■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
壁に絵を。そしてぬいぐるみを。
先日、ご縁あって絵を購入しまして。

思ったよりもずっとデリケートなお品でしたので、愛でるならばやはり額に入れるが吉と近場の画材屋さんへ。


ごくシンプルな軽いものを所望していたのにあらら?厚みのある作品が入る額はなんだか重厚な油彩用のもの。
かといって好きに額装してもらうと中と外、お値段が逆転する本末転倒。

ならばとお値段の折り合いのつく中から(要するに特価品デス)合うサイズとデザインをなんとか選び出し装着!

おおーなかなか良いではないか。
見栄えは満足。しかしながら、意外と額、重い。

地震国ですもの。重たいものを壁にかけておくのはちょっと……。
どうする?


そこで、一考。
棚に乗せればいいんじゃない?

できれば奥行き薄くて邪魔にならず、かつちょっとしたものなら乗せておける小棚。
そんな都合のいいものって……あるんですねえ。いい世の中だねえ。

休日に勇んで設置!
で、こんな感じになりました。

えときつ1小 
座りきつねも一緒に。
じゃまかなあと思ったけど、動物同士、意外にしっくり。


えときつ2小
スイッチやモニターの上で和ませ役


えとくま2小
窓際のデスク横にもうひとつ。
絵は置いてあるだけではなく、壁にもひっかけてあります。


えとくま1小 
目のふちの赤が絵のワンピースとリンクして誇らしげ。


ホントは絵のみもしくはアンティーク雑貨などを添えるほうが正しいのかもしれませんが、絵を飾るついでにぬいぐるみを置ける場所確保。
これは自分的にかなりポイント高い。

それにしても棚って一回つけちゃうと増やしたくなりますね。
ここならどうかな…っていう目で壁を見るように。

いやいや収納増やすなら物減らせ!
ひとつ買ったらひとつ処分はどうした!

限られた空間 VS すてきアイテムの戦いは続くのでありました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

良いと思われましたら押してくださいませ




日常 | 19:05:56 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます
2012-10-27 Sat 23:59:13 |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。