■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
麗しのパリ!たどりつけ老舗メルスリー!そして買ったものご紹介も
需要、あまり無いかもしれませんが今回も旅行記の続き、パリ編でございます。

ロンドンのハグレッツベアショーを無事クリアした我々は翌日、セントパンクラス駅からユーロスターで一路パリへ。
いやあ書けばほんの一行ですがね、その間もスムーズとは行かないのだこれが。

ユーロスターの発着場所を探してうろうろしたり(セントパンクラスの駅、2つあるんです。ユーロスターはれんが造りの建物の方でした)、時差を考慮せず現地時間で一時間も予定より早くパリ北駅に到着したために、今回宿泊したアパルトマン入り口の小さな扉の前で係りの人を待ったり(アパルトマンはホテルと違いスタッフは常駐ではないので、時間を合わせて鍵を開けてもらわないと入れないのです)。

それでもロンドンを発つときは小雨だったお天気もパリに着いたらさっぱりと晴れている。
町並みも一層美しく、いいねいいねー。
それじゃ目的の老舗メルスリー、観光がてら歩いて行きましょうか。


はぐれぱり27はぐれぱり3
おやおや?鍵がたっくさん付いている橋を渡ったらなぜかとても広くてきれいな公園に出ましたよ?

あれれここってチュイルリー公園だよ。予定の道順と違う所にいるねー、けどむしろいいかも。
気持ちいいなあ。ついでに写真撮影もしようよ!

はぐれぱり4
青空に緑の芝生、堂々たる彫像に爽やかな噴水。大勢が憩う公園をきつねも満喫しましたぞ

人が迷わない所で迷うと解っていながら懲りない二人組。どうせ迷うならいきあたりばったりを楽しむべし。
しかし土地勘のない場所だもの、ずいぶんな距離を歩いた歩いた。


はぐれぱり5
たどり着いたのは歴史ある有名なメルスリー、ウルトラモッド


重みのある什器一杯に納められた年月を経た材料たちが静かに佇む雰囲気一杯のお店にわくわく。
好きなものを見つけ色を吟味しマダムに取ってもらい購入。レジスターも回すタイプが現役!
その間相方さんは道を挟んだ向かいのお店へ。

そう、ウルトラモッドは最初に入った少し暗めの老舗感MAXな主に帽子材料を扱う方ともうひとつ、少し明るめで細かいパーツやら布やら諸々ぎっしり揃えた2件あったのです。

こちらは日本人スタッフさんがいらっしゃり、要望も伝えやすくまた真摯に対応してくださるのでとても助かりました。
長居したわりにすぐに使いそうなものだけ選んできたけれど、今思うともう少しアレとかアレも持ち帰ればよかったかなあーなんて欲張り心が湧く素敵なお店でした!


メルスリーは別の日にもう一件行ってみました。今度はちゃんとメトロに乗って。

ところでこのメトロ、ホームに向かう途中の表示で行きたい路線や方向を確認するのですが、うっかり表示を見逃してホームに出ちゃった時どちら行きなのかわからなくて困りましたよー。ホームに次の駅とか表示してないと不便だなあ。
ついでに手動ドア、自分が開ける役目になるとどきどきするから自動を増やしていただきたいよ。


話が逸れましたがもう一件は店舗も復活したサジュー。

はぐれ31
オレンジ色の外観にブルーの店名が目を引きます

はぐれぱり8
什器もオリジナルの木製品も赤み系の木色で統一感

明るくてアイテムが豊富に並べてあるのに見やすい店内。
こちらで扱うのは復刻の現行品がほとんどのようですが、オリジナル物はやっぱりデザインが愛らしい!
写真のように糸の種類も充実していました。マダムも親切な方でしたよー。


ふふふ楽しかったなあ、行ってよかったなあ。
ではではそれぞれのお店から持ち帰ってたものを少々。

はぐれぱり25はぐれぱり26
ウルトラモッドではこまごました手芸用品とタッセル


はぐれぱり23はぐれぱり24
サジューでは糸や針。ロゴ入りの箱の中身は古いデザインを復刻したはさみ
(小さなトウシューズはオペラガルニエの土産物)


