■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
銀座周辺雑貨屋さんめぐり 北欧・文具・イギリス

さてさて、最近は恵比寿組の制作にきゅうきゅう言ってますけれども、そんな中でも土日は家人が居りますゆえ普通にお出かけしてたりします。
だからすすまないんだろお~との非難はもっともですが、人間やはり、普段の生活が大事。

しかも今回は、てんぱり具合だだもれのワタクシの気晴らし目的。
行ってみたかったお店を探して連れて行ってくださるというありがたい企画。
寒さなんかなんぼのもんや~てな勢いで行って参りました。


まずは北欧ヴィンテージの有名どころ、『Stone Flower』さんへ。

ぎんかんすと小 
外にある看板を頼りに建物に入るとこのプレート。
階段にも灯りが続き、店舗のある2階に誘います。


店内には家具や照明、食器などがほどよい空間を保ちながらもたっぷり。
どれもこれも名のある逸品だと思うと、気安く手にとってお値段確認なども憚られます。

それでも無遠慮なまなざしでぐいぐい見ていたところ、高い棚の上に気になるアイテム発見。
スタッフのきれいなおねえさんに降ろしてもらい確認。

中に金属ものでかき回した風のきず。しかし比較的浅め。
外見はつやよく欠けも見当たらない?
お値段を聞いてみるとお値下げ中とのこと。 
 
それがこちら。フィネルのホウロウ片手鍋、Neptunであります。
表面の柄はいろんな種類のお魚たち。
ぎんなべ小 

実はかなり前にこれの白い両手鍋を、その時の自分にはもったいないと断念。
あーあのときのあれだ。やっぱりかわいいね。お値段も控えめ設定だね。
今なら…いいよね?

思わぬ出会いにホクホクで包んでもらい、その間にお高い椅子も試させてもらったりしてホクホクMAXですよ。
また寄らせてもらいたい、ステキ空間でした。


お次はセンスのよい文房具を揃えているお店、『FRED&PERRY』さん。
ぎんかんふれ小 

こちらではこの一式を。
ぎんぶん小 
鶴の形の小はさみ、黒い安全ピンが詰まったボックス
木製の小筒はぬい針が入ってます。


このように文具カテゴリでないものもステキなら扱ってくれているのが嬉しい。
鶴はさみ目当てで行ったのですが、縫い針も糸通し簡単仕様でしかも携帯に便利。最高です。



お次の『U.K.STOREROOM』さんはちょっと探しました。
面した路地にちゃんと入らないとお店に気づきにくい。

ぎんかんゆけ小 

しかもちょうど出張準備中でパッキング用のボックスが店内にどっかり。
なんだかお忙しいご様子。

それでも相変わらずぐいぐい見の我々を快く迎え入れてくださり、丁寧な対応をしていただきありがたかったです。

我々が目を留めたのは銀色メタルなポット群。
かねてより急須を変えようかティーポットが先かと思案中でしたが、これならなんたって割れない。
東京在住ですから、揺れの大きい地域ですから、それ大事。

大きさやら種類やらバリエーションがいくつかあったので店主さんに質問したところ、「ひとつ値下げして出そうとしてたのがあるよ」

出してもらったものは見た目遜色なし。なんで値下げ?
ああ、中にちょっとキズ、そしてヨゴレ。 ヨゴレなんて漂白すればいいのさ!
それらの理由は自分にとっては別段気にならず、それを頂戴して参りました。

ぎんぽと小 
『Old Holl』社Connaughtシリーズのティーポットであります。
容量2pt(約1,137ml)とたっぷりサイズ。これなら2人分一度で済むよ!

ふたがくっついているので注ぐとき落ちる心配なし。
はじめ少々金っけくさいかなと思いましたがお茶を入れてみたら気になりませんでした。
そう、お茶・紅茶両方兼用するつもり…大丈夫だよね?


結局すべてのお店でお土産を持ち帰り、出費があいたたた。
けれど実用品なのでみんなすぐ使っていて、気持ち的にはかなりアップ。

おかげで大人ドラゴンも完成したし、この勢いにまかせて次々いけたらいいなあ…。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

お気に召しましたならば
クリックお願いいたします。



スポンサーサイト
北欧雑貨・気になる雑貨 | 19:09:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
ベアの眼、ドールの眼、そして自分が作る眼は…
あああ、前回から1週間ほど間をあけてしまいましたね。
あっという間、あっという間でしたよ。

制作にかける時間をなるだけ増やして頑張ったつもり。なのに。
できてない…いまだ大人ドラゴン、できてないよ…

自分でもなんでこんな工程の多い仕様にするのかいつも自問自答ですけれど、『いつだってオレとおまえの真剣勝負!』がモットーですから仕方ない。

下ごしらえ、変更、追加装備などなどやってたら終わらん終わらん。
それでもあとひとふんばりの目処がたち、ようやくブログ更新にも手を付けられます。ふう。

こんな辺境にもかかわらず、「更新してるかな」って覗きに来てくださる皆様には申し訳なく。
3月の恵比寿まではこんな感じかもしれませんがご理解いただければ幸いです。


それでですね、今回、『眼』のお話です。

テディベアの眼…というと、市販の専用アイが使用されているのが一般的です。
プラスチック製だったりガラス製だったり、他にはアンティークシューボタン(昔の靴に使用されていたボタン)なんてのも有名ですよね。

