■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
麗しのパリ!たどりつけ老舗メルスリー!そして買ったものご紹介も
需要、あまり無いかもしれませんが今回も旅行記の続き、パリ編でございます。

ロンドンのハグレッツベアショーを無事クリアした我々は翌日、セントパンクラス駅からユーロスターで一路パリへ。
いやあ書けばほんの一行ですがね、その間もスムーズとは行かないのだこれが。

ユーロスターの発着場所を探してうろうろしたり(セントパンクラスの駅、2つあるんです。ユーロスターはれんが造りの建物の方でした)、時差を考慮せず現地時間で一時間も予定より早くパリ北駅に到着したために、今回宿泊したアパルトマン入り口の小さな扉の前で係りの人を待ったり(アパルトマンはホテルと違いスタッフは常駐ではないので、時間を合わせて鍵を開けてもらわないと入れないのです)。

それでもロンドンを発つときは小雨だったお天気もパリに着いたらさっぱりと晴れている。
町並みも一層美しく、いいねいいねー。
それじゃ目的の老舗メルスリー、観光がてら歩いて行きましょうか。


はぐれぱり27はぐれぱり3
おやおや?鍵がたっくさん付いている橋を渡ったらなぜかとても広くてきれいな公園に出ましたよ?

あれれここってチュイルリー公園だよ。予定の道順と違う所にいるねー、けどむしろいいかも。
気持ちいいなあ。ついでに写真撮影もしようよ!

はぐれぱり4
青空に緑の芝生、堂々たる彫像に爽やかな噴水。大勢が憩う公園をきつねも満喫しましたぞ

人が迷わない所で迷うと解っていながら懲りない二人組。どうせ迷うならいきあたりばったりを楽しむべし。
しかし土地勘のない場所だもの、ずいぶんな距離を歩いた歩いた。


はぐれぱり5
たどり着いたのは歴史ある有名なメルスリー、ウルトラモッド


重みのある什器一杯に納められた年月を経た材料たちが静かに佇む雰囲気一杯のお店にわくわく。
好きなものを見つけ色を吟味しマダムに取ってもらい購入。レジスターも回すタイプが現役!
その間相方さんは道を挟んだ向かいのお店へ。

そう、ウルトラモッドは最初に入った少し暗めの老舗感MAXな主に帽子材料を扱う方ともうひとつ、少し明るめで細かいパーツやら布やら諸々ぎっしり揃えた2件あったのです。

こちらは日本人スタッフさんがいらっしゃり、要望も伝えやすくまた真摯に対応してくださるのでとても助かりました。
長居したわりにすぐに使いそうなものだけ選んできたけれど、今思うともう少しアレとかアレも持ち帰ればよかったかなあーなんて欲張り心が湧く素敵なお店でした!


メルスリーは別の日にもう一件行ってみました。今度はちゃんとメトロに乗って。

ところでこのメトロ、ホームに向かう途中の表示で行きたい路線や方向を確認するのですが、うっかり表示を見逃してホームに出ちゃった時どちら行きなのかわからなくて困りましたよー。ホームに次の駅とか表示してないと不便だなあ。
ついでに手動ドア、自分が開ける役目になるとどきどきするから自動を増やしていただきたいよ。


話が逸れましたがもう一件は店舗も復活したサジュー。

はぐれ31
オレンジ色の外観にブルーの店名が目を引きます

はぐれぱり8
什器もオリジナルの木製品も赤み系の木色で統一感

明るくてアイテムが豊富に並べてあるのに見やすい店内。
こちらで扱うのは復刻の現行品がほとんどのようですが、オリジナル物はやっぱりデザインが愛らしい!
写真のように糸の種類も充実していました。マダムも親切な方でしたよー。


ふふふ楽しかったなあ、行ってよかったなあ。
ではではそれぞれのお店から持ち帰ってたものを少々。

はぐれぱり25はぐれぱり26
ウルトラモッドではこまごました手芸用品とタッセル


はぐれぱり23はぐれぱり24
サジューでは糸や針。ロゴ入りの箱の中身は古いデザインを復刻したはさみ
(小さなトウシューズはオペラガルニエの土産物)


はぐれぱり21
ハグレッツで出会ったシュタイフの小さなしまうま。
このバックもウルトラモッドの布。元は単色で日に焼けた部分の色むらがぼかしたようなきれいなグラデーションになったそう



さてさてロンドンとパリという見所満載の街のほんの一部分を駆け足でちょびちょびっとかいつまんでみました。
自己満足しか伝わらない不親切な旅行記ですみません。
短いわりに充実し勉強させて頂いた、まさしく自己は満足しきりの旅でございました。

この刺激が作品に良い影響を加味してくれるかなと期待しつつ、次の作品がんばりたいー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
多くの方に見てもらえるようランキングに参加しています。
もしもお気に召しましたら上記バナーのどちらかをクリックお願いします!




スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

日常 | 02:29:38 | トラックバック(0) | コメント(6)
テディベアまみれの日!大興奮のハグレッツ!
ブログ、だいぶさぼりましたからねえ。
旅行記はさくさく参りましょう。

今回の旅行のメインイベントはなんたってHugglets Would of Teddy Bears 『TEDDIES 2015』 であります。

いよいよ本番の日曜日、旅の相棒soyoさんは出展準備のため先にホール入り。
一方私はお客として一般入場するので腹ごしらえなぞ済ませ開場時間に合わせゆっくりホテルを出発。
会場、わかるかなあ?なんて心配もしていましたがなんとホテルのすぐ近く。加えてベアショー入場に並ぶ人の列が目印になり難なく到着。

行列といっても左右2・3人並びの一本が長く尾を引いてる感じなので入場制限は無い様子。
ほっとしつつそれでもやはりベアイベントは高揚しますなあ。ドキドキしつつ入場!


はぐれ2小
熱気あふるる会場内。自分も含めお客様は楽しみつつも良い出会いを求め皆真剣!


会場内はいくつかのスペースに別れていて、比較的広々と見渡せるホールが2箇所に少し小さめの階上と地下、またそれらをつなぐスペースにも業者さんが少々といった配置。
全体で数えるとかなりのブース数なのですが分かれている為か当初考えていたよりこじんまりとした印象。
またそれぞれのホールへの行き来がしづらく、最初わかり難かったなあ。

とにもかくにも最初はどんな作家さんが来ていてどんな作風なのか見ながらぐるりぐるりと廻り歩きながら会場の配置なども把握。
本当は材料を主に購入するつもりだったのですがモヘアを置いているブースは少しだけ。しかも面白い感じの欲しいやつはお高い…。
選択肢が少ないのはいかがなものかと残念ながら断念。

はぐれ3
階上からの眺め。モヘアは壇上のお店だけだった様子。
この写真を撮っている場所の背後には椅子があり、皆さん階下を眺めながら休んだり戦利品を見せ合ったり。


その代わりに古いベアやアニマルを並べているブースが思ったよりたくさんあって、いやあ眼福眼福。
おおっあれはー!ぜひお値段を確認したいっと思ったブースは人だかり。もう一度見に行ったときにはお目当てくんは居なくなっておった。
他にも日本ではあまり見ない大きなハグミーとかすごくいい感じでねえ…連れて帰りたかったよ、大きな住まいならばね。

古いやつらばかりではなくもちろん!世界から集まる実力派作家さまの作品群、すばらしかったですよお。

はぐれ4
はぐれ5
作家さんも作品もディスプレイもすごくかっこいいブースがたっくさん!
その完成度とぐっとくる迫力。すごいなあすてきだなあ。



ほんとに会場内の写真少なくて申し訳ないです。
だが!一日しかないのでもう夢中で見入ってしまってまたも余裕皆無。
気になるブースをチョイスして各階をなんども徘徊し、作家さまとカタコトでお話(?)したりお値段交渉したりしてたらもう終盤。

結局欲しいものはかなり良いお値段でほとんど買えなかったのです。
がしかし、それらの作品を目の当たりにし、触れて感じて、充実感でぱんぱん。
本当に楽しかったなーへろへろになったけどね。


そしてその興奮も冷め遣らぬまま、翌日にはパリへ移動。
ベア作家2人はパリのこんなとこに行きました、を次回ご紹介しましょうかね。もう少しお付き合いくださいまし。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
多くの方に見ていただけるよう、ランキングに参加しています。
もしもお気に召しましたら上記のバナーのどちらかをクリックして頂けると嬉しいです。





テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

テディベア他 | 00:35:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
た、ただいまです。ハグレッツ行ってきたので旅行記をば
皆様、長期にわたるご無沙汰、失礼いたしました。
ようやく日常に帰って来られましたよー。
前回はええと7月末ですか…がっつり二ヶ月以上お休みを頂いたのですね。

いやあなんだかね、おろおろわくわくと旅行準備をしていたらいきなり親戚のごたごたが降りかかってきて、帰国したら身内のごたごた(まただよ)を含む問題にパワーアップ。
あちこち奔走させられようやくひとまず収束。だが結果次第ではまだ続く…という状況にぶんぶん振り回されておりました。

あああ、おかげでここに記そうと思ってた諸々がすっかり機を逸して台無しだよー。
何年ぶりかで降り立った地で、昔とは違う出会いや体験で得た新鮮で美しくてふくよかなる感慨が踏み荒らされ遠くに押しやられてしまったようでがっくり。

