■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ぷふふ展とヒグチユウコ原画展
台風接近中ながら、案外晴れ間の多かった昨日、ふたつの展覧会に行ってきました。

まずは『ぷふふ展』へ。

個人の方が、所蔵するぬいぐるみたちをそれぞれの個性に合わせたディスプレイで来場者に見せてくださる。
そう聞いて常々「行きたいなあ」と思いつつ、場所や会期が理由でこれまで訪れる機会を逸しておりました。

しかし今回の会場、家から近い!
や~こっちに越してきてからこの界隈での展示会が増えて嬉しい限りであります。

ぷらくだたて 
会場で頂いたはがき。
スカイツリーが間近に見えるあたりにあるギャラリー

あまり広くはない会場の中、ぐるり取り囲むように配されたたくさんの作品と、やさしいスタッフさんが出迎えてくれます。

熱心に暖かく作品の説明をしてくださるばかりか、どの作品も「どうぞどうぞ触って!抱っこして!」と太っ腹対応。
あの作家さんのもかの作家さんのも触れる上、素敵な詩を添えられて活き活き佇んでいました。


ぷはがき小 

ごめんなさい、展示は本日30日まで。行けそうな方は是非!



さてさてお次は、銀座伊東屋さんで開かれている『ヒグチユウコ原画展』であります。

画材のカランダッシュフェアの企画として、作品の展示と、ご本人のライブペイントが催される!
ヒグチ氏のイベントをことごとく逃していたワタクシにとって、銀座で、そして文具屋さんで本物を見られるなどなんという朗報。
ぷふふ展から一度家に戻り、英気を養ってあらためてGO!

夕方ころに到着するとお店の前にはただならぬ人だかり。
一階のウインドウ前に飾られた作品を写真に収めようと人々がすずなりに。
作家さんご本人が今まさに作品を手がけている、その様子もウインドウから見れるようになっていました。

ひぐ全たて小 
ウインドウの展示風景。
通りすがりの人たちもぐいぐい引き寄せられる作品の引力。



外とはうって変わって落ち着いた店内には、カランダッシュ画材の説明担当の方々が。
ためしに外に展示してある絵は販売しているのか尋ねてみたところ「イエス」「だがほとんど売れてしまった」

おお~さすがです。やはりファンがたくさんいらしゃるのね~と感心していると、「リストをお持ちしますね」
お値段と残っている絵に興味をひかれ、リストを見ると。
売約のしるしのないほんのいくつかの中、ああ…猫の絵、ひとつだけまだ空欄のものが。

銀座に来る途中、急病人を助ける手助けをしたから得た幸運か、
それとも『ぷふふ展』オーナーのまおさんから何か良い気を頂いたのか…

かくしてワタクシ、はからずもヒグチ作品のオーナーに。

この展示は銀座伊東屋本店一階で、10月5日まで催されています。
ちなみに店内にはポストカードが何種類か用意されています。
 
あ、そうそう、ウインドーにPlum’sさんのマレーグマが友情出演?していました。
たぶんヒグチさん所有のものだと思いますが、しっくり馴染んでるう。きのこが似合います。

そんな発見も楽しい伊東屋さんのウインドウ、お近くにお寄りの際は覗いてみては?


ひぐくろたて 
こちらはヒグチさんコラボのクロッキー帳の裏面。
今回は販売ではなくカランダッシュ関係を5,000円以上買うともらえるそうですよ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

コレをクリックして頂けると
嬉しいです☆









アート・個展 | 01:01:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。