■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今頃遅いよ!恵比寿ベアフェス2015プチレポート
前回恵比寿ベアフェス終了の感謝の意を述べてから、こんなに時間がたってしまいました。
すぐに、間髪入れずに、他作家様のご紹介をするはずだったのにい。
ちょいと邪魔が入ってもうがっくりだよ。もう腹据えて駆逐しないとどうしようもないなこりゃ。

そんなこんなは置いておいて、心和む世界へと参りましょう。

ありがたいことに最近はお客様との触れ合いを堪能していると時間が過ぎてしまうこともあって他作家さまの作品を拝む機会が減ってしまっているのですが、ワタクシとて一ベアファン。
ほんの少数ですが、その魅力に思わずカツモクした作家さまをご紹介したく。
あ、当ブログの写真は失礼なほどもう全然ダメダメなので、ぜひぜひそれぞれの作家さまのサイトをご覧になって下さいね。


まずは今回お隣だった『くるみの木』さま。
えびたさか1 えびたさか2
すみません安定の逆光で。実物は写真よりもおおずっとずーっと可愛いのです


事前にお尋ねするのを忘れてしまったのでリンクは張れませんが、皆さま充分ご承知の方ですよね?
お隣といってもブース正面が直角に配置されていたので、くるみの木さまへぐいぐい吸い寄せられるお客様の動きが一目瞭然。

「きゃあ!かっわいい~~!」と誰も彼もが満面の笑みで遠方からブースへ直進!
お手に取ればふわふわ手触りと見上げるうるうる瞳に更にメロメロです。

相も変わらず70%ガン無視、残り30%も皆さん遠巻き、お近くへと促す懇願のお声がけから会話して頂けるのは5%に満たない我がブースとは真逆の、見よこれぞ正真正銘本当のベアフェスのありかた!

皆を笑顔に。イベントの場をお借りする者としてそうしたいけれどとても難しい事。
それを成し得ているのがすごいしすばらしいです。

なんでこんなにかわいいのか、作品を見せて頂きまず感動したのがおでこの毛流れ。なんというアルパカ使い!
そして縫い目の見えない広めのおでこの下に絶妙配置の黒目と、目を引く割にけして大き過ぎないぷっくりほっぺ。
お子さんも手に取りやすい身体の小ささもきっちり愛されバランスなのですねえ。

作家さまご本人も爽やかな明るさと癒しの優しさを兼ね備えたステキな方でしたよー。



ご近所さまをもうお一方。あみぐるみ作品中心の『ヨコミチ』さま
えびたさか3 えびたさか4
とても大きな看板作品(左)と表情豊かなパペットくん(右)

以前もその緻密でしっかりしたあみぐるみ作品を目の当たりにし、是非にとブログにご紹介いたしました。
今年お会いするとディスプレイも作品もとっても進化し洗練された印象。
今回はあみぐるみだけでなく布製の縫いぐるみも居て、その模様の生かし方や造形の自由さに感嘆。

作品から発せられる無限の可能性から鑑みるに当然なのかもしれませんが、いろいろなジャンルからのお誘いがあるようでなるほどーと思いました。

とてもシャイでとてもお優しい作家さまのお人柄が、きっとこれからもたくさんの道を広げてゆくんだろうな。
羨ましいなあー。才能と人徳、どっちかでよいから分けて欲しいです。



お次はその美しさに足を止めずにはいられない『Marone Bear』さまです
えびたさか5 
ダメダメ写真でもこんなに綺麗。ブースが一枚の絵画に昇華していますよ!

今回のブースのシミュレーションをブログを拝見して是非にも実物をおがませて頂こうと思い突撃!
実際に見せて頂くと、たくさんの色であふれているのにカラフルというよりどちらかというと落ち着いて大人びたニュアンス。
例えばかご盛りの小物ひとつとっても、細かい絵が施された趣味の良いものが使われていているのです。

なにより作品たちが並べると虹色グラデーションになっているなんて!
ブース全体をひとつのものとしてデザインするその圧倒的センス。ウインドウディスプレイのプロのよう。
いやはや、すごい方がおられるのですねえ。ずーっと見ていたかったですよー。

こんな作品とブースを作り上げる作家さまもまた、立ち居振る舞いも口調すら美しい方。
ブースを引き立てるためかご自身は黒をお召しになっていらしたのが印象的でした。
次回はどのような世界を見せて頂けるのか、目が離せないー!



