたさすがのカラーリングのパープル。
これらと比べると少々派手めと感じていた定番さんですが、店頭の灯りで見るより家で見たらむしろ、イイ。

発色のよい青はきれいな群青。黄色は柔らかめでたまごいろといった風情。
元々が色柄もの好きでありますからね。もしかするとブラックより好きかもしれない。


ところでこの定番パラティッシ、例えば店頭では本来の「パラティッシ」表記だったような。
けれどネットになると他の種類との混同を避けるためか「カラーパラティッシ」もしくは「イエローパラティッシ」と表記されている模様。

しかししかし、「パープルパラティッシ」のパープル部分はお花と果実のお色。
ならば「ブルーパラティッシ」でしょ?このブルーあってのこの器なのでは?

そんな文句をたれておりましたら「ブルーパラティッシ」表記の店もありましたよ。
もうなんでもアリなんですね。でしたら「ブルー」でいくことにしましょうぞ、自分。

よく考えたら「ブラック」もほんとは「カラーレス」ですよね。「ブラック」の方がかっこいいし語呂もいい。
このネーミングも人気の一端を担っている気がします。

そんなこんなでたいそう気に入った「ブルー」さん。
案の定、いつの間に仲間が増えました。


ぶるぱらそうえん 
定番21センチはもちろん、他のシリーズでは持っていない14センチと
使い勝手では自分的一押し、25センチオーバルを。
14センチは取り皿、オーバルは盛り付け用にといずれも大活躍です。

そしてちゃっかり写り込むはお気に入りついでのドラゴン。
パープルパラティッシこと紫園(シエン)の後輩、ブルーパラティッシの蒼園(ソウエン)にございます。

次回7月のコンベンションにはシエンに変わりこのロン毛くん、ソウエンが皆さんのお相手を務めさせて頂く予定でおります。どうぞよろしくお願いいたします。

ぶるぱらかぷ2とう小 


というわけで、今回は食器話からの作品紹介という流れでお送りいたしました。

詳細、徐々にでもお知らせできますよう励みます~。ああまた焦ってきた…。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

もしもお気に召しましたならば
どうぞクリック、お願い致します。



北欧雑貨・気になる雑貨 | 01:50:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。