■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
個性の競演!FANTANIMA 2014、行ってきました!
今回はすみません、東京では会期が終了してしまった展示会のレポ的なものを。

さて、処は丸善丸の内本店さん。
その4階にギャラリーでは人形やぬいぐるみファン好みの企画が度々開かれておりまして。
中でもこの『FANTANIMA』は昨年拝見してすばらしかったので、今年も開催されたらぜひ見に行こうと思っておりました。

といっても自分が出展するわけではなくお知らせを頂けるわけでもなかったので気付いたらやっていたー!
危ない危ない。うっかり逃すところだったよ。 
 

こんなたくさんの楽しい面々が一堂に会するステキ企画!
ふぁんたはが 

このイベントの特長はなんといってもロシア・ウクライナ・ドイツといった普段は滅多に目にすることができない作家作品を間近に見、購入することができること。

海外で作品をお披露目するとなれば多分選抜メンバー。
どの作家さんも個性・実力・作品の持つ魅力がすばらしく、思わずじっくり何回も見てしまうさすがの出来栄えなんですよー。
撮影を許可して頂いたのでほんの一部ですがご紹介しますね。



ふぁんたがい1 ふぁんたがい3
左:しまうまがこんなにも愛らしく。質感や表現が絶妙なクダショヴァさん
右:独特の解釈のチェブラーシカ。そのセンスに衝撃、なのにほのぼのクリベンコさん



ふぁんたがい4 ふぁんたがい2
左:さすがの重厚感。服も造形も一体一体のこだわりに見入ってしまうジレンキナさん
右:かわいいのも不思議くんも小さいのにとっても生き物感。ジャコノヴァさん 



 ふぁんたがい6 ふぁんたがい5
左:マテリアルの馴染ませ方や圧巻のボディペイントに目を見張るミレツキー&クセニアさん
右:不思議なキャラクターが和む半立体の額装作品オルロフスカヤさん



もうね、どの作品もすごくてあれもこれも欲しくなっちゃう危険空間。
ベアフェスとは一味違う、やさしい・かわいいにそれぞれがもうひと匙ふた匙加えたエッセンスにくらくらですよ。


拝見するチャンスが少ないとあってワタクシ海外作家さま寄りに時間をかけたのですが、日本の作家さまも多数参加されておりました。
やはり早くからファンの方がいらしているようで、あちこち売約済みのシールが貼られ数も大分減っているようにお見受けしました。
なのでこちらのご紹介はほんの少し。


ふぁんたこく1 ふぁんたこく4
左:本物の狼がそのまま小さくなっとる!脅威の再現力にまわりも騒然Paxtonさん
右:確かな手仕事。醸し出される雰囲気。そのまま本の装丁になりそうなHARU Factoryさん


ふぁんたこく2 ふぁんたりりいぬ
静かでいながら心捉えられる存在感と表情でファンの多い、Noeさま作のリリイさん。
作家さまに図々しくもお願いし、うちのイヌジマ、憧れの狐面リリイさまと一緒のお写真!


随分前からリリイさんは存じておったのですが、Noeさまには初めてお会いすることができました。
やはり美しいものは美しいヒトから産み出されるのですね。
上記のリリイさんの説明がそのまま当てはまるような、透明な佇まいのきれいな方でしたよー。


ところでこんな魅力的な場所、やはり素通りは適わず。
連れ帰ってきてしまいました、あーあ。

ふぁんたおれんじ1 
ナロギナ・ルボウさんのスタイリッシュなきつね?の親子

ふぁんたおれ3 ふぁんたおれ4
お洋服は下着以外全て着脱可能。売り物のようなセーター、ちゃんと被れるフード付コート


例えばお父さんのパンツはきちんと感あるセンタープレス。でも後ろ側は尻尾が出せる形。
上着はもちろん下着や靴に至るまで丁寧なつくり。しかもデザインかわいい。

本体も、シンプルなパターンなのにとんがり部分はきっちり尖り、ふくらみ部分はなだらかなカーブを描く。
超極細の手足と共に作る課程を見てみたい、すごくよくできた魅力いっぱいの作品なんです。
ちょっとヘンテコなところも大好き。


こんな感じの『FANTANIMA』、残念ながら丸善ギャラリーでは会期終了してしまいましたが、この後大阪へ行くそうですよ。
お近くの方はご覧になってみては?
HPはコチラです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならば、クリックを頂けると嬉しいです。



アート・個展 | 21:30:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
fumiさんへ
わあ、やっぱり〜。
あの作家さんのシマウマとキリン、リアルな柄で甘過ぎない可愛さでしたよね。
きつねもね、私にはきちんとした小さな服は難しいので彼らの洋服にはいたく感動しまして。
あの顔(笑)でオサレ服を着こなしてる様が特に。
あ〜fumiさんの狼さんもリーマン系、意外に似合うかも!
もしや次回拝見出来るかもですか?
そんな風にFANTANIMAで貰った刺激、お互い自分なりに作品に反映出来たりしたら良いですねー。
2014-05-10 土 02:26:12 | URL | きろき [編集]
キツネさん
私もシマウマさん可愛いと思いましたよー。
キツネさんの洋服も完成度高いですね!!ちゃんと脱げるんですね~。
お父さんのセンタープレス、かっこいい。
 リーマン的お洋服もいいなー。 この人の作品みてるとお洋服作りたくなりますね~!!
FANTANIMA、ベアフェスとはまた違う雰囲気なので楽しいですよね~
2014-05-09 金 23:52:43 | URL | fumi [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。