■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハロウィンはクマまみれ その1〔天空の森へ〕

そろそろ上着が厚くなっていく季節ですね。
いつの間にやら暗くなるのもずいぶん早まって。
もう11月ですものね。

さてさて振り返って一昨日、10月の最終日はハロウィンでしたが、ワタクシ、クマ友さんに誘ってもらい、六本木ヒルズで開催中の『TEDDY BEAR 天空の森』に行って参りました。

この展示会、なぜかあまり話題になっていないような。
謎のベールをはがすべく、いざヒルズへ。

チケットを求めエレベーターに向かうと、おおっ平日なのにけっこう人がならんでるう。
しかし係りのおにいさんが「こちらへどうぞ」と手招きしたのは誰もいないエレベーターの前。

たくさん並んでいたのはちょうど同時期に開催されていた『ジョジョ展』のお客様でありました。
そうだよねえ。ジョジョ、人気だもんねえ。

エレベーターを降りてもやはり人はまばら。
いるのは外を眺めている人たちばかり。
ベア展はいづこに??

最初に見えてくるのは多分協賛してくださっている会社の、しかしやる気のなさがにじみ出ているブース。
わりと広い場所をせしめているのに展示物はちょっと。
だれもいない、侘しいブースでしたが一応さらりと見学。

その先に続く通路に並んだガラスケース。お、やっといましたよシュタイフベア。

著名人や企業がデザインしたらしい、オリジナル衣装を着たベアが一体づつガラスケースに納められているのですが、え?チャリティーオークション?
しかも最低落札価格…驚きの11万円。ええ、スタートでいきなりの11万。

うん、そうですね、あくまでチャリティーですから。
純粋なベアファンに向けて、ではないのは分かります。
だってわりと普通。これらのベアにだれがそんなに…ゴホンゴホン…失礼。
一体でも多く落札されることを祈っております。 

 てんくちゃりたて小 てんくみきたて小
ラインナップはこんな感じ ミキモトさんはパールでお値段納得

 

その次にフライングでシュタイフグッズの並ぶギフトショップに突入。
誰も居ないのをいいことに、気になるベアの綿の詰め具合や顔のつくりなぞをひとしきり検分した後、やっと目的の展示へ。

てんくぽすたて小 てんく110たて小
お金のかかっている高級感のあるポスター 
シュタイフベア110周年なんですね


なんと中の撮影、オールOK。
それはたぶん、ほとんどがふつうに販売されていたベアだから?

有名メゾンのお洋服を着用し大切に所蔵されているベアもありますが、それもすでに他の展示会で見た覚えがあるものも。
なによりウィンテージベアが…ない…。これは自分的に大きながっかりポイントです。

各種動物ぬいぐるみをふんだんに配してさわり放題・抱き放題で写真もどうぞのコーナーもありましたが、盗難防止かワイヤーで数珠繋ぎになってて興ざめだし、なんといっても入場料が高すぎて子供はあまり来ないよーきっと。

てんくべあずたて小 てんくヴぃとたて小
このへんは日本限定もの? ヴィトンベアはすごい

そうこうしているうちにあれ、まさかもう、お出口?
うふふふ、まあこんな感じでありました。

安くはない入場料ですので辛口評価になりますが、我々、なんだかんだでけっこう粘ってたような。
やっぱりコアな話題の通じるベア仲間となら、ベアさえいればどこでも楽しめちゃう。
ジョジョ展に集う人たちに負けない、ある意味オタクかもしれませんね~。


だが我々のミッションはまだ終わらない!

この後、とっても人気のあの作家さんの展示会にお邪魔しましたよ。

次回につづきます!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

良いと思われましたら
クリックお願いします☆




テディベア他 | 00:25:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。