熱さはちょっとしぼんじゃったけどしかし全てが消えてなくなっちゃったわけじゃあない。
すでにハグレッツ参加の作家さま方が素敵レポをご紹介済みだと思うので、ここでは備忘録的な旅行のあれこれを少しだけ書いていこうかな。
どれもこれもと脱線しがちかもしれませんがお付き合い頂けるとありがたいです。


さてさて、今回はひさーしぶりの海外なので、事前に人様の旅行記やら様々な項目の口コミやらを読んで備えてみました。
だけど読めば読むほどなんだかいろんな難関が待ち受けているーと不安を煽られまくり。ひょえー英語しゃべれないのにー。

はぐれ6小
行きのラウンジで早速たそがれる旅のお供、きつねくん

航空会社はブリティッシュエアウェイズだったのですが、案の定機内食を選ぶところから聞き分けられなかったよ。
あれえビーフオアチキンじゃないぞーなんとか?とスクランブルエッグって聞いてる。あははこりゃエッグ一択だね。
到着後いきなり立ちはだかるは質問攻めにされるというロンドンヒースロー空港のイミグレ。こんな有様で突破できるんかいな?

そんな心配をしてるわりにグーグー寝て食べて長時間フライトをやりすごし、いざ入国の列に並ぶとアラブ系の方?がなぜかわんさか。
そのせいか我々はちょっとだけ日本語も話してくれる人のブースを割り当てられて何事もなくスルーアウト。おおうラッキー。
ロストバゲージもなく送迎の車にも無事乗れて、ロンドン入国は思いがけなくスムーズ攻略でほっとしましたよー。


はぐれ8
来たぜロンドン!赤い二階建てバスめっちゃたくさん走ってる
マフィンカフェはいつも大賑わい。建物も合わせ良い雰囲気



ハグレッツのショー会場に程近い大きめで賑やかホテルに泊まったのですが、その界隈は治安もよく大通り沿いに並ぶ綺麗目のお店は比較的遅くまで開いていて助かりました。
なにせ9月半ばというのに8時頃まで外が明るいのでついついうろうろ。そして急に日が暮れて焦るー。

そういえばロンドンでは地下鉄しか利用しなかったのですが、オイスターカードを買ったので次回はバスも乗ってみたい。

はぐれ7

オイスターカード便利だった。最寄駅の自販機では日本語のバージョンも選べたー親切!
一方現金の方は使い慣れないお金っていくらなのか実感沸かないし、ポンドったら同一硬貨でもコインの柄が様々で把握しずらかったよ。



ノッティングヒルが近かったのでポートベローマーケットにも行ってみました。
駅を出たらマーケットへ行く人々がたくさんいるって本に書かれてたのにあれえ?それらしき人など全然見当たりませんが?
人に聞いたりして進むもなかなかそれらしき場所は見えず。
はい、迷いましたとも。

旅の道連れになってくれたベアアーティストのsoyoさんとは一緒にお出かけするのは今回が初めて。それがいきなり海外。
でもまあ趣味も合うしついでに親睦を深めればいいかあ、なノリでの決行。

着いて早々、2人共いつもお互いの相方に道程の全てを任せきっていた極度の方向音痴と判明。
似たもの同士本領発揮。それからも迷うのはほぼ定番に。
しかし彼女は対人・iphoneスキルを備えておったのだ!
ちょい右往左往しつつも乗り切りちゃんと目的地へ到着。頼りになるう!

さてそのポートベロー、どっからこんなに湧いたの?ってくらい人多いし、すーごい先までお店が連なっていてどこから手をつければよいかわからんくらい。
とりあえず外に並ぶ品々を眺めて歩くとなんとなくお土産風の物を扱う店も多く、まさに観光地といった印象。

はぐれ9
やっぱり建物が綺麗。でも凝視し続けるのはその下に連なるお店のお品


通りに面してぎっしり店が並んでいるのですが、入り口は狭くとも奥に向かって進むと小さな店が軒を連ねる場所も。
そういう奥まったお店のほうが比較的面白い物を扱っているように思え、いくつかお値段交渉などもしたり。
本当は目的とするものが決まっていればもっと集中したかもしれませんが、少し高めに見えたのとベアショー前日だったこともありここでの出費は控えめで終了いたしました。

ところでこの旅、写真あんまり撮ってないです。
目に写るものすべてが珍しい!美しい!だが持ち物も注意しなくちゃ、な初心者観光客に余裕など無いのです。
なのでなんとも臨場感希薄な旅行記ですが次回もつづきます。

おやおや?ハグレッツは?
本日はそこまで届かなかったです。済みませんっ!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

たくさんの方に見ていただけるようランキングに参加しています。
もしもお気に召しましたら上記バナーのどちらかをクリックお願いします!






テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

テディベア他 | 01:49:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。