■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
増殖の北欧食器と、ご新規Cabbage & Roses

大丈夫、大丈夫ですよ。またドラゴン作ってますよ。

マッハの速さで過ぎ去る一週間にビビリまくりあわててブログを更新するも、今年もはや恒例の食器話題だとしても。
なんとかなる、なんとかする…うん。きっとなんとか……。


はい、そうなんです。
今年片付けに伴い突然勃発した自分内北欧ブーム。

その加速ぶりに家人は難色気味。

しかししかし、ベアやドールとは一線を画す『実用品』という売りを最大限にアピールしつつ仲間を着実に増やしている今日この頃。

年明けからそんな感じでしたので当然冬のバーゲンなぞ全面自粛。
服飾品は当分、今あるもので充分とセールの文字躍る百貨店の売り場には極力近づかないでおりました。

2月に入りすっかり落ち着いた街並み。
安心安心と思いきや、今って2月中旬くらいまではまだセール価格のものが置いてあるのですね…。

その時見つけてしまったもの。


まずは松屋イッタラさんにて。
ぶらぐら小 
カステヘルミ・サンドの230mlボウルとカルティオ・リオブラウン

ほら、なにせ初心者ですから、皆さんのブログでよく見かけるアイテムってどんな感じなのかなあなんて見に行ってみたところ、セール価格になっているものが何種類かありまして。

ほお、これがカステヘルミかあ。うん、プレスガラスだからしっかり厚い。
やっぱり重めだけど外側のつぶつぶのおかげで持ちやすいし手触りきもちー。
色も濃いブラウンでかっこいいよね。

えーと、これ、2つ買いたいんですけど…と恐る恐る同行の家人に尋ねようと探すと、彼はある商品を物色中。

それがカルティオというグラスのリオブラウンというお色。

そういえば家のデュラレックスたち、何年も使い込んで傷でくもり気味。
グラスこそ新調すべき時かも。

気に入っている様子を見て、ブログで得た知識を駆使しダメ押しに入るワタクシ。

「カルティオは比較的丈夫みたい。それにリオブラウンはお水がブランデーに見えるって評判だよ~。」

晴れて2個づつ、購入と相成りました。
ネットのほうがもう少し安かったりもするけれど、一緒に見て購入したという事実が大切。


そしてまた別のお店。
前々から気になっていた『キャベッジアンドローゼス』さん。

こちらは甘さを残しつつ大人っぽい花柄のファブリックがとてもステキで有名ですよね。
その中の定番柄のリネンを使ったお洋服が一部セールになっておりました。

ぶらぐらきゃべ1小 ぶらぐらきゃべ2小
淡いピンクが華やかな『Rose』と落ち着いた風情の『Black Natural Hatley』のスカートです。

Roseはたっぷりギャザーに腰の色とりどりのボタンが魅力。
一方Black Natural Hatleyは前はボックスプリーツ、うしろはギャザーのタイプ。
単色の花がリネンのベースによく映え、ウエストの黒いリボンが引き締め役。

背が低い上にウエスト周りの拡張速度が恐ろしい今の体形には鬼門ともいえるギャザーロングスカート。
でもでも。 花柄布さん、好きなんです!ずっと前から見てましたっ!お願いしますっ!

ダメになったらリメイクしちゃうから、なんて言い訳アンド伝家の宝刀ギフトカードをふるい、2着をお持ち帰り。

すでに室内で着用中ですが、意外な効用が。

制作で座っているとき、タイツを2枚重ねでも夜はひざが冷えがちでした。
が、このスカートを今までの部屋着にプラスしたら、たっぷりリネンがひざを護ってあったかいぞ!?

結局くたくたになるまで愛用しそうです。


ふう、よし、ブログ書いたぞ。
さあ制作のつづきだ。

ちなみに今つくってる子はライラックくんです。
では。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

もしもお気に召しましたならば
クリックをお願い致します☆



北欧雑貨・気になる雑貨 | 19:39:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。