■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
戦利品で二度おいしい。楽しかった博物ふぇす!
台風過ぎたはずなのにぐずついたお天気ですねえ。
先日ご紹介した博物ふぇすてぃばるの日も落ち着かない天候でした。

ですが、にもかかわらずあの人もこの人も参戦していたと知り、あのすごい人出も当然だなあと再認識いたしました。
というわけで本日は自分的博物ふぇすお土産をお披露目したく。
事前のお断りですが虫とか爬虫類の形もあります。ご注意くださいまし。

そういえば人の持ち物なんぞ興味ない方も多いかとは存じますが、自分は人様が購入に至ったものを拝見するのが結構好き。
ベアフェスでお寄りくださるお客様の戦利品を見せていただく時も、有名作家さまの作品はもちろんいまだ知りえなかった作家さまのすごく魅力的な作品も知ることができて大変楽しゅうございまして。

要は博物ふぇすってこんなもんあったんだよーってことで、いざご紹介。



はくぶ24 
『工房うむき』さんのたがめ小皿です。選べる紙袋はネコをチョイス

ワタクシ幼虫の類は震えがくるほどダメなのに、成虫は好きなのが多いんです。
タガメ、鎌も背中の文様も食生活もなんだかかっこいいと子供の頃から思ってました。

これ、小皿というには全くもって平たくてなにかを受け止める仕様ではございません。
美しき陶板として飾るなり文鎮にするなりするつもり。
紙袋のねこは手描きかと思われます。いいよねーこういうのが嬉しい。


はくぶ21 
左上:『galvanic』さん(多分)の子ワニヘッド
右上:『カンブリ屋』さん(多分)の猫目バッジ
下:『イワシ金属化』さんのいわし柄アイスクリームスプーン


はくぶ31 
ワニ、よく見えないのでもうワンショット


はくぶ25 はくぶ26
バッジは無地バッグに生き物感プラスが公式ですがこんなんも好き。猫目スナフキン
いわし、カーブが指にフィット。ティースプーンにするつもりだが混ぜると飲み物にダシでそう


はくぶ22 
『ルーチカ』さんの鳥関係の図鑑とオパールの欠片が入った青い樹脂塊


はくぶ32
オパールの他に中に蓄光する粒子が入っていてブラックライトで発光。
カメラのフラッシュでもしっかり発光しましたよ(でもうまく写らない~)

ルーチカさん、混んでて結晶モノとかそばに寄れず。
これらはなんとか手に取れた範囲のもの。
しかし図鑑もフリーのニュースペーパーもセンスが良いねえ。売り子さんもかわいかったあ。


はくぶ23 
買って応援!イラストもの。左上:『mofuwa』さんのうさぎ図鑑
右上:『きょうりゅうのおみせ』さんの獣脚類図鑑
下:『MonsterCage』さん、ナブランジャさんのポスカ


あ~あ、モノの増殖をまたもや食い止められにゃかったよ。
もともと科学博物館好きなもんでそこのジャンル網羅されたらもう、あれもこれも!ってなりますって。
混雑でちゃんと見れない状態で逆に良かったかも。
実験器具やら海洋生物やら鉱物やら他にも魅力的なモノ、たーくさんあったのですよ。

来年の開催もほぼ決定のようですね。
次回は参加型の展示にもトライしたい。その前に入場できるかなあ、来場者倍増しそうだなあ。

なにはともあれ出展者の方々も来場者の皆さまもお疲れ様でしたー。

はくぶ28 
メインビジュアルのドードーさんもお疲れ様ー



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたらクリック頂けると嬉しいです!



スポンサーサイト
北欧雑貨・気になる雑貨 | 17:25:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
すごいぞ熱いぞ博物ふぇすてぃばる!
今週末の日本列島は台風に翻弄されましたね。
少し離れているはずの東京も例にもれずけっこう激しい風雨に見舞われ、ワタクシもどしゃ降りの中を自転車で突き進むはめになりましたよー。

そんな不安定なお天気の中、開催されたイベント『博物ふぇすてぃばる』。
テディベアコンベンションでお世話になったfumi工房さんも狼祭の一員として参加されるとのお知らせを受け、行って参りました。
場所は北の丸公園の科学技術館。


はくぶ1 
星びっしりの外観が特徴の建物

九段下駅を降りたのは開場10分前くらい。
緑豊かな遊歩道を歩きつつ「けっこう人来てて並んでたらどうする?」「ニッチなイベントだから平気かと思ったけどベアフェスだってあの調子だもんね。わあ心配になってきた。」などと話しておりましたら案の定。