めあろい小 めでぃき小
アロイシャスくんは全体に黒っぽくディッキーくんは黒い瞳のまわりを茶色が囲むかたち。いずれもグラスアイだと思います。

時代による変遷はありますが、テディベアの眼はだいたい似通ってる気がします。
それでも全体のフォルムや雰囲気、眉間の間隔や顔との比率でちゃんと個性が表現されている。

そもそもテディベアはその存在全体が魅力だから、眼そのものはそれほど凝ってなくてもいいのかも。



一方ドールはお顔、そしてまなざしが大事に思います。
昔のテレビCMにも「人形は顔がいのち」ってフレーズありましたもの。
それに加えてお洋服もかな。最近は特に。

めせば2小 めせば小
先日ご紹介したセバスチャンも決め手はこの妖しい瞳。いつ見ても美しゅうございます。

もうひとりのプーリップ『Bloody red hood』さんは白いお肌が繊細な上、自慢の紅色ストレートロングが静電気でばらつくので専用ボックスからあまり出せません。
お人形は気をつかうなあ。なんとなく。
 

ところでワタクシ、基本的にこういうドールの眼が好き。
昔から絵とかでも、目も瞳も大きくいわゆる眼力があるものに惹かれがち。

それとは別に、毛の生えた動物ものも無条件で好み。動物型ならとりあえず近寄っていく。

さてさてぬいぐるみを自作できるようになったなら、両方を融合したいよね?!
毛が生えてる動物だけど、眼をぱっちりさせちゃおう。


めしろつ小 
しろつめくまさんの眼。昼の空に天の川、みたいな瞳。


めどら小 
大人ドラゴンも頭は出来てるんですよ。頭は。
瞳にグラスアイを使ってみたらばおとなっぽくなった。かな?



いまやいろいろな作家さんが独自の方法で様々な眼を作ってらっしゃいますね。
中には特注のオリジナルグラスアイを使用している方も。
やっぱり深みがあってすごくステキでうらやますいい~。

しかし自分はまだまだ修行中、精進中。
まずは自作の眼を極めていきとうございます。

よしがんばろう。がんばろう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

もしもお気に召しましたならば
クリックをお願いします☆


作品 | 20:02:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブラックパラティッシという器
さて前回ワタクシ、次回のブログではきっと!と意気込んでおりましたことが。
それは恵比寿行き作品の途中経過のお知らせ。

…すみません。だめでした。
いまだバラバラ状態。

がしかし!ここ2日ほど主人が留守。
この機に一気に組み立てるもくろみにございます。



といったわけで今回は隙間工作として、先日の食器の話をひっぱらせていただきたく。

カテゴリー的にちょっと異質な話題。
けれどワタクシにとって食器って雑貨の一種なのではという認識があるのです。
大目に見ていただけると助かります。


前置きが長くなりましたが、注文の品、ブラックパラティッシさまご一行が我が家に到着しました。

さら1小 
盛り付け用:26センチプレート×1・パン皿:21センチプレート×2
取り皿用:17センチボウル×2
赤いのはカレー・シチュー用ティーマテラコッタ21センチボウル×2



とりあえず用途優先で使う頻度が高そうなアイテムを少しだけ取り寄せてみました。

で、手にした感想。

ふむふむ、厚手でしっかりしてるね。
その分大きく見えるし重たいね。
洗っているとき手が滑ろうもんなら他の食器道づれだね。メガンテだね。


それにしてもこの絵柄、こんな間近でしげしげ見てみたことなかったかも。
なんというか…まあ…ちょっと妙?
さら2小 
色が着いていると「これ、花です。ブドウです。果実です。」ってそれぞれが主張するけれど、ぬりえのビフォー並みの線画のみになると混沌感が増し増し。
種類の違う植物が一体化しちゃってるんでなんだか地球外生命体的。

描線も、細密画ラブな目線で見るとおおざっp…げふげふ、失礼。おおらかで大胆ですねえ。

しかしながらそこがこの器の利点らしい。

白と黒のみだから他の器とも合わせやすく、強めの絵柄がどんな料理もグイっと引っ張ってくれるそう。

購入するに当たってうちは和食が多いのでいろいろ想像してみたけれど、例えば焼きしゃけを並べてもお豆腐を盛ってもけっこういけそう。

懐が深いのに、にょろろ~んと触手が伸びてきそうな絵柄。
不思議な感じが思ってた以上に好みかも。


それからティーマシリーズのボウル。
カレーの色移りの心配がないこととシチューがおいしそうに見えそうなことからテラッコッタという色を選択。

定番シリーズは万一壊れても買い足せるからいいよね!と一種類だけ買ったのに、なんですと、廃盤色ですと?!

今のうちにいくつか揃えていたほうがいいのだろうかとか考えたら…いかんきっと敵の思うツボ。


しかし、これって…ベアのときと同じにおいがしますよ?
またも底なし沼に片足つっこんでいないかい?

