■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
作品それぞれにふさわしい大きさはどの位なのだろう
さてさて、前回お邪魔させて頂いた「moriのえほん展」。
その作品のほとんどが10センチに満たない小さなものでそのサイズ感がしっくり愛らしいのですが、手に取って見ているとなんだか小さいと言った気配が薄くなるような感覚。
それぞれの持つ小物や個性がしっかり輝いているからでしょうか。

もりのせんり01もりのせんり02
我が家にお輿入れしたのは一緒にいてもどこか遠くを見ているようなお二方。
手に持ったご本にはちゃんと中身に文字や写真が載っています。


そんな作品に触発された形で、個展の時期に合わせワタクシも自分比ですが小さめの個体を一つ作ってみたのですよ〜。

もりのせんり03
もりのせんり04
狼+ケンタウロス=ウルタウロス。キリッと武士イメージで日本刀持ち


このケンタウロス系はずいぶん前から構想があったのですが、なんとシュタイフさんが既にやっておるのを知りましてね。
いやー攻めてるなあ欲しいなあとつい家人に零したのですが答えが芳しくなく。
やはり動物の後ろに馬がくっついてる異形なぞ普通は受け付けないかあと、保留になっておったのです。

けれども今回個展のお知らせを頂き、作家さまの作風を思い浮かべもしかして小さくすれば気持ち悪さは軽減されるやもしれぬと思い立ち。
普段のように小さいからとデフォルメせずに、頭身をあまり下げない大きいのがそのまま小さくなった感じで…とコンセプトを纏めて。

このように刺激を受けての化学反応、思いの外楽しいですね。
決して真似るのではなくお互いの個性のエッセンスを少々垂らしてみる、みたいな感じのは今後もどなたかとやってみたい気がします。ああ、これってコラボっていうのですかね。


もりのせんり06

ところで自分では小さく作ったつもりでも実際moriのメンバーと比べるとこんなに大きいんですよー。あははは…
ウルタウロスは体高が16センチほどあるので。体長は14センチくらいです。
腕にも一体抱えているの、お分かりでしょうか?こちらもmoriの一員黒い月輪クマなのですが体高4センチ!小さ〜い。


もりの追加1

それでも彼はケルベロスくんの3分の2程度。
自分の作品はあまりにも小さいと中の細工ができなくなるので普段通りに作るならこれくらいが最小ですかなあ。

一方ケルベロスはですね、本当はもう少し大きくして迫力を出す作風にしても良いのかなと思ったのですが、頭数のせいで重くなるかもしれないしどうせ甘さが残る雰囲気になっちゃいがちなので大きさを抑えたのです。

お客さまのお好みで言えば今は小さい方が喜ばれるのでしょう。
しかし作品には魅力的に感じられる大きさがそれぞれにあるはず。

正解というのは有って無いようなものなので模索するしかないですが、大きく立派なのも、小さく微笑ましいのも、しっかり作ってゆきたいなあ。できれば、もうちょっと手早く…(これが一番切実)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
多くの方に見てもらえるようランキングに参加しています。
お気に召しましたならば上記バナーをクリックしてやって下さい!


スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

作品 | 03:29:53 | トラックバック(0) | コメント(4)
恵比寿ベアフェスお疲れ様です!一方私は「moriのえほん展」へ行ったのです
もうここを見てる方なぞおらんかなぁとも思うのですが、突然更新失礼します。

先週は恵比寿でテディベアフェスティバルでしたねー。
出展者の皆様、お疲れ様でした。お客様方は良い出会いに恵まれましたでしょうか?

ワタクシ今回の恵比寿は作品を揃えられる算段がつかないと判断し、出展を見送らせて頂きました。
後から「はっ!もしや恵比寿回避のお知らせ怠ったかも…」と気づきましたが時すでに遅しでありまして本当に申し訳ありませんでした。気を引き締めねば。

そんな訳で恵比寿へは久しぶりに客側で伺いました。
とは言ってもだいぶゆっくりの社長出勤でしたので、作品になるより溜まる速さが圧倒的な資材を飽きもせず買い込み、ようやくできた顔見知りと言って差し支えないと思しき作家さまたちにご挨拶し雑談に興じさせて頂いてるうちに閉場時間に。
おおう出展してないとお気楽極楽だなあ、なんてのんびりした感想を抱きながら帰途に。


そして次の日は、とても楽しみにしていた「moriのえほん展」を拝見しに、練馬区平和台にあるNoe Cafeさんへ。
とても好きで度々おじゃましている『なんちゃってアトリエ』というブログもなさっている森田さんの作品たちを直接手に取ることができる初個展。

これはゆかねばならぬと極度の方向音痴を気合いでなんとかねじ伏せ、氷川台駅から徒歩10分ほどかかる道のりを奇跡的にお店までたどり着くのに成功。
そうして訪れたNoe Cafeさんは噂以上に素敵な、いや素敵とか一言で言うのは失礼なほど素晴らしいお店でありました。

もりの04
花、シャンデリア、天井や壁の設え。相まって醸し出される空間の美

もりの05もりの06
所狭しと精緻なドールハウスが並び、見所満載すぎて見きれないほどの店内

そんなお店の雰囲気に溶け込むようにしてmoriのえほん展は開催されておりました。


もりの03
お話を紡ぐ小さな彼らがこんなにたくさん!しかもコレでもだいぶ減った頃!


もりの01もりの02
こんな子やらあんな子やら魅力的な面々に皆さん選ぶのに四苦八苦

そのサイズ感やキュンとくる表情。
まさしく愛らしいのにどこか品のある落ち着きもひとさじ纏っていて。
重ねてセンス良く細やかな小物やお洋服を身につけているとなれば連れ帰りたくなるのは必然。

ワタクシも例に漏れずご縁を頂きましたがそれにプラスして。
場所がカフェであった為、作家さまと多岐に渡ったお話をする機会を得る幸運が。
楽しくも充実したひと時に幸福度MAX。ありがとうございましたお邪魔いたしました。

今後どんどん活躍の場を広げてゆくだろう作家さま。
自分も構ってもらえるくらいに遅れをとらずに気合い入れて行かないと…ね…。

次回は戦利品とかちょい作品のこととか報告しようかな。とはいえ果たしてできるのか?乞うご期待。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
ランキングに参加しております。
お気に召しましたなら上記バナーをどうかクリック!





テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント* - ジャンル:趣味・実用

テディベア他 | 03:47:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。