■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
うわさのリサ・ラーソン展とヴィンテージフェアに行ってみた
またも久々のすっかり不定期更新で申し訳ありません。
本日はまだ会期中のイベントを見てきましたので急遽レポのようなものを。

おじゃましたのは松屋銀座さんで絶賛開催中の『リサ・ラーソン展』であります。
丸みを帯びたライオンやネコの陶製動物が有名な陶芸作家さんですが、様々なコラボ商品がでている「マイキー」という名の胴長縦じまネコの方がよく知られているかもしれませんね。

例に漏れずワタクシの家にもマイキーもの、少々あります。
松屋銀座さんといえば展示内容ももちろんですが物販にも大いに力を注いでいるのが常。
いわゆる限定モノもあるとなれば一応見に行くが吉。


りさら1 


そんなわけでとりあえず初日、しかしいつものごとく午後一くらいにノロノロと到着。
エスカレーターをのんびり上がるとまず目に飛び込んできたのは長々と折り返すお会計の列。

おおー午前中にいらした方々はもうお帰り準備かあ。さてどこから見たらよいのかな、ときょろきょろ。
列を避け端っこを歩いていると階段脇あたりにいかにもな臨時ワゴン。
でも、あれ?そこにたーくさん乗っているのは展覧会限定ってやつ?

のこのこ近寄ると陶器の動物たちがお行儀よく見易く並んでおりました。

ほほうこれがハチ公かー。フクロウが極端に少なくなってるー。
あ、お値段、ハチさんフクロウの倍!だからなのかな。
フクロウ、フォルムも愛らしいし着色もニュアンスあるし思ったよりずいぶんいいなあ。

ちょうど誰もいないタイミングだったのでゆっくり考えてフクロウを一羽、持ち帰ることに。

さて、お会計の列に並びながら展示入り口を見ると、物販と比べさほど混んでない様子。
チャンスとばかり会計後すぐに展示にダッシュ。
中にはそこそこ人はいましたが、リサさんは比較的大きい作品も多いこともあり堪能できました。

実用品から一点物の芸術作品、おなじみの面々のマスターピースなどなど見ごたえ充分。
陶芸作品展というと通でないと良さがわかりにくい、なんてこともあるのですが、リサさんの作品はどれもおおらかで楽しくてだけど迫力や重みも感じられて、陶芸に詳しくない者でも引き込まれる魅力に満ちていました。

はー、来て見て良かったーと感動を胸に展示会場を出ると、今度はグッズの洪水に翻弄されまくり!
素通り…できなかったよ…展示会限定、なんて恐ろしい響き。

りさらみや1 
お菓子なんていつもは買わないのに明らかに缶目当て。
チョコとクランチチョコとビスケットたちが小腹を埋めてくれてます



りさらみや2 
いくらあっても使いまくるクリアファイルは必須。
美しい陶板柄のは好きな小さめタイプ。手前のねこ柄はティータオル


りさらとう1image 
少ない中から選んだふくろうさん。
他より色は薄めで頭頂が平らでそこはかとなく小柄なヤツ


フォトラリーでシールをもらえるイベントまできっちりこなし、タップリ満足して家路へ。
会場で買った本で作品の復習をしたりもらったDMを見たりしていると、なんと渋谷でリサ・ラーソン展と連動したリサさんのヴィンテージフェアがやっているらしい。

ええ、行ってみましたとも。

物販のところにもヴィンテージ、少々売ってはいましたがとても手がでないものばかり。
確かにフェアの方もそういうものを扱っているのだろうけど、豊富な点数を一度に見てみたい。

着いてみると、え?誰もいない?いや一人だけお客様がいらっしゃいました。
静かでほどよい広さの店内には展示で、本で見た品々がいっぱい。

本物をすぐ間近で見れるなんていいんですかって感じでございますよ。
陶板美しいー。へええ器、こんな感じなんだー。

あんまりたくさんあるのでフェア後これらはどこへ行くのか聞いてみましたらば、オーナーさまからの委託なのでそれぞれの家に戻るとのこと。
今だけなんですね、こんないいもの見ることができるのは!

しかも手に届きそうなお値段のものもちらほら。
ありゃ、小さい動物園のきつね、いるじゃない。
ちいちゃいライオン、このサイズだとかわいらしいなあ。

とかなんとか呟いてるうちにヴィンテージさんも連れ帰ってしまったよ…。
勢いって怖い。


りさらとう3 
小さいさんそろい踏み。小さめと思ったふくろうが一番大きい。
このサイズ感が狭いウチにぴったりかと。



現行のライオンはお顔がもっと白っぽいそう。なるほどお顔、土色ですが言われないとよくわからないかも。
キツネの方は本で見たのと顔の塗り具合?がちょっと違う。
だからオーナーさん手放したのかなと思い、つい「ならばYou、うちに来ちゃいなよ」と。

正直うれしいのとうわあやっちまった感が半々ですが、当分出費は自粛しつつ愛でていこう。
どちらのイベントも今月23日まで。
くれぐれも懐具合にご注意あれ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリックして頂けると嬉しいです



北欧雑貨・気になる雑貨 | 01:44:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。