■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ティム・バートンにディオールに幻獣に…えっもう年末?
師走ですね。
さすがというかなんというか、あれこれしているうちに早や年末。

しかし昨年の今頃はもう行事などすべて吹っ飛んでバタバタしておった訳で。
とりあえず今年のクリスマスは静かに人の温かさを感じながら過ごすという幸せなものでありました。
来年は戦いの年になりそうなので12月中はせめて平穏でいたいなあ。

そんな中、行きたいと思う展示会が年末から年始にかけていろいろ重なっておりまして。
行けるものだけちょこちょこ用事の合間に覗いておりました。

その中でも銀座で開催されている『エスプリディオール ディオールの世界』はお勧めですよお。
元銀座オペークのビルが丸々、入場無料の展示会場になってるんですよー!

ねんま2小 ねんま3小
場内にはなんとも贅沢なすばらしい技術を施された衣装を着たトルソーの林!
アーティストとのコラボでディオールを代表するバッグがアートに。

他にもライブラリーで関係書籍を自由に閲覧できたり、本場の調香師さんにお話が聞けたりと盛りだくさん。
パンフレットも貰えちゃう。なのに無料なんてどういうカラクリなんでしょうね。

 ねんま1
元旦はお休みですが1月4日までやっているそうですよ。


噂の『ティム・バートンの世界』にも行ってみましたよ、休日に。
はい、激混みでしたので夕方頃に入場しましたが中は人みっしり。

小さい作品は見えないものも多かったのですが、なにしろ展示品の数が圧倒的!
やっぱり天才は超人なのですね。
溢れるアイディアを描きとめたメモ絵さえ生き生きしちゃってうわあってなりますよ。

ねんま4 
なんか圧倒されて心地よい満腹感からかお土産はクリアファイルとメモ帳のみ


ねんま5 
ところでなぜステインボーイグッズが少ないのか(写真はメモの絵)

場内のフィルム上映では一番人気だったし好きなのにー。
ぶしつけな視線やら家の中で普通に使われている有害薬品やら勝手に進化するくせ壊れやすい家電やら。
作者がやっかいと思う事柄を解決?するからステインボーイはヒーローぽい格好なのかなあ。


もうひとつ、趣味的にピンポイントの『空想幻獣展』へも。
場所がまた土地勘のある九段下でよかったよ。
ギャラリーってなぜにわかりにくい場所に存在するのか。

ねんま6 
カタログや個人誌やポスカを買って同志を応援だー!

『光(善)』と『闇(悪)』、絵師さんたちが半分に分かれてそれぞれに属した幻獣を描いておりました。
投票でどちら側が良かったか決める形式のようでしたが、幻獣好きにとってはどちらも良い!でしたよ。


会期終了間近(幻獣に至っては28日まで)の展示会のお話ばかりで申し訳ありません。
こんなふうに更新が頻繁でないココを覗いていただきありがとうございます。

来年はもう少しなんとか、と思いもすれ、急激な変化は起こりにくいもの。
何日分何回か分をいしょくたにまとめていきなり皆さまをお待ちするので、なにかの拍子にぽつりと思い出した時の暇つぶしになれば幸いです。

また今年はイベントでたくさんの方にお越し頂きまして本当にありがとうございました。
皆さまから毎回頂く、暗雲を打ち消す胸いっぱいの感動にただただ感謝しかありません。

来年もどうかよろしくお願いいたします。
ワタクシも今まで以上に精進をいたしまする。
厳寒の折どうか体調など崩されませぬよう、つつがない年末年始を!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリックしていただけると嬉しいです!



スポンサーサイト
アート・個展 | 22:21:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
何年ぶり?東京ミネラルショー2014に行ってみました
巷では華やかに百貨店等でテディベアイベントが開催されておりましたね。
ええ、過去形です。
見に行こうと思ってたイベントは週末で終了していたり今週から関西へ移動しておりました。
はしごしたかったけど時間体力共に少なくて無理だったよ…。

そのかわりといってはなんですが、休日にひょっこりできた時間に池袋サンシャインシティ奥の文化会館で催されたミネラルショーというイベントを見て参りました。

みねら1 
パンフレットです。下段の写真のような美しい鉱物を見るだけでも充分行く価値あり。
展示のアンモナイトがまた凄い凄い。入場者なら見放題の太っ腹展示!