そして見に行くのを楽しみにしていたもう一箇所『Baby Talk Bears』さま
えびたさか6 
全く魅力の伝わらないロングショット。サイトにお出かけして本物をご確認あれ!


ドールワールドリミテッドに出展なさっているのをお見かけしてファンに。
テディベアにヴィンテージ加工を施している作家さまは多くいらっしゃるのですが、ここのベアはその佇まいがまんまヴィンテージ。
大きさもお顔立ちも体形も違う一体一体がそれぞれ本当のヴィンテージベアのようなんです。

確かに素材や身に着けている飾りに古い物が使われてはいますが、それだけでこういった雰囲気が出るわけじゃないですよね。
その上、これだけ作品が多種多様ってそれだけですごいのにそれぞれの個性と存在感がっ…すてきなんですよー。
所持金は材料に全て吸い取られた後という作家あるあるのおかげでお迎えできなかったあのくまさんは、きっとどなたかのトコロに行ってしまったんだろうなあ。

恵比寿のあとは海外イベントにご参加の予定だそう。
きっとガンガン知名度が上がってしまうのでしょうね。
どんな場所でも自然体な様子のとても仲の良い作家さまご夫妻、憧れですー。


さて『勝手にリスペクト!こんなステキ作家さま発見』の回、いかがだったでしょうか。
自分としてはたくさんの作家さまを知れば知るほど自分のまだまだ加減が露呈してうわああとなります。

それでも自分は自分のできる範囲でがんばるしかないからなあ。
この刺激をなんとか原動力に変換してゆきたいものです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
ランキングに参加しています。もしもお気に召しましたらクリックお願いします!



スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント* - ジャンル:趣味・実用

テディベア他 | 02:04:57 | トラックバック(0) | コメント(7)
皆さまに感謝!恵比寿ベアフェス無事終了です
週末の2日間、恵比寿で開催されたテディベアフェスティバル2015が盛況のうちに終了いたしました。
おかげさまでウチの連中も2日目スペシャルを含む全てにマスターが決まりましたー。
ありがとうございますありがとうございます!う、嬉しいようーありがたいよう。

相変わらずはじっこの全く目立たない場所の小さなブースなのに、見つけてくださりお寄りくださった皆さまには感謝しかありません。
始まる前は思うような準備ができなかった後悔やらお客様に対する申し訳なさでよぼよぼ状態でしたが、代わる代わる訪れてくださる方々との語らいでライフ回復!シアワセいっぱいでブースに立ち続けることができました。


ではでは一応当日の様子なぞ。
えびおわ1 
安定の逆光。全くもって見えませんが初日朝の我がブースであります


個体数が少ないのでいつものようにサンプルも紛れさせてのスタート。
個体数が少ないのでマスターさまが会場を後にするまで一部預からせてもらいしばらく体裁を保つ。
そんな我がブースに救世主が!

以前の作品を里帰りと称しお貸しくださったマスターさまたちがおられまして、一時期は豊富な作品量でお客様をお迎えするという夢空間が実現。
お客様に一度にいろいろな種類を見ていただけるなんてほんにうれしゅうございましたー(泣)

えびおわ3
胸を張って登場の紅蓮先輩に気後れ気味の流翠

えびおわ2 
大小グリフォンチームにちびドラも。右端は見えにくいけどオルトロス。

過去メンバーが帰った後は魔法が解けたようにもとのさみしーい現実を突きつけられましたがいいんだ。いい夢だった。

そんな状態でしたが今回も何人か隠れドラゴンファンとの邂逅に成功しましたしうれしいお言葉も貴重なご意見も賜り、次に繋がる大きな力を得ることができました。

まわりの作家さまにも恵まれお世話になりつつ豊かで暖かい2日間を満喫。
関わってくださったすべての方々にただただ感謝です。

そんな感動を胸に、次回はステキ作家さまレポなぞお届けしたく。
早めのブログ更新、がんばりたい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
ランキングに参加してます!もしもお気に召しましたらクリックをお願いいたしますー


テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント* - ジャンル:趣味・実用

作品 | 00:52:08 | トラックバック(0) | コメント(21)
恵比寿ベアフェス作品紹介、続きまいりますー

大変遅くなりましたー。ささっと残りの連中、ご紹介しちゃいますね。


まずは今回のひなドラゴンくんから
えびさくつい1 えびさくつい2
『きゅらそう』です。深いコバルトブルーが印象的な個体。
目元が写真よりもう少しきりっと強め。
濃い体色と相まって将来とっても大きく力強くなりそう。


ここまで濃い色のひなドラは初めてですが自分的にとても好きです。
あ、名前、お判りと思いますがブルーキュラソーから。
ひなもドラゴン大と同じ8ジョイントな上に小型で細いから全くもってタイムイーターなもので、さすがに時間のない今回は焦りましたー。


お次は公言どおりカーヴァンクルをもう一体。
えびさくつい3 えびさくつい4
サーモンっぽいオレンジから少し濃いオレンジの体色。
額の宝玉は少しトパーズ寄りの色味。赤鎧隊直属なので赤い鎧をまとっています。


えびさくつい5 
カーヴァンクルは立ち姿もお座りも無理がないようデザインしました。
この2体、宝玉も眼の色もおんなじようでちょっと変えてあります。
名前は紫(むらさき)と橙(だいだい)と呼んでおりました。


そしておまけの2日目スペシャルー
えびさくつい6 
あくまくんと使い魔のくろねこ!というクマのコスプレであります。


えびさくつい8 
あくまくんの装備アップ。
例のフォーク型の槍?のホルダーは斜めがけの部分がこうもりの形。
マントを止めている胸元のピンはタイガーです。



えびさくつい7 
ねこコスちびあおくまの横からショット。ねこ頭巾としっぽおむつを装備。
コスは羊毛なのですが、ふわっと柔らかいものを着てるとかわいいかなあ的な感じでしっかり刺し固めてありません。
もろいかと思いますので着脱はなさらないで下さいね。


幻獣じゃないし新作じゃないものをお得にご提供!がコンセプトの2日目スペシャルですが、いよいよ弾切れであります。
ですので今回はがっつり手を入れ直しコスプレ作戦を決行。

ということでブースの場があまりに寂しくなってしまったら1日目から出しちゃうやもしれません。
なにせ商品が少なすぎなので…申し訳なくもご縁を繋げなかった方にせめてという気持ちでご用意いたしました。


さてこれにて恵比寿メンバーご紹介終了です。
どうかどうか、たくさんの方にご覧になって頂けますように。



最後に会場のご案内をば。

恵比寿ガーデンプレイス内ザ・ガーデンホール
3/21(土) プレオープン 10:00~11:00 / 一般開場 11:00~17:00 (入場は16:00まで)
3/22(日) 10:00~16:00 (入場は15:00まで)

一般当日券 500円/前売り 400円(小学生以下のお子様は無料)
※会員証のご提示ではご入場いただけません。必ず入場券をお持ち下さい。

プレオープンについて

プレオープン 3月21日(土)10:00~11:00
プレオープン入場券 当日2,000円(小学生以下のお子様は無料)
ジャパンテディベア会員の方は、当日 / 前売りとも500円(会員ご本人様のみ)
※当日お買い求めの際は、会員証または弊社が送付した入場券をご提示下さい。

<プレオープンの整理券配布について>
入場整理券を配布させて頂きます。配布時にお並び頂いてる人数分のみの配布となります。
整理券を受け取られた方は、一旦列を離れていただいて結構ですが、
9:50にお戻りでない場合、整理券をお持ちでも最後尾よりのご入場となります。
 -- 配布時間 8:40 --
※例年、整理券がなくても会場後5分~10分ほどでご入場いただいております。

snap_kirokidora_20152623568.jpg 
ブースナンバー118にてお待ちしております。


えびさくつい9 
恵比寿ガーデンプレイスで君と握手!(集合写真がさみしいー)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
ランキング参加中です。お気に召しましたらクリックお願いいたしますー



テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント* - ジャンル:趣味・実用

作品 | 00:46:37 | トラックバック(0) | コメント(1)
恵比寿テディベアフェスティバルお品書き1、いきまーす
またもご無沙汰しておりました。
ついについにテディベアフェスティバル、一週間前でございます。

約一ヶ月ほど全く動きのなかった当ブログ。
ですのにいろいろコメントも頂戴し感謝でいっぱいですー。
暖かい、あったかいねえ……はっ!うたた寝してる場合じゃない!

