■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
テディベア大型(古いベア他)
課題の大きいベア、言うほど大きくないのでは?棚に入らないほどではないのでは?
と感じる方も多くいらっしゃるかと思います。
海外の古い写真に写っているベアなんて、子供より大きいのがざらですものね。

正しくは棚の中になるべくたくさんベアを収めたくて中のしきりを多くした為、大きなベアを入れる場所が少なくなった…というのが実情です。
大きめのベアって横幅もありますし、座れない立ったままのものもありまして。


立ったままのヤツ代表 Mr. Todであります。
kitunemae.jpeg  kituneusiro.jpeg
ピーターラビットのお話に出てくるきつねさんですが、頭が大きめで表情もかわいらしい。
立派なジャケットからのぞく尻尾も魅力的 身長38センチくらい。


大きめ、しかも座れないヤツ  身長43センチくらい
yorime.jpeg 
調べてみたところ、チルターン社のブルーインベアという1950年代のベアと思われます。
左右の間が近くて大きな瞳が愛らしい。でも古いので傷だらけです。


yorimeaori.jpeg 
テディベア図鑑の説明に『半座りの姿勢で立っている』
とありましたが、まさしく
おかげで常に土俵入りのポーズ。だがそれがイイ



最後に、しまいたいのにしまえない縦横大きいヤツ
だって座って高さ40センチ、奥行きも35センチくらいあるのです
aroitaba.jpeg 
比較のためたばこを持たせてみました。アロイシャスくんです。
昔外国のテレビドラマに出て有名になったベアだそう。
大事だけど棚に入らない 低い本棚の上に鎮座させて愛でてます。

aroikao.jpeg 
下に伸びた鼻づらや隠れて前からは見えないお口、離れたとても小さい目、つぎあてだらけの身体。
全体のバランスがすごく好き


良いご縁にも導かれ、いつの間にやら集まってしまった愛しき者たち。
愛情が分散しないよう棚はこれ以上増えません。
なのでお仲間も増えない…ハズ…
うん、きっと…たぶん…そうだといいなあ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

クリックしていただけると嬉しいです






テディベア他 | 20:06:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。