■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
宴の終焉。恵比寿ベアフェス、終わりました。

終わった…無事終えることができました、ベアフェス。

今回配置されたブースは明るい日差しが差し込む窓際。
動線からまったく切り離された一番はしっこでひっそりこっそり。

そんなささやかな幻獣たちの箱庭を見つけてお立ち寄りくださった皆様、更にお買い求めまでしてくださった各マスターさま、改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

なにしろ慣れない出展、恵比寿はお初。
とりあえずの目標は、こんなものをつくっているヤツがいると認識してもらうコト。

しかししかしさすが恵比寿さま、新参者にそうそう優しくしてくれるはずもなく。

なにしろ会場いっぱいを埋めるは選りすぐりの有名作家さまたちの作品。
魅力的な面々の波、また波。

当然自分ブースまわりも愛らしく・ときに美しい作品群に包囲され、まるでバリアがあるかのごとくお客様たちは釘づけになり堰き止められ、一番奥に別の作家作品があることなど気づきもされません。

まあ、そんな時間がほとんどだったのですが、時々友人たちがバリアを破って訪れてくれて、人が居ることが呼び水になって少し賑やかになったり。
ありがたい、ありがたいです。持つべきものは友達です。

おっと、この書き方では人が寄り付かないのがまるで場所のせいのようではないか。
違います。
無名なのもモチロンですが最大の理由は『作風』。

ワタクシは気づいてしまいました。
作品を前にしたお客様の反応が、他作家さまの場合とワタクシの場合、全く違っていると。


〔他作家さまの場合(うちの相方含む)〕

1.「わああ、かわいい」と満面の笑みでお目当てのコに急接近。
2.作家さんとお話しながら抱っこ。さらに笑顔。
3.他のコも目に入り、吟味に入る。でもずっと笑顔。

〔自分の場合〕

1.まず、遠くから黙視。80%の人は興味なし。去る。
2.とりあえず興味をもってくれた方、少し近づき凝視。
3.眼などをほめてくださったりするも「怪獣だ」「こわい」と言って10%去る。
4.残り10%の方が興味を示してくださるもなぜか遠巻き。
5.「どうぞお近くに」とお声がけ。「よければ抱いてみてください」とたたみ掛け、ようやく笑顔をいただく。


ふふふ、うちのヤツラはかわいくない上に威嚇気味なのか、お客様が近づいてくださるまでに時間を要すのですね。
でもでも。そうして段階を踏む分、しっかり見てくださる方々とは趣味嗜好も似ているようでして会話もずいぶん弾みました。

中でもおおっと思ったのは、シエンのはなづらのラインの素材を「ラブラドライトですね」とぱっと見で解かってくださる方がいらしたこと。
写真ではわからないし特筆もしなかったのでちょっとびっくり。
その上、たまたまラブラドライトのペンダントを着けてらっしゃる方が2人も。

もしかしてシエン、『紫園』ではなく『始縁』なのかな?


他にも以前コンベンションでお会いした方が今一度覗きに来てくれたり、初代ひなドラゴンマスターに至っては自分が行けないからとわざわざ代役を頼んでくださったり。

もおお、見ず知らずの古びた人間に本人代わってメッセージを届けるなぞ、可憐な少女にはさぞかし気の重いミッションだったことでしょう。
使命を受け遂行してくれたお友達の勇気に、そしてそんなはからいをしてくれた初代マスターの心遣いに、きろき感激至極でありました。

そんなこんなで思いのほか楽しく、また得がたい経験をたくさん頂き、ベアフェスを走り抜けることができました。

ご近所の作家さまも、特攻かました作家さまにも大変優しくしていただきまして、次回は小規模レポでご紹介させていただきたく。

繰り返しになりますがブースへお越しくださったすべてのお客様、友人たち、手伝ってくれたMさん、顔見知りになれた皆様、そしてなにより一緒に出展してくれた相方のROUTE310さんに心よりの感謝を。ありがとうございました。

よし!この感動を7月の有楽町コンベンションにつなげるぞ!
お客様のご提案・ご要望にもなるべく応えていかねば。
まずグリフォンでしょ、むしゅふしゅ…はかっこいいけどなあ、難易度高いなあ。

しかし家人の片付けろの声が水を差す。
そうですね、まずは身の回りをキレイにして、改めて。
なんて言ってるとまたあっという間に7月なんだよねえ。うんきっと。


最後に画像ですが…てんぱってほとんど撮らず…。
ふぇす1 ふぇす2
がらーんとしてますがこの3体が居残り組です。
でもそれぞれ皆、たくさん愛でてもらえましたよ。
今回は缶入りちびドラ、オルトロス、ひなドラのライラックにマスターが見つかりました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

もしもお気に召しましたならば
クリック、おねがいいたします。




作品 | 20:13:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。