■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今頃遅いよ!恵比寿ベアフェス2015プチレポート
前回恵比寿ベアフェス終了の感謝の意を述べてから、こんなに時間がたってしまいました。
すぐに、間髪入れずに、他作家様のご紹介をするはずだったのにい。
ちょいと邪魔が入ってもうがっくりだよ。もう腹据えて駆逐しないとどうしようもないなこりゃ。

そんなこんなは置いておいて、心和む世界へと参りましょう。

ありがたいことに最近はお客様との触れ合いを堪能していると時間が過ぎてしまうこともあって他作家さまの作品を拝む機会が減ってしまっているのですが、ワタクシとて一ベアファン。
ほんの少数ですが、その魅力に思わずカツモクした作家さまをご紹介したく。
あ、当ブログの写真は失礼なほどもう全然ダメダメなので、ぜひぜひそれぞれの作家さまのサイトをご覧になって下さいね。


まずは今回お隣だった『くるみの木』さま。
えびたさか1 えびたさか2
すみません安定の逆光で。実物は写真よりもおおずっとずーっと可愛いのです


事前にお尋ねするのを忘れてしまったのでリンクは張れませんが、皆さま充分ご承知の方ですよね?
お隣といってもブース正面が直角に配置されていたので、くるみの木さまへぐいぐい吸い寄せられるお客様の動きが一目瞭然。

「きゃあ!かっわいい~~!」と誰も彼もが満面の笑みで遠方からブースへ直進!
お手に取ればふわふわ手触りと見上げるうるうる瞳に更にメロメロです。

相も変わらず70%ガン無視、残り30%も皆さん遠巻き、お近くへと促す懇願のお声がけから会話して頂けるのは5%に満たない我がブースとは真逆の、見よこれぞ正真正銘本当のベアフェスのありかた!

皆を笑顔に。イベントの場をお借りする者としてそうしたいけれどとても難しい事。
それを成し得ているのがすごいしすばらしいです。

なんでこんなにかわいいのか、作品を見せて頂きまず感動したのがおでこの毛流れ。なんというアルパカ使い!
そして縫い目の見えない広めのおでこの下に絶妙配置の黒目と、目を引く割にけして大き過ぎないぷっくりほっぺ。
お子さんも手に取りやすい身体の小ささもきっちり愛されバランスなのですねえ。

作家さまご本人も爽やかな明るさと癒しの優しさを兼ね備えたステキな方でしたよー。



ご近所さまをもうお一方。あみぐるみ作品中心の『ヨコミチ』さま
えびたさか3 えびたさか4
とても大きな看板作品(左)と表情豊かなパペットくん(右)

以前もその緻密でしっかりしたあみぐるみ作品を目の当たりにし、是非にとブログにご紹介いたしました。
今年お会いするとディスプレイも作品もとっても進化し洗練された印象。
今回はあみぐるみだけでなく布製の縫いぐるみも居て、その模様の生かし方や造形の自由さに感嘆。

作品から発せられる無限の可能性から鑑みるに当然なのかもしれませんが、いろいろなジャンルからのお誘いがあるようでなるほどーと思いました。

とてもシャイでとてもお優しい作家さまのお人柄が、きっとこれからもたくさんの道を広げてゆくんだろうな。
羨ましいなあー。才能と人徳、どっちかでよいから分けて欲しいです。



お次はその美しさに足を止めずにはいられない『Marone Bear』さまです
えびたさか5 
ダメダメ写真でもこんなに綺麗。ブースが一枚の絵画に昇華していますよ!

今回のブースのシミュレーションをブログを拝見して是非にも実物をおがませて頂こうと思い突撃!
実際に見せて頂くと、たくさんの色であふれているのにカラフルというよりどちらかというと落ち着いて大人びたニュアンス。
例えばかご盛りの小物ひとつとっても、細かい絵が施された趣味の良いものが使われていているのです。

なにより作品たちが並べると虹色グラデーションになっているなんて!
ブース全体をひとつのものとしてデザインするその圧倒的センス。ウインドウディスプレイのプロのよう。
いやはや、すごい方がおられるのですねえ。ずーっと見ていたかったですよー。

こんな作品とブースを作り上げる作家さまもまた、立ち居振る舞いも口調すら美しい方。
ブースを引き立てるためかご自身は黒をお召しになっていらしたのが印象的でした。
次回はどのような世界を見せて頂けるのか、目が離せないー!



そして見に行くのを楽しみにしていたもう一箇所『Baby Talk Bears』さま
えびたさか6 
全く魅力の伝わらないロングショット。サイトにお出かけして本物をご確認あれ!