いやあ本当に何年ぶりなんだろう鉱物イベント参戦。前回は確か同じ池袋開催でもミネラルフェアって題名だったはず。
興味はあっても元々ミネラル関係のイベントに詳しくなく、いつの間に終わっているというか自分の出展イベントの直前が開催日だったりしてなかなか行けなかったのですが、今年はたまたまイベント直後でたまたま開催を知るという幸運が。

場所も土地勘のある池袋だしーなんて気軽に、いつものように午後からのろのろ到着するとなんと入場券を買うのに行列が出来とる!
前も人いっぱいいたけど今の更なる人気に気押されながらも入場してみると、広い広い会場にたっくさんのブースがあるのにお客さんみっちり。それぞれ熱心にお話をしていたり交渉していたりと皆さん熱気がすごい!

さてワタクシのような鉱物ド素人には何をどう選んでよいのか皆目見当もつかない状態。
だがしかし、我には明確な目的有り!

そう、何年前かわからない前回のミネラルフェアで出会い持ち帰ったアンバーのドラゴン。
それに匹敵するようなドラゴン造形モノ、あるかわからないがまずは探したい。


みねら2 みねら3
だいぶ以前にご紹介いたしましたコイツがアンバードラゴン。琥珀の透明感と形状を生かした見事な造形にホレボレ


アンバー専門店は見分けが付き易いのでいくつかまわってみましたが、今回は立派なルースや大きめビーズなど惹かれるものはたくさんあれど造形物はほんの少し。
小さなどくろとか、金魚や虎といった少し中国寄り?といったモチーフで彫りも単調。
やっぱりねー同じ業者さんや技術者さんがずっといるわけではないもの。

仕方ないと諦め、ならば第二ミッションの作品になんとか使えそうなものを見繕え!に移行。

しかしここからが大変だった。
自然のものとは思えない美しい形と色の鉱物たち、カットされ輝くルース、古生物の化石、そんな魅力的なものがもうわんさかわんさか。
「ええっこれがこの値段?!」と驚愕の高値も安値もあり、相場と品質を把握しようとどんどんお店を覗くけどますます混乱、そして前に同種の商品を見たお店がもうどこだか判らない(泣)

ふうー頭も足も疲れちゃったなあ。
な、なんですと?上の階にも会場が?
パンフレットにあったアンモナイトの展示は3階会場だったのか。よしクールダウンも兼ねて展示見学だ!


みねら6 みねら7
目玉のアンモナイト群集化石はとても大きいのでお立ち台が設置され上からもつぶさに見渡せるんです。うずまきぎっしりで疲れてるのに凝視するととちょっと目が回る。他にもかっこいいアンモナイトいっぱいでした。



頭冷やしてもう一度考えつつ選んできた戦利品がこちら
みねら8 
赤っぽいのがカーネリアンで緑のがグリーンフローライト、他に水晶ポイントなどのペンダントトップ?うーん実物よりきれいに写るものといまいちに写るものがあるね


今思うとアレの方が良かったかもとかもう少し数を買っておけばーなどと後悔はあるけれど、いやいや初心者にはこれでも精一杯。
そしてこれらをなんとか作品に取り込めればよいのだが、取り込めたならそれはそれで数量が限られるというジレンマ。

少し勝手がわかったから次回はもうちょっと効率よく…などとついリベンジなんぞを考えてしまう、強力な魅力・引力のイベントでした。
また予定が合うようならば覗きに行きたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリックいただけると嬉しいです



日常 | 22:04:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
ネイチャーアニマルワンダーランド レポ的なもの2
はい、ネイチャーアニマルワンダーランド、続きでございます。
2回に分けるほどでもないかと思ったのですが、あまり長いのは敬遠されがちかと思いまして。
あ、ならばとっくに敬遠されている予感…。


