■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
潜入!未知なるアーティズムマーケットへ
このところ来た見た買った!的内容ばかりで肝心のぬいぐるみ関係のご紹介ができずにおるのですが、今回も同様にございます。

というのも、次回出展予定の『ネイチャーアニマルワンダーランド』はベアイベントではないため、ちょいと目先の違うものをと試行錯誤したはいいが出来がイマイチなためにボツ!を繰り返しておりまして…。
こんなことならレギュラーメンバーを進めたほうが良いのでは、と焦り増し増しの9月下旬。

折りしも、我がブースを訪ねて頂いたのをきっかけに知り合ったアクセサリー作家さまが出展なさるイベントが。
それが『アーティズムマーケット』。

あてぃず2 

しかし…パンフレットから否応なしに滲み出る場違い感。
果たして普通のおばちゃんが行って良いものだろうか。
けれど煮詰まり気味の制作の活路を、未知のジャンルから切り開く可能性もなきにしもあらず。

という訳で20日土曜、馴染みの浜松町産業貿易センターへ。

到着、入場、別世界。
受付の方はもちろん、会場一杯に気持ちよく振り切った衣装をお召しになった方々。
ゴシック・ロリータ・スチームパンク、ナースや和装、ジャンルミックス…しかも皆さん上背もありおみ足も美しく似合ってる!

ふええ、普通の服装の人なんてほとんどおらんではないか。
雰囲気クラッシャーですみません。とにかく目的ブースへ行くべし。


こちらがお目当ての『mi-la-re』さんのブース。写真はほんの一部
あてぃず1 
複雑にパーツを組み合わせたデコラティブアクセサリーたち。麗しい !
この他にシンプルめのチョーカーなどもたくさん揃ってます


こちらの作品の魅力はなんといっても各パーツの美しさと繋ぎの妙。
なのになのに、パーツ代も出てないのでは?と心配するほどリーズナブルなのです。
mi-la-re店主さまとお話しつつ作品を選んでいる間にも写真の大物がさっと購入されていきました。

顔見知りと会ったせいか時間経過のせいか会場の雰囲気にも慣れたところで他ブースへも散策へ。
普段はあまり見かけないものを扱うお店が軒を連ね、奇抜だったりディティールまで凝ってたりで目新しいし面白い!

なるほど、服飾品や装飾品といった自分を飾るアイテムを売ってるのだから出展者側もお客様もそれらが似合う服装なのですね。
商品という対象を愛でるのが基本のベアイベントでは、出展者は作家ではあるけど添え物のようなもの。
ある意味真逆だなあ。


さてさて、散財を控えると言っておきながら案の定少し、持ち帰り品あり。


あてぃずこう  
心臓を胸に抱くこうもりのネックレス

血管までリアルに彫られた心臓チャームを首から提げるは、骨董の木製こうもり。
木製とはいえしっかり硬く経年でつやつや、お顔もかわいくとってもお気に入り。


あてぃずど 
どこかに使おうと思ってるパーツ資材とネンドランドさんのちびドラゴン



あてぃずあく1 
mi-la-reさんから以前購入したネックレスと今回追加したピアス


あてぃずしえ1 
ネックレス、主にシエンが着けてます(笑)。ピアスも持ってもらった


何事も食わず嫌いは損ですね。
あの素材をああいうふうに使うかーとか発見も多く、また若い人たちががんばっているのを目の当たりにし気合も入れ直され一石二鳥。
あとは作品に還元できれば言うことなしなのですが…ねえ…。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリック頂けるとありがたいです。



スポンサーサイト
北欧雑貨・気になる雑貨 | 01:56:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
うわさのリサ・ラーソン展とヴィンテージフェアに行ってみた
またも久々のすっかり不定期更新で申し訳ありません。
本日はまだ会期中のイベントを見てきましたので急遽レポのようなものを。

