■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
感謝!無事閉幕、恵比寿ベアフェス2014
ああまたもお天気、崩れ気味(IN 関東)
天候が変わりやすい昨今ですが、本当にお天気に恵まれましたね先週末の恵比寿テディベアフェスティバル。
では簡単ではありますがご報告をば。

さんさんと大きな窓から光注ぐ場所に位置する我がブース127。

明るく気持ちの良い場所ではありますが実は動線からはずれた孤島的な位置。
しかも窓を背にした突き当たりのブースを正面に見ると、人の視線が一番止まりにくい左の奥。
更には今年は人気作家さま包囲網が強化され、どん詰まりに人が溜まって大混雑!

そんな見つけるのも近づくのも苦労する幻獣たちの小さな住処へお立ち寄り頂いた皆々様、本当にありがとうございました。
おかげさまで連れて行った面々はすべて優しいマスターさまに引き取られてゆきました。


えびすべあぜん 
いつもながらのスカスカ展示。しかも既に非売品混在。

こうして見るとフェンリルでかバッジがやはり目立つかも。
事実フェンリルが一番お客さまをブースに導いてくれた気がします。

はじめからこんな有様なので、主要なメンバーが旅立つとブースは事のほかさみしい状況に。


えびすべあよろい 
第二のディスプレイ要員、鎧をまとった戦士。
fumiさんトコのイケメンおおかみさんをだっこしてニヤリ。



一日目を終わった時点で販売できるのはフェンリル白のみ。
これはいかんだろー!
ということで考えたあげく家に待機させていた秘蔵っ子を店頭に出すことに。
急でしたので告知は間に合わずすみません。

えびすべあついか 
黒と薄ピンクのツートンうさぎと目のすわったマフラーくま

うさぎの足先の肉球はきらきら素材を使用。目は天然石。耳も身体も細身。
タグに隠れていますがくま、下半身にビキニパンツ風の切り替えあり。
肩を落とし俯き加減のフォルム。目は淡水パール。

少し前の作品ですがプロポーションや施した工夫を後の参考にしたく、ガラスケースに保管しておりました。
雰囲気は紛うことなきウチのやつらですが、幻獣じゃないので思い切った謝恩価格でご提供。
そのせいか比較的早くにお客様に迎えられて行きました。



あ、例によってイヌジマさまもおいでになりましたよ。
初日の方はあまりの混雑ぶりにお写真を撮れず残念でした。

えびすべあいぬじ 
2日目に寄られたイヌジマさま。他ブースでお帽子を調達しご機嫌なご様子。


レポ的なものもしたかったのですが、ごく近くのブースさまにご挨拶しただけという体たらく。
お写真許可頂いた方を少しだけご紹介。
ただし自分の好きカットなので写真に偏りがあります。ご了承くださいまし。


えびすべあたみ 
『tamikuma』さま。大人気作家さんがお近くにー!
ちびちびさんたちも大きい子と全く変わらないクオリティ。
その技術に感嘆しきり。ご本人さまもすこぶる綺麗な方でした。


えびすべあくまかご 
『dearCANDY』さま。ブース全体が砂糖菓子のよう。
そこここにちりばめた手の込んだ細工も優しさを引き立てて。
とか説明しつつ写真はかご盛りのくま軍団~。


えびすべあすずめ 
『Piyo-Bear』さま。リアルなんだけど愛嬌のある動物がいっぱい。
不思議なサイズ感がくせになる~。
写真は手に取らずにはいられないすずめの群れ。


恵比寿はドールワールドとは違い二日間の長丁場。
どうかなあ暇だろうなあと思っておりましたが割とまんべんなくお客様や友人が訪れて下さり、いろんなお話も聞けて充実のベアフェスでございました。

次回出没は7月の有楽町国際フォーラムにて開催のテディベアコンベンションを予定しております。
今まではめぐろ百貨店というユニットで参加しておりましたが、今回はソロでKiRoKiとして出展するつもりでおります。
 