はぐれぱり21
ハグレッツで出会ったシュタイフの小さなしまうま。
このバックもウルトラモッドの布。元は単色で日に焼けた部分の色むらがぼかしたようなきれいなグラデーションになったそう



さてさてロンドンとパリという見所満載の街のほんの一部分を駆け足でちょびちょびっとかいつまんでみました。
自己満足しか伝わらない不親切な旅行記ですみません。
短いわりに充実し勉強させて頂いた、まさしく自己は満足しきりの旅でございました。

この刺激が作品に良い影響を加味してくれるかなと期待しつつ、次の作品がんばりたいー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
多くの方に見てもらえるようランキングに参加しています。
もしもお気に召しましたら上記バナーのどちらかをクリックお願いします!




テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

日常 | 02:29:38 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
yumさんへ
おお〜初海外がツアーでなく自分手配とはyumさん上級者!(◎_◎;)
旅ってちょっと大変だったりヘンテコエピソードがある方が心に残ったりしますよね(o^^o)
おっしゃる通り、一から作る物にはそうして得たあれやこれやが自然とにじみ出てしまうような気がします。
未だパタパタ落ち着きがないのですが、そろそろ腰据えなければ〜(;^_^A
12月に向けて頑張ります!(え?今から?)
2015-10-19 月 00:38:05 | URL | きろき [編集]
ツアーでは出来ない醍醐味ですね
地下鉄とか迷子(笑)とか。
その昔初めての海外旅行が友人と自力で英国ミュージカル鑑賞旅行
(飛行機とホテルとチケットだけ日本で手配・初期中学英語で
躓いたままの状態で)だったので、劇場探して迷子とか、
強烈(苦笑)でいてそれすらも楽しかった記憶が蘇ります。
そんなわくわくどきどきはきっと次の作品へ練り込まれてゆくのでしょうね。
12月楽しみにしておりますね~
2015-10-18 日 20:58:40 | URL | yum [編集]
bunchさまへ
なんとも偏った旅行記、お付き合い下さりありがとうございます(≧∇≦)
きつね、軽くて細くてバッグのポケットにぎゅっと突っ込めるので旅のお供に。
今回連れてみて携帯し易い作品というのもいいかな?なんて思ったり。

おお!bunchさんはイギリスに慣れてらっしゃるのですね!
確かに歴史を刻んだ建物だらけでどこも美しかったー。
ええ、アンティークやハンドメイドなどを好きになるとヨーロッパ、良いものが多くて心弾みますよね(=゚ω゚)ノ
うふふbunchさんが行かれたあかつきには旅行記も期待してます(^_−)−☆

2015-10-13 火 01:41:15 | URL | きろき [編集]
うーー!たまりません〜
わくわくが詰まった旅行記、ありがとうございます!
きつねクンがなんというか、雰囲気バッチリなテイストですね!!

イギリスは若かりし頃3年連続でホームステイに通った国なので、今どうなっているのかとても興味があります。けど、古き良きものを大事に保存するのが大好きなお国柄だから、きっとそういう部分は今も変わらないのでしょう。

ホームステイしていた頃は全く興味のなかったアンティークやハンドメイド。行けなくなってから有り難みに気付きます… いつか必ず行くぞー!と思いを新たにいたしました♪
2015-10-12 月 23:30:22 | URL | bunch [編集]
mi-la-reさまへ
パリで資材調達、ホント贅沢させて頂きましたー。
物作りされてる方なら尚一層楽しいと思いますよぉmi-la-reさん!
こういった物を扱う場所を求めていつかまた彷徨いたいですなあ♪( ´▽`)
2015-10-12 月 22:17:36 | URL | きろき [編集]
お天気がよくて、よかったですね!!パリで資材のお買い物なんて!うらやましい!!
2015-10-12 月 15:34:33 | URL | mi-la-re [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。