では早速、ご近所作家さまをば。


うちの目の前は『fukiの小さな縫いぐるみ』さまでした
ねいあにれぽ7 
繊細な細工を施されたブローチや小さな小さな縫いぐるみたち。
皆、静かな品を纏ってそれぞれ似合う器に納められています

風生(なんて美しいお名前)さんのことはずいぶん前から存じ上げていて、こっそり作品を見にいってはため息と共に眺めておりました。
やーなんていうか小さい中に広がる世界感。こだわりが感じられるのにサラリ澄んだ印象。

くどい感じの自分とは遠く、また作風もさらに遠いので「きっとうちには全然興味ないよね…」と突撃は遠慮しておりました。
ところが風生さんの方から思いがけずお声がけ頂いて!お話させて頂きましたーひゃほー!

そして知りました、作品づくりに対する真摯な思い。かなりの量の資料がきれいに整理管理されて。
今後は動物ぬいぐるみの種類も増えてゆくそうで楽しみです。

悩んだけどやっぱり。次回はリアル系鳥ブローチをお迎えしたいなあ。
似合わなくてもったいないのだけど。鳥殺しなうるさい柄の服ばっかり着てるのだけど。



お次はみんな大好き『虹かけ屋』さまでございます
ねいあにれぽ9 
あまりの美しさに声を掛けようとしたらめっちゃ睨まれちゃったの図


いわずと知れたkamaさんのブースでございます。
写真は今回お披露目されたサンタドラゴンさま。羽、もしかしてポインセチア?!
発想力とそれをかたちにできる手腕がすばらしいー。なんぞこの迫力のディティール!

ブース位置は虹かけ屋さまは出入り口に向き、うちは横の通路に面しているので隣ながら隣感はほぼゼロ。
しかしなにせこちらさま目当ての方が大勢大勢いらっしゃるので、うちはとにかくご迷惑をおかけすることなどないよう、ただそれだけを心に刻み挑みました。
案の定開場直後は作品の値段を決める前にお客様が殺到したとか。

とはいえwebで拝見したあのコやこのコの現物がそこに。ああんしっかり見たい。だが迷惑はダメ、絶対。
開場前にちらっちらっと見て目に焼きつけ、お忙しそうな様子にささっとお隣です、よろしくお願いしますのご挨拶だけしてその後は自分のブースに集中。

このまま終わるはずだったイベント終了間際な時間、kamaさんがふとうちを覗いて下さりシエンを見てくださるという幸運が!
同じドラゴンということでサンタドラゴンとの競演を許可してくださったー!でかしたシエン!
という経緯の上の写真ですが、ちゃんと撮影しやすくシエンを置く場所も空けてくださったのですよ。
いい人や~みんな知ってると思うけど。


興奮気味に2体を熱写していると、「こっちもいいよ」と『kamaty moon』の鎌田さんからもお誘いが。
ええーっいいんですか?シエンでかした、超でかした!

ねいあにれぽ10 
看板ドラゴンさんのあまりのリアルさと迫力にびっくりあんぐりのシエンの図


鎌田さんも周りの小物をわざわざ避けてシエンの立ち位置を作って下さいました。
みなさんいい人すぎる!さらにお菓子まで分けてくださった…(泣)

『kamaty moon』さまはもう、格が違いますよね。
クオリティは言わずもがな、衣装だってブース装飾だってすべてが作品。
作家さまとブースの醸し出す雰囲気は、こういうものに興味ない人さえ惹き込まれ驚嘆せずにはいられないのじゃないかなあ。


こんな感じで、始まりから終わりまで賑やかで充実した一日を過ごさせていただきました。
全体の様子を見ても店舗が多くかなり広々した会場であったのにも関わらず、途切れることなくお客様がいらして活気があったように思います。

これもひとえに皆さまが足を運んで下さったおかげです。
本当にありがとうございました。
またどこかでお会いできますように。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならクリックいただけると嬉しいです



作品 | 01:05:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
感謝感激ネイアニ終了!そしてレポ的なもの