さて楽しいばかりの非日常が終わりを告げ、待っているのは面倒事満載の日常。
しかしため息をついてばかりもいられない!
暖かな非現実世界に再び立てるよう精進せねば。

改めて。いらして下さった皆さまに心より感謝を。
またお会いできますように!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならば、どちらかクリックして頂けると嬉しゅうございます




スポンサーサイト
作品 | 23:38:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
行きます恵比寿!ジャパンテディベアフェスティバル2014
ずいぶんと長いお休みをいただいてしまいました。
確か前回は一月下旬でしたね。
なのにもう3月初旬も過ぎる頃とは。

あれあれ?皆さま2月ってありましたか?
うちには来なかったです、2月。
などとしらばっくれたくなるほど年末からずうっと、ことに2月は家庭の事情に雁字搦めでありました。

ああなるほど。あの嫌な夢は警告ではなく正夢だったかあ…。
いやいや魂抜けてる場合じゃないぞ。諦めたらそこで試合終了と誰かが言っていたじゃあないか。
時間がある限りライフゼロになるまで踏ん張らんと!

しかたない。皆さまとの架け橋ともいえるこのブログ、大切だけど今は少しの時間があれば制作にまわそう。
だってどこまで出来るか出来ないか、もおギリギリですよ~泣。


そんなこんなで出展するイベント『ジャパンテディベアフェスティバル2014 イン東京』一週間前となってしまいました。

恵比寿へ今現在連れて行けるメンバーを、ここでご紹介させて頂きとうございます。
最初に申し上げますが大きいコはおりません。申し訳ありません!
ではお品書き参ります!


まずはひなドラゴン『糖花』
ふぇすてぃどら2 
名前は金平糖の別名。写真より実際はもう少し淡い色です。
輝く紫の爪が自慢。



お次は『火属性のグリフォン』
ふぇすてぃぐり1 
人間がやたら退治に来るので近づけないであろう火山地帯で育ちました。

ふぇすてぃぐり2 
噴煙の向こう、帰ってくる親を探して空ばかり見ていたから瞳は蒼。



そしてオルトロスその1『影虎(かげとら)』
ふぇすてぃおる2 ふぇすてぃおる1
たてがみや尻尾はグラデのかかった茶系。瞳の黄色も微妙なグラデ。


もひとつオルトロス『紫水』
ふぇすてぃおる3 ふぇすてぃおる4
濃い紫の身体にごく薄い水色のたてがみ。瞳の輝き、写真でも見えるでしょうか。



大きめフェンリル顔バッジ、今回はミニトートと共に。
ふぇすてぃいぬ1小 ふぇすてぃいぬ2小2
ふぇすてぃいぬ4小 ふぇすてぃいぬ3小
単体だとなんだかよく解からないご様子の方が多かったのでこの状態で展示。
お持ち帰りの際はトートに入れてお渡しいたします。
追加は適わずこの2点のみになります。


いつもマスターを決めるのが上手なオルトロスはなんとか2体召喚。
あとグリフォン小が一体追加出来たらいいがなあ…という感じです。

数が少ないのは毎度のことですが大型がいないのはやはり淋しいし悔しい。
父関係のもろもろから解き放たれて早く制作に集中したいです~。



それでは、出展会場の詳細をば。

『ジャパンテディベアフェスティバル2014イン東京』

場所:恵比寿ガーデンプレイス内 ザ・ガーデンホール

日時:3月15日(土) 11:00~17:00(入場は16:00まで)
   ☆初日の10:00~11:00はプレオープンとなります。
   3月16日(日) 10;00~16:00(入場は15:00まで)

一般入場券:当日500円
プレオープン :当日2000円(ジャパンテディベア会員は500円)


お名前を頂戴している方にはお葉書を送らせていただきました。
入場券ですので当日はお忘れなきようお願い致します。
プレオープン時間中は別途費用がかかってしまいますのでご注意の程、お願いします。

ワタクシKiRoKi(きろき)は、〔ブースナンバー127〕にてお待ちしております。
おしゃべり・休憩なんでもどうぞ。
ぜひ遊びに来てくださいまし~。

ふぇすてぃぜん小 
恵比寿でふたたび、君と握手!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリックして頂けますでしょうか。




作品 | 01:06:00 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。