そんな皆さまのご厚意を吹き飛ばしそうなお寒い制作状況にもうもういったいどうしたら…。
と、とりあえず参りますね、作品紹介でございます。


まずは前回もお見せしたドラゴン大を違う角度から
えびさく3 
水龍の『流翠(るすい)』です。
色味が写真だとわかりにくいですが、エメラルドグリーンの背、顔から腹にかけては薄い水色。水の飛沫のような青白いふさ毛、黒く見える部分は濃いこげ茶。輝くみずいろの爪と角


えびさく1 
角は後ろに流れるように長くしてあります。
また額にはきらめく印が付いています(前回の写真参照)これは古来より龍は水神とされていたのに因みました。
顔・手・足・足首・尾の8ジョイント。くち・腕・羽はワイヤー入り。首・角・爪も多少角度が変えられます。

文字通り澄んだイメージのきれいな個体です。
ですが大変申し訳ありません、私事で今回に限りお譲りする方が決定しております。
その方がお見えになるまでは展示いたしますので、どうか見てやってくださるとありがたいです。



お次はですね、アイツの亜種的なヤツです。
えびさく6 
鎧熊の『赤鎧(しゃくがい』です。
プロトタイプの鎧熊が多少毛色のよい王族か近衛師団風だったので、こちらは対外戦用で傭兵とか率いちゃう感じに。


えびさく7 えびさく5
爪は伸び放題、深いクランベリーの瞳、背中に大剣を毛皮で吊って担いでます。
顔の下ともう一箇所首輪より下にも回せるジョイントがあるダブルネック。


えびさく8 
ふたりはライバルと書いて盟友(とも)と読む…みたいな関係(恥ずかしいなこりゃ)
並べると違う個性でお互い惹き立て合う感じです(左のプロトタイプは非売品です)

鎧に適した赤い革を見たときからこの個体を作ろうと決めておりました。
がっつり自分得なので力入っちゃって、どの角度から見てもかっこいい個体になっていると思います。
ぜひ皆さまにご覧になって頂きたく!



さて次に控えますは新人、カーヴァンクルであります。
えびさく9 
短距離なら空も飛べる大きな耳とすばやさ身軽さを利用して諜報活動を担当。
戦闘サポートができる優秀な個体のみが鎧を賜ります。


えびさく10 
カーヴァンクルといえば額の赤い宝玉ですよね。あ、よく見えないですがお座りポーズしてます。
毛色はうすーい紫から先端に向かって少し濃い紫へグラデーションになっています。


えびさく11 
上司にご報告。といいつつふつうに懐いているのでちょっと遊んでほしそう。


いやあカーヴァンクルって何かに似ちゃうだろうなーと思って頭に浮かんだ候補から離れるように離れるようにと注意したら、あれれ?これって…フェネック?!
うん、もうフェネックって言われても「そうです」って言うね。しかし設定的にはカーヴァンクルなんですよー。
どっちもかわいいからいいやー。いい…のかな。


さて、今回はここまで。
ええ、今ご紹介できるのはこの3体なのです。ひいいー。
12月から1月中旬まではほとんど制作ができず後の2ヶ月のうちドラゴン大と赤鎧に大半の時間を費やしてしまいまして…。
出来かけが一体と追加にもう一体の計5体がご用意できる精一杯だと思います。

ベアフェス前日には残りのメンバーのご紹介をするべくこれからガンバリマス。
すみませんー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたらクリックしていただけると嬉しいです



テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント* - ジャンル:趣味・実用

作品 | 00:06:41 | トラックバック(0) | コメント(10)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。