建物の下には予想を遥かに超えた長蛇の列。え?こ、こんなに?最後尾どこー?
更に我々が列の後ろについて数分であっという間にどんどん伸びていく列。

開場時間が過ぎてもなかなか進まない手持ち無沙汰に何気なく並ぶ同志を眺めてみると、アンモナイト型の飾りやら骨格標本の絵柄のバッグやらなるほど皆さま博物愛に満ちている。そういう方々がこんなに大勢!
などと心の内で密かに感慨に浸っていると列が動き出しなんだかんだで30分ほどで入場できました。


はくぶ6 
入場券もステキデザイン。大人は500円かかりますが2日間両日有効

で、入場したは良いですがわかっちゃいたけど人みっしり。
ブースによっては黒山の人だかりで何のお店か展示かわからないくらい。
しかし幸い100ちょっとも出展しているので、空いている隙間からおじゃましつつしっかり堪能しました。

では目移り必至の魅力ブースをいくつかご紹介。
(いずれも写真撮影許可を掲げているブースさんです)


はくぶ2 
『役に立たないきのこの小部屋』さんのあみぐるみきのこたち。
展示だけでしたが様々なきのこを細部まで美しく表現されていて圧巻!


はくぶ3 
『ハサミックワールド』さん(だったと思う)のグソクくん。
大きめ骨格物から極小の昆虫まで紙を細く細かく切り抜く超絶技巧で成形。とにかくすごい


はくぶ5 
『とりのたまご』さんのたまごの殻×ひなどりの生き生き愛らしい剥製。
額のようなBOX入りで今までの剥製のイメージとは一線を画す雰囲気


はくぶ4 
『かえるの骨 とりの骨』さんの骨格標本。さすが博物ふぇすという展示。
骨格プラス作り方本という組み合わせの魅力的商品、混んでいて見れなかった


はくぶ7 
かわいく華やかな絵柄でわかりやすく種類を図解する図鑑が必見。
『mofuwa』さんのおおきな看板絵


博物ふぇすをうたうだけあってどのブースも扱う対象に注ぐ愛情や深い知識が惜しみなく表現され、その筋の専門家的な方も多いのか成果をまとめた小冊子も多く見受けられました。
また商品の説明ひとつとっても出展者さんのこだわりや薀蓄に同時に触れる感覚で、そういうのがここならではという感じがして楽しゅうございました。

混雑で見逃したものも少なくないのが残念といえば残念ですが、行ってよかった博物ふぇす。
次回は戦利品なぞをご紹介したく。では。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリック頂けると嬉しいです



北欧雑貨・気になる雑貨 | 02:24:24 | トラックバック(0) | コメント(6)
食い止められにゃい?!増殖するよね好きなものって
8月ですね。灼熱ですね。
鉢植えもあっという間に干上がって、いつもより豪快な水遣りをしないと追いつかない感じ。

我が家ではイベントが終わってしばらくは片付けタイムと相場が決まっておるのですがこの暑さで遅々として進まず。
そろそろ制作にも取り掛からねばまずいというのに。

そんな中ふとテーブルの上を見ると例の『ここはオレがくいとめる。おまえは先に行くにゃー!』が……居た。
家人のスマホをくいとめてたんだね。今スマホ無いけど。

ぬいぐん4 
今期は長毛種バージョンなのですね。しかも泣いてるし。


こういった類のものって小さいから、安いから、面白いからってなんとなーく増えてたり。
いやいいんです。ウチは雑多な雰囲気ですからねーははは。
って良かあないぞー!よくはないけどモノ好きな性分はそうそう変わるものでもないんですよねえ…。

しかしキャパは決まっておるのでなんとかしようと喘ぐこと度々。
問題のぬいぐるみに関してはやっぱり当分手が出せないなあと判っているので服飾雑貨に場所を空けてもらおうと四苦八苦中であります。

手が出せない、つまり処分の対象外とか言っておりますが…それにしてもそろそろどうなんだ感もひしひしと。
自作用資材が増えてからというもの、飾り棚以外に収めていたものがじわじわ外に出ておりましてね。
この、目にうるさい落ち着きを削ぐ感覚がなんとも残念。


ぬいぐん3 
これはちゃんと棚に納まっている面々。これら正統派メンバーだけなら余裕だったのに


ぬいぐん1 
動物ぬいもちょっと大型メンバーがおりまして…リビングから見える位置に堂々鎮座


ぬいぐん2 
アロイシャスくんは大きいから!しょうがないから!イヌジマさまは一緒にお出かけしたり撮影に忙しいから!自分に言い訳、痛い、痛すぎる。


きれいに分類・陳列できてこそ『コレクション』の名を冠することもできようもの。
そんなきっちりとした性格だったならウチのこれらかわいいヤツらもその存在感をいかんなく発揮できたかもしれないというのに。

あー書いてみたらちょっとヤル気スイッチ入ったかも。
増殖を食い止められないならその分少しずつでも小ぎれいを目指したいものです。
なんとか、なんとか頑張れ、自分ー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリックいただけると嬉しいです




テディベア他 | 18:56:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。