おじゃましたのは松屋銀座さんで絶賛開催中の『リサ・ラーソン展』であります。
丸みを帯びたライオンやネコの陶製動物が有名な陶芸作家さんですが、様々なコラボ商品がでている「マイキー」という名の胴長縦じまネコの方がよく知られているかもしれませんね。

例に漏れずワタクシの家にもマイキーもの、少々あります。
松屋銀座さんといえば展示内容ももちろんですが物販にも大いに力を注いでいるのが常。
いわゆる限定モノもあるとなれば一応見に行くが吉。


りさら1 


そんなわけでとりあえず初日、しかしいつものごとく午後一くらいにノロノロと到着。
エスカレーターをのんびり上がるとまず目に飛び込んできたのは長々と折り返すお会計の列。

おおー午前中にいらした方々はもうお帰り準備かあ。さてどこから見たらよいのかな、ときょろきょろ。
列を避け端っこを歩いていると階段脇あたりにいかにもな臨時ワゴン。
でも、あれ?そこにたーくさん乗っているのは展覧会限定ってやつ?

のこのこ近寄ると陶器の動物たちがお行儀よく見易く並んでおりました。

ほほうこれがハチ公かー。フクロウが極端に少なくなってるー。
あ、お値段、ハチさんフクロウの倍!だからなのかな。
フクロウ、フォルムも愛らしいし着色もニュアンスあるし思ったよりずいぶんいいなあ。

ちょうど誰もいないタイミングだったのでゆっくり考えてフクロウを一羽、持ち帰ることに。

さて、お会計の列に並びながら展示入り口を見ると、物販と比べさほど混んでない様子。
チャンスとばかり会計後すぐに展示にダッシュ。
中にはそこそこ人はいましたが、リサさんは比較的大きい作品も多いこともあり堪能できました。

実用品から一点物の芸術作品、おなじみの面々のマスターピースなどなど見ごたえ充分。
陶芸作品展というと通でないと良さがわかりにくい、なんてこともあるのですが、リサさんの作品はどれもおおらかで楽しくてだけど迫力や重みも感じられて、陶芸に詳しくない者でも引き込まれる魅力に満ちていました。

はー、来て見て良かったーと感動を胸に展示会場を出ると、今度はグッズの洪水に翻弄されまくり!
素通り…できなかったよ…展示会限定、なんて恐ろしい響き。

りさらみや1 
お菓子なんていつもは買わないのに明らかに缶目当て。
チョコとクランチチョコとビスケットたちが小腹を埋めてくれてます



りさらみや2 
いくらあっても使いまくるクリアファイルは必須。
美しい陶板柄のは好きな小さめタイプ。手前のねこ柄はティータオル


りさらとう1image 
少ない中から選んだふくろうさん。
他より色は薄めで頭頂が平らでそこはかとなく小柄なヤツ


フォトラリーでシールをもらえるイベントまできっちりこなし、タップリ満足して家路へ。
会場で買った本で作品の復習をしたりもらったDMを見たりしていると、なんと渋谷でリサ・ラーソン展と連動したリサさんのヴィンテージフェアがやっているらしい。

ええ、行ってみましたとも。

物販のところにもヴィンテージ、少々売ってはいましたがとても手がでないものばかり。
確かにフェアの方もそういうものを扱っているのだろうけど、豊富な点数を一度に見てみたい。

着いてみると、え?誰もいない?いや一人だけお客様がいらっしゃいました。
静かでほどよい広さの店内には展示で、本で見た品々がいっぱい。

本物をすぐ間近で見れるなんていいんですかって感じでございますよ。
陶板美しいー。へええ器、こんな感じなんだー。

あんまりたくさんあるのでフェア後これらはどこへ行くのか聞いてみましたらば、オーナーさまからの委託なのでそれぞれの家に戻るとのこと。
今だけなんですね、こんないいもの見ることができるのは!

