■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イヌジマ集うドールワールドリミテッド
ドールワールドリミテッドのご報告、その続編であります。

前の記事で「いやいやけっこう忙しくってブースを離れられなかったよお」的な記述をしておりますが、それは自らの作品に寄るところではなく、ほとんどがイヌジマさまの存在あってのことでした。

それではお集まり頂いたイヌジマさまのお写真とともにその時の様子をプレイバック。


どるりみいぬ1小 
最初にいらして下さったのはうちのヤツラのマスターになって下さったえんれんさまのイヌジマさまたち。
新規加入の灰ジマさま(右上)もいらして3色揃い踏み。皆よい笑顔だ。



どるりみ3いぬ1小   
マスター、せっかくですからご一緒に、と撮影を開始。


あれこれ構図を試したり撮影会を繰り広げておりましたらば、通りがかったイヌジマ里親さまが次々に飛び入り参加を申し出て下さいまして。


どるりみいぬ2小 
チェック帽のお二方はイヌジマ愛こぼれおちるブログが素敵すぎる志麻子さま家の面々。
頬染めが写真がいつも激かわいい生えんちゃん(手前の耳付きチェック帽の方)キタ~~!



どるりみいぬ3小 
仲良しカップルさんとこのイヌジマさまはやっぱり幸せオーラが眩しい!
おそろいのマフラーとお靴も手作りだそう。みんなスゴイ。


さて、撮影の合間にウチの作品たちも徐々にはけて霧菫のかわりに対イヌジマ用ライドを任命されている紫園がすでにスタンバイ。
今回、撮影用のうまい乗せ方を発見。

どるりみのり1小 どるりみのり3小
どのイヌジマさまも上手に乗れる!乗馬の基本のようにひざ締めてる?!



どるりみのり2小 
中野のギャラリーでのイヌジマお迎え後にお寄り頂けた方も多いよう。
いろんなイヌジマさまに遭遇。
 

どるりみのり4
お帽子と相まってこれはドラゴンツリー?!

どるりみ3いぬ2小 
おでんを狙うセンターさん(左ニット帽)と紫園。おでん背負うってその発想は無かった…。


このおでんくんの里親さま、実はヒグチユウコさんの個展の時にいらして、ワタクシがカフェでお茶ついでにイヌジマを撮影するさまを見かけたそう。
その時お声がけして頂けなかったのは残念でしたが今回はこうしてお会いできた。
一度は逃しても縁を結びなおすイヌジマさま、さすがです。


里親の皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
ブースまわりがいつも賑やかで、人が集まりやすい雰囲気に助けられました。

会場内も見渡せば常に人が絶えず、他ジャンルの物づくりをなさっている方もコスプレしている方も違和感無く溶け込んで懐の深いイベントでした。

加えてワタクシ自身、手に入らないと諦めていたものをわざわざ持ってきていただいたり、昔の友人が訊ねて来てくれて久々に食事がてらゆっくり話を聞けたりとすばらしいクリスマスプレゼントももらいまして。
今年の漢字『輪』を実感する、そんな一日でありました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならば、どうかクリックをばよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
イヌジマさま | 23:45:43 | トラックバック(0) | コメント(8)
感謝感激!ドールワールドリミテッドご報告
きゅううと冷えていよいよ東京にも雪もちらつくという本日。
ようやくひとここちつきましたので、去る15日日曜日に開催されました『ドールワールドリミテッド2013』のご報告をば。

ドールの名を冠するイベントには初参加。
しかも12月の一日開催ならばぬいぐるみブースはまったりゆったりであろうと踏んでおったのですが、なんだかとても賑やかで楽しく、あっという間の一日でした。

師走の日曜というお忙しい時期にお時間を割いていらして下さった皆さま、また偶然でも我がブースに足を止められ言葉を交わしてくださった皆さま、本当にほんとうにありがとうございました。

おかげさまで先にご紹介しました作品は、フェンリル2匹以外はマスターを見つけることができました。
今年最後のイベントでこのような結果に恵まれましたこと、各お宅に向かった連中も、もちろんワタクシも果報者でございます!

お残りになったフェンリルも、実際はたくさんのお客様をブースに引き寄せたくさん撫でていただきました。
みなさんね、指先で、もしくは指の甲でそ~っっと撫でられるんです。

「これ何ですか?」「頭だけなの?」「え、本物?」「眼がこわーい」「わあ、きもちーい。やわらかーい」
年齢を問わず興味を持っていただけ、会話のきっかけとしても頑張ってくれました。


それでは、レポというにはあまりにお粗末ですがイベント会場の様子なぞを少々。


どるりみぶう1 
とりあえずは我がブースを。すみません、これで開場前なのです。
いつもながら初っ端からまばら…。更にでかい動物の頭 が違和感。


どるりみふぁん小 
一方、お隣のふぁんたんさんはツリーも飾られ華やか。
そして数え切れないくらいのアイテム数。普通こうだよね…。 

 

snap_kirokidora_2013123173441.jpg
比較的ご近所だった『kikidoll』さん。
以前うちの作品を迎えて頂いたお客様がこちらの作家さまだったとは!
その事実に思わず舞い上がりまして特攻です。


どるりみきき2 どるりみきき3
ドールとぬいぐるみの間をたゆたう作品たちは忘れられない存在感で佇んでいます。
おしゃれハシビロコウさんがえらく好み!
 
