■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デザインフェスタvol37!突入・玉砕・疲労困憊…
もんのすごい数の出展者数を誇る若きデザイン魂の坩堝、『デザインフェスタ』。
37回目を数える5月の陣に行ってまいりました。

以前経験済みのこのイベント。しかしまた一段とパワーアップ。

はい、混雑、わかってますから!って当日チケット準備万端で会場に着いた時点で目が点になるほど長蛇の列。
例の鼠の国のアトラクションよろしく、くねくね何回も折り返しながらの入場ですよ。
またこれだけの人数なのに思ったよりスムーズに誘導され入場できたのもスゴイ。

さて、会場に一歩足を踏み入れれば魅力的なもろもろが容赦なく手ぐすねを引くうれしたのしいばかりの夢空間。

だが今回のコンセプトは、「なるべくなるべく見るだけに留める」。

ええっ、じゃあ何のために来てるのココに。入場料まで払って!
それはね、もちろんデザインのお勉強のため。そしてその場の雰囲気に飲まれやすい自分への戒めですよ、うん。

とかなんとか言ってはいても想定外はランダムに発生するもんですから。
では、デザフェス37のミニレポをば。

最初はやっぱり『谷中のZOO』さんから。
ベアフェスでおなじみの人気作家さんですが最近デザフェスにも参加されています。
写真掲載の許可は頂いておりますが済みません、いつもながらの不鮮明カットでございます。

でざずぽ小 でざずおお小
左:アンティークなポストカードスタンドの向こうに小さ~くアナグマさんとカワポさん。
右:きつねさんとおおかみさん。おおかみさんは非売品でした。


でざずせん小 
そして新作のせんざんこうさん。今回購入可なのは4体と少なめでした。

作家さまにご挨拶にいらっしゃる大勢のお客様の合間をぬっての撮影でしてこんな具合です。
そうそう、7月のベアフェスでも新作アニマル登場だそう。しかもたいそうカワイイあの方ですぞ。楽しみ!



さて、うろついていて次にひっかかったのは『CLICK CRACK』さん。
うわあ、おもしろくてスゴイのがあるぞーと近づくと、かわいらしい小さいのもいっぱい。
しかも細かい仕事がきっちりのハイクオリティ。

作風とお名前の心当たりあるなあと思って伺ったところ、やっぱり、以前ロフトのウルトラ怪獣の企画でマスコットぬいを担当された方でした。
ウルトラ、たいそう大変だったそうで今後予定はしていないとのこと。残念。
でもオリジナルだってそうとうスゴイ手間かかってますよ~。

購入したアイテムのブログUPは許可をいただきました。
でざくり1小 でざくり2小
ガスマスク顔の小動物!しかもガスマスク、着脱可!マスクのフォルムすごいんです。
かわいいのはもちろん、小さい体に匠の技が凝縮されてて思わずずっと眺めてしまうよ…。

大きい作品も(無理言って)手に取らせて見せて頂きましたが、布と糸でここまで造形できるのかとただ驚嘆でした。
写真集の準備をなされているそうなので、これまた楽しみであります。


もうひとつ、つい買ってしまったのが『tam tam clay』さんのオリジナルボタンを使ったヘアゴム。

でざぼた小 でざばぐ小 
写真左です。絵がそのまま閉じ込めてある。おおかみので2×3センチくらい。

右写真はオリジナルバッグを出展されていた『Noriquet』さんのポスカ。
個性とかわいさと細部の気配りにやられ、欲しかったんだけど自分には似合わなそうで断念。

しかしバッグに使われていた個性的なボタンがお隣のtam tam clayさんへの発注品と知り、せめてと似たような品を見つけ持ち帰った次第であります。

その『Noriquet』さん、6月18日から23日まで表参道ヒルズにもいらっしゃるそう。
お時間とご興味のございます方は覗いてみては? 


ええとあとは羊毛フェルト作品群の『ひつじ舎』さんで、あのフェネック飼い主さまの作品を拝んだり。

でざどら小 
ポスカを撮影してるんでこのボケ加減。許可とってあります。 
このシードラゴン、実物、かなり美しいです。すでに売約済みでした。


定番の光るキノコを眺めたり。
でざきの1小 でざきの2小


パンまでライトになってたり。
でざぱん小  
バゲット、撮れなかったから解かりにくい。手前ブリオッシュです。
本物のパンなんですって!『モリタ製パン所』さんの作品。


途中に休憩を挟みながら巡りましたが、方向音痴と疲れのコンボでだんだんどこを見てどこを見てないのか判断しかねる状況に。
人だかりの多いブースは後で、とスルーしていたし、きっと見てないブースはまだまだたくさんあったのだろうけれどこの老骨にこれ以上は危険と判断。
早めに撤退とあいなりました。

それでも充分に楽しんだ。燃え尽きたよ!足、使い物にならないよ…。


ところで次回からは出展が抽選となるそうですね。
とすると、いつものあの人、あの人気ブースさんが見当たらない?!とか友達と隣同士になれないならやめる~、とかで出展数・入場者数に若干の変化があるやもしれませんね。

そういうワタクシもご予算・体力等の関係上、次はいつ行けるのか未定であります。
魅力も会場も、巨大すぎるよ…デザフェス…。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

もしもお気に召しましたならば
クリック頂けますと嬉しゅうございます☆





北欧雑貨・気になる雑貨 | 19:36:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。