さ、寒いですねえ。さすがは12月。
はっ!もう3日ですと?大変、皆さまにすぐにでも感謝の言葉を伝えようと思っていたのにー。
やはりtwitterとかの機動力と集客力を兼ね備えたツールも併用するべきか…とか考えるのは置いといて。


はい、『ネイチャーアニマルワンダーランド』、去る11月30日に無事終了いたしました。
レポというには偏りがありますが、当日の様子を少々ご紹介。


まずは一応我がブースをば。相変わらず半ブースが広く見えるゆとりの展示
ねいあにれぽ1小 

参考展示の右端の大きいドラゴン『シエン』を除いた今回参加の8体、おかげさまで全員にマスターが決まりました!
ブースにお立ち寄り下さった皆さま、本当に本当にありがとうございました!

いやあ今回は正直、寄って下さるお客様はかなり少ないだろうなあと覚悟しておりました。

去年のほぼ同時期に出展したドールワールドリミテッドではイヌジマさまの助力でなんとか寂しい状態にならなかったものの、作品の動きはかなりゆっくりめでした。

それが今年はネイアニジャンルとドールワールドジャンル合わせてワンフロアにひしめくは200店舗以上。
それぞれファンを持つ個性溢れるお店である上に実力の突出した有名作家さまが何人も参加となれば、ブース前で足を止めてもらうことさえ難しいよ…とほほ…。

ところが!いざ蓋を開けてみるとお客様が入れ替わり立ち代わりお声がけしてくださりマスターとして名乗りをあげて下さり。
ドラゴン好きの方にも幾人かここを見つけて頂いて話に花が咲き歓談の輪が広がり、気がつくとどなたかがブース前に居らっしゃる、そんな夢のような幸せなイベントでございました。

今書いてても夢のようだー。皆さま、とてもとても楽しゅうございました。


さて次は他店のレポ、といきたいのですが、せっかくの機会なのに立ち寄れた他ブースさまは数えるほど。
ですのでまずは我がブースにいらして下さったゲストさまをご紹介。


お客様が連れてきてくださった自慢の相棒たちです。かっこいいコばっかり!
ねいあにれぽ2 ねいあにれぽ4
:『fumi工房』さまの狼さんすてきなお洋服を着用!うちのイヌジマは半ズボンですが…
:古布の着物を纏った美しい白狐さまは有名テディベア作家さまの作品
手前のふわふわ毛玉は『幻妖商会』さまのすねこすりちゃん。



ねいあにれぽ6 ねいあにれぽ5
左:思わず呼び止めてしまった『Noe』さま作のリリイさん。素敵紳士とご一緒でした
右:幻獣好きさんキター!『逆瀬』さまの看板グリフォンさん。きりりと美しい!



ねいあにれぽ12  
ワンフェスで大人気!たくさんいても瞬殺の『わいばん堂』さまのドラゴンさん。
貴重な個体を作家さまが連れてきてくださいましたー!
デザインも造形も秀逸でかわいいしかっこいい!既製品みたいだー。
しかも短期間に数を準備できるって…またまたいらした、超人さま!



今回はお客様の装いも見どころたっぷり。
個性的なのだけれどこなれたセンスできれいに纏めてる方、多し!
ねいあにれぽ11 
右上:編みを極めたお帽子はもちろんご本人作。もっと作品見たいです
ブランド名を聞きそびれたー痛恨!
右下:スニーカーに、アディダス帽を被ったくまがついてるんです!
目立つはずなのにスルーしかけるほど持ち主さまに馴染んでました
:アーティズムマーケット出展『mi-la-re』さまのゴージャスネックレスを着けこなすは長身細身のなんと男性!
ライダースに振袖に華やかハットという個性全開の出で立ちが実に似合っておいででした



非常に局地的ですがネイチャーアニマルワンダーランドの雰囲気、少しはお伝えすることができましたでしょうか?
次回はもうちょっとだけ続きをば。
ほんとに近くにいらした作家さまを少しだけご紹介いたします。
ええ、お待たせしません。連続で参ります!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたらクリックいただけると嬉しいです



作品 | 19:10:37 | トラックバック(0) | コメント(8)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。