鮮明なお写真はぜひ作家さまのサイトへ!サイト名からリンクしております。
 


どるりみよう小 
相方さんの『おにんぎょや葉』さんもまたドールとぬいの共存体。
すこぶる愛らしいドラゴンさんがいらしたー!



そしてお次は…と行きたいところですが、お写真撮れたお店、これだけなんです。
も、申し訳ありません。

朝、設営を済ませた頃にはもうプレオープンが迫るお時間。
急いでご近所巡りに走ったのですが、このあとイヌジマさま持ちの作家さまに遭遇しタイムアウト。

よし、ブースに余裕ができたら今一度巡ろう。
とか思っていたらあれよと時間が過ぎて再度出かけられたのが閉場間近。
焦ってモヘアを調達しているとおやおやあ?終了時間を待たずに皆さま早くも店じまい開始!

ええっ!ドールイベントってすごい早じまい可なんですかー!
どんどん仕舞われてゆくう…まだ観てないのにい。

という訳で全くもってお粗末さまでございました。


さて、次回皆さまと再会の心積もりでおりますのは、3月15日・16日土日の2日間、恵比寿のガーデンホールで開催されます『ジャパンテディベアフェスティバル』を予定しております。

なんとか、なんとかお運びいただくにふさわしい作品をガンバリマス。
どうぞまた遊びにおいでくださると嬉しいです。

そして次の記事は、本来寂しいはずの我がブースを大いに盛り上げてくださった、イヌジマさまたちのことをご報告させていただきます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならば、どうかクリックをばお願い致します。



作品 | 19:09:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
注意事項、ドールワールドリミテッド
ドールワールドリミテッド2013についての補足記事です。
当日の展示販売品についてはどうぞ前の記事をご覧下さいませ。

『ドールワールドリミテッド 2013』

日時:2013年 12月15日(日) 12:00~17:00

場所:東京都浜松町 都立産業貿易センター 3階 第2展示室

入場無料


公式サイト上で会場内の配置図もご覧になれます。
こちらです。

わたくし『KiRoKi きろき』は -14-2〕 におります。
どうぞよろしくお願いいたします。

なおこの配置図にクレジットカードの使用可と記載されておりますが、申し訳ありません、本ブースはクレカに対応しておりません。
今回はドール関連のイベントということで小品を多めにご用意させて頂きました。
なにとぞご理解のほど、お願い致します。

そして開始時間についてですが、プレ入場の整理券についての記述がありました。コチラ

このイベントには初参加ですので、実際どれほどの方が整理券のために並ばれるのか見当もつきません。
しかしかなりの枚数を準備されており、仮に80人が整理券をもらい11時半から20人づつ10分間隔で入場とすると、おやおや?それだけで本入場の12時になってしまいます。
整理券によって入場時間が決められてしまうとなると、もしかして12時に来てもすぐには入場できないのでは?と心配になり特記させていただきました。


この記事を書いている間に日付が変わり、いよいよ明日には皆さまにお会いできると今からわくわくです。
丁度ブースの片側が少し空いており、お話がしやすい環境かもしれないとの期待もあります。
どうぞイヌジマ他、他作家さまの作品連れでも全然構いません。遠慮せず遊びにおいでください!

あ、そうそう、オルトロスは黒曜の他にもう一体、『水炎』も間に合うかもです。
「オルトロス、気にしつつ他をまわって帰ってくるともういない」というお声を何度か伺いましたのでなんとか2体頑張りたく。

それでは皆さま、お風邪など召されませぬよう。
会場でお待ちしております。



作品 | 00:39:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドールワールドリミテッド2013、お品書き参ります!
いやあめっきり冷えて参りましたね。
迫り来るドールワールドリミテッドにお持ちする作品と奮闘するうちにまたも季節は進んで。
待って、そんなに急いで過ぎていかないで~。

などと言っている間に本番はすでに明後日。
遅くなりましたが今回のラインナップ、ご紹介させていただきます!!