ドールワールドリミテッドに出展なさっているのをお見かけしてファンに。
テディベアにヴィンテージ加工を施している作家さまは多くいらっしゃるのですが、ここのベアはその佇まいがまんまヴィンテージ。
大きさもお顔立ちも体形も違う一体一体がそれぞれ本当のヴィンテージベアのようなんです。

確かに素材や身に着けている飾りに古い物が使われてはいますが、それだけでこういった雰囲気が出るわけじゃないですよね。
その上、これだけ作品が多種多様ってそれだけですごいのにそれぞれの個性と存在感がっ…すてきなんですよー。
所持金は材料に全て吸い取られた後という作家あるあるのおかげでお迎えできなかったあのくまさんは、きっとどなたかのトコロに行ってしまったんだろうなあ。

恵比寿のあとは海外イベントにご参加の予定だそう。
きっとガンガン知名度が上がってしまうのでしょうね。
どんな場所でも自然体な様子のとても仲の良い作家さまご夫妻、憧れですー。


さて『勝手にリスペクト!こんなステキ作家さま発見』の回、いかがだったでしょうか。
自分としてはたくさんの作家さまを知れば知るほど自分のまだまだ加減が露呈してうわああとなります。

それでも自分は自分のできる範囲でがんばるしかないからなあ。
この刺激をなんとか原動力に変換してゆきたいものです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
ランキングに参加しています。もしもお気に召しましたらクリックお願いします!



テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント* - ジャンル:趣味・実用

テディベア他 | 02:04:57 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
リンク
リンクさせていただきありがとうございます。
今後とも頑張りますのでよろしくお願いいたします(*^o^*)
2015-04-30 木 22:03:02 | URL | はしのくるみ [編集]
はしのさまへ
わわわ、はしのさん!その節はお世話になりました♪( ´▽`)
「くるみの木」ブースを訪れるお客様の満面の笑みにこちらも頬が緩みっぱなしでしたよ(*^^*)
おおっリンク、よろしいんですか?
はしのさんファンには全くお呼びでない作風のサイトだからちょっと心配(;´Д`A
しかし方向性は違って見えても心に描く作品を形にしていく心意気はきっと一緒ですよね。
これからもどうぞよろしくお願いします!
2015-04-30 木 16:25:01 | URL | きろき [編集]
ありがとうございます。
ブログにお邪魔したら、「くるみの木」のことを書いてくださっていて、とても嬉しい気持ちになりました。
しかも勿体ないお言葉の数々に、舞い上がってしまいます^^
Marone Bear様も書かれていらっしゃいましたが、きろき様の作品はテディベアというくくりでは語れない、芸術品だと思います。
また作品を拝見させていただけることを楽しみにしております。
私もリンクさせていただきたいのですがよろしいですか?

2015-04-30 木 09:41:26 | URL | はしのくるみ [編集]
Maroneさまへ
ありがとうございます〜(*^^*)
あの綺麗な手染めモヘアのその後やら次回のディスプレイのテーマやら気になることがいっぱいです!
今後とも応援させて下さいましー。
2015-04-03 金 12:22:40 | URL | きろき [編集]
リンク♪
さっそくにリンクしてくださりありがとうございます。
私も貼らせていただきます。
今後ともお付き合いのほど、どうかよろしくお願いいたします(*^^*)
2015-04-02 木 08:31:44 | URL | Marone [編集]
Maroneさまへ
こちらこそ!
お忙しい所にいきなりお邪魔したのに親切に対応頂きありがとうございましたm(_ _)m
いやいやなんとも拙いご紹介で失礼かと思いつつ、感じた衝撃を衝動のままに著してみようかと。
ご丁寧なコメントを賜り、恐縮ながらホッとしました。
ははは、ゲージュツとか恥ずかしい〜(ノ_<)
え?ああっエイプリルフールですかっ⁈
リンクとか本気にして私からも繋げてしまいますよ?
本当にこれからもお付き合い下さると嬉しいです。
2015-04-01 水 17:23:19 | URL | きろき [編集]
深謝・・・
ベアイベントからあっという間に10日も過ぎてしまいましたね・・・
その節はお初にお話させていただけて、とても嬉しかったです。
そして過分なるお言葉をちょうだいし、ほんとうにありがとうございます。
嬉しくて、繰り返し読ませていただきました。
一緒にご紹介されていらっしゃる作家様、どなたも素敵な作品を生み出される方たちばかり・・・このような中に混ぜていただきまことに光栄に存じます。
きろきさまの作品はかねてより、その抜群の完成度と、ぜったいに他には真似のできない個性に、圧倒されておりました。
まさに芸術ですね!!
また作品を拝見させていただけるのを楽しみにしております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(追伸:私のブログにきろきさまのブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか・・・)
2015-04-01 水 13:45:29 | URL | Marone [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。