■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベルリンのくまたち
先日自由が丘を訪れた際、買い求めましたベルリンベア。本日はそれらの話題をば。

ベルリンベアとひとくちに言ってもその種類は製法・素材・大きさの多彩さもあって実にバリエーション豊か。
シュタイフはもちろんシュコ社やらワグナー社やらエルケ社やら、かわいいコ・ちょっとへんなコ・正統派なコなど、よりどりみどりでございます。

いずれも魅力的でいつかの出会いを心待ちにしているワタクシですが、そんな偶然が度々おこるわけもなく。
そんなわけで我が家にいるのは比較的出会いやすい方々。
しかも似たようなメンツばかり。

それでもつい目にとめてしまうのは、やはりあのベルリンの壁崩壊が相当印象的だったからでしょうか。


壁崩壊のほんの少し前、確か1~2年前くらいにワタクシはベルリンの境界線を訪れる機会がありました。
当時知り合いになっていた西側のドイツ人が、車で壁に連れて行ってくれました。

小雨ぱらつく中で見た壁は、カラフルなウォールペイントにびっしり覆われていながらあくまで静かに冷たく。
一角に佇む、壁を越えようとして命を落とした人たちのお墓。
境界にあるチェックポイントチャーリーには若い兵隊さんたちが銃を携えて。

脱出に使われた銃痕の残る車などが展示されている部屋があるなど一応観光地の扱いのようでしたが、戦争の爪あとが深くはっきりと現在進行形で存在している事がやはり重く、怖かった。
当のドイツ人は日常と言わんばかりにケロッとしていましたが。

ですから尚更です。あの壁が、不動にしか見えなかったアレが。民衆にハンマーで打ち砕かれてる…。
そして訪れるなんとも言葉にできない感動。


だからなんでしょうか。この笑顔!
べるべかべ 
このタイプ、一般的な現行品だと思うのですが、
こちらはベルリンの壁のかけらを持つバージョン。
壊してなお観光資源に変換するあたり、さすが資本主義。


こないだ仲間入りした白くまと先輩の黒くま。これで同じ顔が3匹。
べるべ2たい小 
笑顔を湛え右手で握りこぶし、左手を上に突き上げるこのポーズ、
東西統一を勝ち取った喜びを表現しているのだと解釈しておりました。
しかしこの左手、「I Love Berlin」とかのプレート持ってたりもする。
単に何か持たせやすくしてるだけ?


これは最初にうちに迎えた、たぶん東側の?ヤツ。
なにか固めの本体に毛を貼り付けてあるタイプ。
べるべ01 
たすきではなく金属製のバインダー的なものを首から提げてます。
中にはベルリンの写真。本当は蛇腹状に何枚か連なっているはずでしたが、これは一枚しか入っていませんでした。

大きな頭。広いデコ。短め手足でけなげに起立。
どう転んでもかわいくなる要素満載。なのにそこはかとなく漂うイマイチ感がグッドバランス。


上のと比べると紙の王冠が一気にチープ臭を加速させる一体。
べるべ02 
身体の毛も、上のはつるっと光沢があるのにこちらはポソポソ。
いや、ふわふわと言っておこう。
たすきは一応リボン。首にも赤いリボンでしゃれっ気を加味。


そしてベルリンベアではありませんが、東欧時代を象徴するいわゆるDDRベア。
首のリボンがオロビアンコでスイマセン。

べるべだい 
上記のはすべて手の平サイズの小さなお土産用ですが、これはちゃんと抱えられるぬいぐるみ。
擦り切れた古い絨毯みたいなウールっぽい素材。ぶっとい手足にやっぱり大きい頭と広~いデコに加え、切り替えの鼻先。
「今まで見た中でダントツかわいいかもー」とつい連れ帰った一匹。



ドイツの東西統一も驚きましたが、いまやヨーロッパ諸国はひとつのユーロに。
しかしそのため浮上した問題に悩まされ、日本を含む世界中が火種を抱え不穏な空気に包まれています。

それらの過程で淘汰されていく、これらの素朴で優しいものたちを気にするいとまも余裕もなくなってしまいそう。

いざというとき我々日本人には、壁を打ち破る気概があるのかな?
世界に誇れる安全と平和が護られるよう、祈るばかりです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
コレをクリックして頂けると
嬉しいです☆

 


テディベア他 | 20:16:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。