■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
我が家に潜む、木彫りの動物たち
先日まで東銀座あたりで開催されていたある個展。
伺おうと思っていたのにうっかり機を逃してしまいました。

木彫とは思えないなめらかな肌と静かなまなざしが印象的な動物たち。
ぜひ間近でゆっくり拝見したかったのに。

悔やんでいてはた、と。
そういえば繊細な感じではないけれど、我が家にも木彫りの動物たち、おるではないか。

だいぶん前にはるばるバリ島からかついで来て以来のお付き合い。
居るのがあたりまえ、な存在ですが、家のあちらこちらでそれぞれの役割を担う働き者たちです。


台所のすみに陣取る赤い鹿
ばりしか全たて小 
室内観葉植物に彩りを添える役目をしていたのですが、
植物が増えてこちらに移動。
現在は「火から目を離すなよ」「換気扇止めたかい」と注意喚起役。


ばりしか顔小 
微妙な顔のラインや目の表情など、改めて見直すとなかなかです。
独特の色使いや紋様の表現などもおおっと思って連れ帰ることにしたのを思い出します。



お手洗いでペーパーをしょっている小椅子型。
ばりうさ小 
顔からして猫っぽいのですが耳が長く後ろに流れてて謎。
もしかするとうさぎなのかも。
ぱっちりお目目、毛流れを表現した波型の金彩もグッドポイント。



もう一つ小椅子型。チョイ置き要員として非常に優秀。
部屋の隅でいつもなにか乗っけられてます。

ばりかえ小 
たぶんカエル。身体の緑色に部分的に明るい部分を施し立体感を出しているのがニクイ。
表面の点々も顔は小さく身体は大きく。手描きなのがすごいです。


最近はご他聞にもれず北欧モノや日本の古家具に目が行きがちでしたが動物型は別みたい。
エスニック色が強くてもやっぱり好きだし、案外どんな雰囲気にも馴染むように思います。

それにいつもそばにいるから忘れがちでしたが、こうして写真を撮ってみたらその芸術性を再認識。
展示は見に行けなかったけれど、その分身近なものを見直す機会をもらった感じ。

こういうこともあるんですねえ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

よろしければ応援クリック、お願いします☆






北欧雑貨・気になる雑貨 | 23:33:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。