りみてどらだい1小 りみてどらだい2
以前ちらっとお見せしました大きいドラゴン、『霧菫(きりすみれ)』にございます。
この個体、ちゃんと角も用意したのですがどうにも似合わず。
「そうか、メスなのかあ」ってことで角の代わりに胸元にとっておきの飾りを施しました。




りみてひな1 りみてひな2小
ひなドラゴンはカラフルな『洋菓(ようか)』。
大人になるとこの色は薄く地味になっていくので、幼生ならではのキレイいろ。
霧菫に負けじと鼻先のちび角はきらきら。



りみておると1小 りみておると2小
オルトロスの『黒曜(こくよう)』です。
わかりにくいですが、たてがみやしっぽの色はごく淡いパープル。
眼も淡い色ながらうるうる複雑に輝きます。



りみてちびどら1小 りみてちびどら2
いちばんのおちびは『プリズム』。前回のボタニカルの亜種で美しい房飾りが特長。
乱獲されないように保護対象なので、かごに入っています。



そしてお次は前回予告いたしましたフェンリルバッジたち。
りみてふぇんぜん小 
左から『晩秋』、『初冬』、『盛夏』、『暗闇』のフェンリルにございます。
ひいい、ただ一列に並べると生首感がすごいよお。



りみてふぇんくろ小 りみてふぇんしろ
『暗闇』はつやのある毛並みが自慢。『初冬』は優しい色も相まってふわふわ感たっぷり。


りみてふぇんちゃ りみてふぇんはい
『盛夏』はこの個体だけなぜか垂れ耳付き、しかも小さい眼の為かワンコ感がはんぱなく…。

そして『晩秋』なんですが…毛色といいシャープさといい最も狼らしい風貌なのですが、鼻部分が破損しており修復するもちょっと歪みの目立つお顔になってしまいました。
販売には至りませんがせっかくですので当日自ら身に着けているかもしれません。
 


りみてふぇんうら小 
それぞれの裏にはこんなふうに金具が着いています。
わにぐちクリップはしっかりしているのですが、その上のは針部分が短く使用にはいまいち。
ですのでバッグなどにも下げられるよう、左端のチェーンもお付けします。

そして注意点がもうひとつ。
この作品は天然の素材を使用しております。毛はもちろん、鼻やひげも本物です。
こういったものが苦手な方にはお勧め致しかねます。ご了承くださいませ。



さて、皆さまのおめがねに適う個体はおりましたでしょうか?

いかんせん写真がたくさんなので小さく不鮮明なものを使うはめになり不親切きわまりなく。申し訳ありません。
しかしながらやっぱり実物を見にきて頂けたら、と願うのです。

それでは次の記事では会場のことを今一度書き記したいと思います。


ああ、集合写真を撮り忘れたあ。
今度は浜松町で君と握手 !!

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならば、クリックをばお願い致します



作品 | 21:58:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんということでしょう。すでに師走…。
さてさていつの間に12月に突入しておりました。
そしていままでになくブログ更新を滞らせてしまいました。

大変申し訳ありません。一応生存しております。

世は師走。
百貨店では華やかにテディベアイベントが。
ヒグチユウコさんも今週末にはいよいよ画集が発売。
イヌジマさまにも明日から中野のギャラリーで会える。

いいなあ。ほとんどおあずけだなあ。

というのも、参加予定のドールワールドリミテッド(12月15日日曜開催)の準備がかなり遅れているから。
ふふふふ、自業自得、自業自得…。

石井葉子さんなんてGEISAI後に100体用意したなんて。すごいなあ。
絵本、欲しかったよ…。争奪戦に参加しない時点で無理なので諦めもつきますけれど。

それにしても。
なぜなぜこんな凝った仕様にしたかなあ。
どうしてこんなに手が遅いかなあ。

イベント前にはいつも後悔。
けれどもお客様に喜んでいただけるものって考えると手は抜けないっ!

とはいえ今回はいろいろあってどうしても数を揃えることが難しい。
どうする?!


というわけで今回、少しですが雑貨的な感じのものを用意することに。


それがこちら、フェンリルさんバッジです。
ふぇんかお小 
いや、バッジって言っていいのか甚だ疑問の品ですが…


ふぇんおる 
なぜなら結構大きい。オルトロスより大きいかも。


ふぇんばぐ ふぇんふく小
バッグにつけても、またお洋服にあしらっても存在感バツグン。目を引くこと間違いなし!


半立体でふわふわ、大きいけど軽いです。
本物の毛皮を使用しているのでそのあたりに抵抗がある方にはお薦めできないのですが、眼も入れてあるので多分怖くないと…思うのですが…どうでしょう?

材料の関係で色違いで3つくらいしか作れないのですが、もしも気に留めていただけたら幸いです。

ではでは制作にもどりまする~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならば、クリック戴けますとありがたいです。



作品 | 18:19:22 | トラックバック(0) | コメント(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。