■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
驚愕。TVで見たテディベアのつくりかた
地震・雷・洪水・竜巻と荒れに荒れた天候もようやく落ち着いたかに見える関東。
猛暑もきついですが災害にまで発展するような事態はもう勘弁してほしいですね。

さて、我が家がTVをつけるのはそういうニュースや天気予報、そして録画しておいたものを見るぐらいでありまして。
ですのであまり予定外の番組を見る機会は少なく。

ゆえにたまたま、のタイミングで見た番組を見続けるのはぐいっと興味を惹かれたもののみ。
本日は正に目が離せなかった番組のお話をば。


タイトルに掲げたとおり、途中から見たそれは某〇HKのハンドメイド系の番組のテディベアを扱った回。
「おお、ベア作ってる!見なくっちゃ」と食いつきました。

思い出の布をテディベアに、という趣旨のようで使うのは毛の生えたものではなく普通の布。
うんうん、これなら初心者がとっつきやすいしミシンで縫いやすいね。

既に布はカットしてあってもうミシンがけの場面。
まず横顔部分のあご下を縫う映像。
ふむふむ問題はガセットの部分だね。どういうふうにミシン使うんだろう。

あるふぉせん小 
ガセットとはこの鼻面からおでこ、そして後頭部に至る部分。
モデルは縫い目のわかりやすいアルフォンゾくん。



「こちらも同様に縫います」
え、映像なしでスルー?カーブの多い難しいトコをなぜに?

「縫いあがるとこのように頭は立体的になります」
さらっとおっしゃいますねえ。しかしそこでやはりフォローが。

「このあたりはしつけをした方が良いでしょうか?」
「そうですね。ミシンが難しければ手縫いでも大丈夫です。」
さりげなく、実にさりげなく縫いづらいことをアピール。さりげなすぎて気付かないよ。

さ、次は手足の縫いに入る様子。
と、その前に。
「ジョイントを入れる部分に接着剤を塗って補強しておきます。」

ほつれ止め、持ってない人いるもんね。木工用ボンドならたいてい有るもんね。
けど、塗る位置、目印無かったみたいだけど。小さくて見えなかったのかなあ。

そして手の部分を縫って。
「同様に脚も縫っておきます」

またしても、またしても“同様に”攻撃ですよ。
見たい脚底のミシン場面は見せていただけませんよ。今度はフォローも入りません。

「すべて縫い終えたら」もう縫い終わっちゃったよ。
「ジョイントを入れる位置に印をつけます」
え、なんか縫い終わってふくらみのでたパーツに型紙適当にのっけて無理やりしるし付けてる。
最初型紙写すとき一緒につければいいのに。なぜ後から?
だいたいさっきの接着剤、何を目安につけたの?

追いつけないつっこみをあざ笑うかのように作業工程はどんどん進行。

「返し口からパーツを表に返し」「耳をつけて頭が縫いあがりました」
耳!みみ!いつの間にか付いちゃったよ。
縫い付け方も左右均等につけるための目印も無し。
わかった、解かりました。難しい部分こそスルーなのですね。

力のいるプラスチックジョイントもさも軽ーくつけて見せ、次はもう綿入れ。
しっかり入れないと型崩れしやすいから、とパーツの横に入れる分の綿をこんもり大きな山に。
「こんなに入るんですか」と驚いてみせるゲスト。

一応綿の詰め方は映像あり。
「鼻先などは布が重なりあって詰めにくいので菜ばし等でぎゅっと詰めていきましょう」
言ってることは合ってる。あってるがさいばし!

ごめん、ワタクシそんなに太いさいばし見たことないです。なにその木の棒!
普段使う専用のスタッフィングスティックの太さで取っ手がない、ナゾ棒。

しかも普通の薄手の布にパンパンに綿つめ、難しくない?ムラでぼこぼこになりそうなんですけど。

とか言ってる間にコの字閉じで空き口はあっさり全て閉じられた模様。
そしてクライマックス、お顔作り。

案の定、苦も無くきゅっと引きの入った目、厚みのあるサテンステッチと表現されたきれいなお鼻が映像でどんどん出来てゆく。
口元だってガイドもなく、針をこう入れてここに出してはいはいはいってな感じで左右対称にっこり口のできあがり。

いやいやいや熟練の先生すごいわあ。
力加減も位置もこんなにすばやくきっちり。
顔作りに慎重になるなんて甘え!?って思えるほど鮮やかな手際でございます。

もちろん手足の爪なんてしゅしゅしゅ~で3本のアキは均等、長さも均等。
ああ無理。こんなふうにすばやくできる日は多分来ない。

そんなこんなで、終了~。


東京生まれの東京育ちがこんなに突っ込み放題。
疲れたがおもしろかったあ。

うん、簡単そうに見えたよテディベアづくり。それって大事。
「作ってみたい」と思う方が増えれば我々も嬉しい~。

なんだかTV見ながら大騒ぎしたよ…というお話でした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

もしもお気に召しましたならば
どうかクリックをば、お願いいたします。




テディベア他 | 02:21:45 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
310さんへ
そうか〜いつも微妙…うん、わかる(;^_^A
でもよく知らない分野だったら「面白そう」「出来るかも」って騙されてる、きっと。
配信無しは残念だけど、先入観なくいきなり見たからこそのインパクトだったかもね。
ライブ感が命の番組ってことですかね(^^)
2013-09-17 火 01:00:47 | URL | きろき [編集]
No title
あの番組はどの手芸取り上げても微妙という専らの評判(^^;)

しかしそんなに微妙だったんならある意味見たかったなぁ、残念。…何故かオンデマンドで配信されてないし(--;)
2013-09-16 月 21:13:59 | URL | ROUTE310 [編集]
fumiさまへ
わあ、fumiさん、いらっしゃいませ〜。
アレ、ご覧になりましたか!
ツッコミ同志がいらして嬉しい(≧∇≦)

豪快な穴あけとジョイントねじ込み具合にジョイントサイズまでは気がつかなかった〜。
ただただあの微妙さをお伝えしたかったのでコメント頂けて感無量であります*\(^o^)/*



2013-09-08 日 21:59:12 | URL | きろき [編集]
No title
私もその番組見ました~顔の部分を作るところ。。。
同じく画面に向かってつっこんじゃいましたよ(笑)
毛のない普通の布の方が縫い目が目立つからキレイに作るの大変なのに~。
 ジョイントサイズの選択も微妙でしたよね(汗) 
2013-09-08 日 19:39:48 | URL | fumi [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。