しかも手に届きそうなお値段のものもちらほら。
ありゃ、小さい動物園のきつね、いるじゃない。
ちいちゃいライオン、このサイズだとかわいらしいなあ。

とかなんとか呟いてるうちにヴィンテージさんも連れ帰ってしまったよ…。
勢いって怖い。


りさらとう3 
小さいさんそろい踏み。小さめと思ったふくろうが一番大きい。
このサイズ感が狭いウチにぴったりかと。



現行のライオンはお顔がもっと白っぽいそう。なるほどお顔、土色ですが言われないとよくわからないかも。
キツネの方は本で見たのと顔の塗り具合?がちょっと違う。
だからオーナーさん手放したのかなと思い、つい「ならばYou、うちに来ちゃいなよ」と。

正直うれしいのとうわあやっちまった感が半々ですが、当分出費は自粛しつつ愛でていこう。
どちらのイベントも今月23日まで。
くれぐれも懐具合にご注意あれ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリックして頂けると嬉しいです



北欧雑貨・気になる雑貨 | 01:44:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
あれとかこれとか、そして今後の模索
だいぶんゆっくりとしたお休みを頂いているうちに季節、進みましたねえ。
今日は久々の良い天気でしたが空や風はほんのり秋。
9月ですからね。あたりまえですかね。

いやいやほんとにもう9月ですよー。
のんびりムードを払拭しないとマズイですよ、自分。

8月は世間的に夏休みということもあってちょこちょこ出かけてたりもしたのですが、別段お知らせするようなことも無く。
あの赤ベスト黄熊が言う「何もしないをしている」を体現するかのような夏でありました。

ああそう、渋谷Bunkamura Galleryで開催されてた『幻獣神話展』には足を運んだなあ。
8月27日に終了している上に会場は写真禁止なのでレポもできない話題なんて今更ですね…。


一応戦利品をば。素敵すぎるイラスト集と広く広く浅いまとめ方の辞典
もさげん 
幻獣というよりクリーチャー寄りのものが多かった印象。
多彩な顔ぶれの絵が見ごたえありました。お、この方が参加しとるー!的な驚きも。



ところで制作の方ですが、滞っておりまする。

次回の出展が11月30日に浜松町の産業貿易センターで開催の『ネイチャーアニマル・ワンダーランド』に決まりまして。
ベア関係のイベントでは御目にかかれない他ジャンルの有名作家さまも多く参加される様子。
こういう毛色の違う場所でベアフェスと同様のラインナップでよいのか少々迷いが。

もちろん自分に出来るのはぬいぐるみを作ることぐらいですのでその大筋がぶれてしまうことはしないのですが、どんな感じのメンバーを揃えたら来場のお客様に楽しんで頂けるのかなあと。

あんなのとかこんなのはどうだろう?
アイデアは湧くのですが商品に昇華させるにはどうすればいい?ってところでけっこう引っかかる。
なによりウチのヤツラらしく、既存の仲間たちとも無理なく溶け込めるように…などなど。

そうこうしているうちにいつものように時間が!
結局やりたいことの半分もできないんではなかろうか。
千手観音さまのお手を借りたい。夜中いつの間に針仕事を進めてくれる小人さんを雇いたい。

とにかく既存のヤツラだけでも早く!と思うのですが。


かともへ1 
わっさりわさわさ

かともへ2 
もっさりもさもさ

全部縫い終わってもまだそこからが勝負なのにちっとも縫い上がらないよ。

そういえばオルトロスを切り出してる時、家人が「今は何作ってるの?」と聞いてきたことがありましたっけ。
「オルトロスくんだよ」と答えたら「ええ?もっと大きいものをつくってるのかと思ったよ」

うんそうだね。頭ふたつだしなんか部品やたらいっぱいあるからそんな風に見えるかもね。
という訳でまたブログ更新の間が空いたりしたなら「ああ、今ごろ必死になって縫ってるんだろう」と思って下さいましー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリック頂けると嬉しいです!



日常 | 21:50:11 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。