ここで目を覚まし沼から生還できるのか。今後の動向に目が離せません。(自分的に)


すみません。この大事な時期にいろんなことに気をとられすぎですね。お恥ずかしい限りです。

お恥ずかしいといえば前の記事でパラティッシをパラディッシと誤植をかましておりました。しかも太字で。
旦那に「ブラック…パラディン?」と言われて以来「ぱらでぃんさん」と呼んでいたのでつい。

かわいいぱらでぃんさんを糧に、さあ制作がんばりまっす。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

お気に召しましたならば
クリックお願いします☆



北欧雑貨・気になる雑貨 | 18:41:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
片付けてるのに、あれれ年明け早々モノが増える?
雪、またえらく降りましたね~@東京。

や~、目覚めたら暗かったからね、どうした、休みにまさかの早起き?!とか思いましたよ。

ゆきたて小 
12時ころでしょうか。もうだいぶ積もってます。
この後ますます激しく横殴りの吹雪に。


このころは一体どうなるの?って感じでしたが今は予報どおりやんで一安心。
とはいえ明日の外出は足元気をつけないとね。


さて本題にまいりましょうか。


昨年末より突然湧いて出た自分内片付けブーム。
今年もそれを継続させるべく、最近人様のインテリアブログをお勉強がてら拝見するようになりました。

皆様の惜しげもなく披露される苦闘ぶりに「ああ、自分、ひとりじゃない」と励まされます今日この頃。

そうしていくつか覗いていると、きれいなお宅は家具や照明がなんとなく北欧的。
食器までも気を配ってらっしゃったり。

先日「うちにはモッタイナイ」と諦めたイッタラさんなんてド定番なんですね。

しまった、やはり何は無くとも形からいっとくべきであったのか?
そういえば福袋には明らかにうちで使わないモノが入っていて二の足を踏んだんだっけ。

というわけで出かけた際に実物をリサーチ。そしてさりげなく旦那にアピール。
報連相の後、ネットでセール品を見つけて使用目的と頻度で選び、いくつか組み合わせて注文。

ええ、注文しちゃいました。アラビアさんの『ブラックパラディッシ』。

これできっと台所周辺も見直しせざるを得ません。一石二鳥。
あ、届いたら画像上げます。え、いらない?そうだよね、ぬいぐるみと関係ない…。



そうそう実はもうひとつ、年明けにネットで買ったものが。

ひとつだけ、と手を出したドール物『プーリップ』。
案の定、やっぱり、もうひとり追加と相成りました。ばかばか、ばかですよ。自分。
以下その経緯。

黒執事実写化の記事→黒執事、知ってる!→そういえばプーリップで作ってたかも→あるね、テヤンていう男の子で製品化されてるね→2種類あるんだ。家庭教師バージョンは悪魔の目かあ。きれい~。

一応旦那にお伺いをたてると「想定内」とのこと。読まれていた…。


はい、『黒執事』のセバスチャン氏。家庭教師Ver.であります。
 ゆきせば右小 
ちょっと見にくいですが、ルビーのような赤い眼に昼の猫目的細い縦の黒目。
 こんな瞳、ドラゴンに使ってみたいなあ。


そういうわけで、減らす速さより増える速さが勝っているかもしれないというお話でした。


しかしっ!次回はぬいぐるみ関係の話題をお届けしたい。節に。
だってそういう時期ですよ。焦りなさい自分~!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

お気に召しましたならば、
クリックお願いいたします☆




北欧雑貨・気になる雑貨 | 00:15:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
年末年始のお買い物。そしてブログもちょっと改装
お正月なんてあっという間にふっとび、街はすっかり日常ですね。

ワタクシ的には『ちびちび片付け』が進行形でちっとも落ち着きません。
 
いや、これって誰もがしている日々のお片づけではないんかい?
習慣づいたら片付けべたの称号を返上できるんではないかい?
そんな風に自分を叱咤しつつ、いま少し続ける所存であります。
 
ところでせっかく新しい年ですから、テンプレ変えてみました。

ついでにブログの内容もちょっぴり多様化させようかと。
 
今まではなるべくぬいぐるみ関連・雑貨関連のお話を~と考えてたけれど、いかんせん制作記事が少なすぎてそろそろネタぎれ感が…。
 
そんな訳で、なんとなく日常風景描写的おはなしが増えるやもしれませんが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


では早速。
 
お正月休み中「片付けばかりしてた」などと吹聴しておりましたがあくまでそれは自分比。

慣れないことは疲れる→気分転換に出かける→買い物

こうした逃避イベントをはさむことによってあたかも持続しているように見せかけていたのであります。


とりあえず年末中に買ったのはこちら。プーリップさんを入れる専用ケースです。 ねんしけーす小 ねんしどる小
スカートのふくらみとかで超かさ張るこの子も縦長のケースにインすれば、ほらすっきり収納。
クマ友さんが持っていたのを見て気に入り、銀座に行ったがもう売り場にはこれ一つだったよ。
 

年始には腹ごなしにアウトレットに。父のこともあってあまり食指動かず…と思ってたのについうっかりこれを買っていた。
アウトレットだから?お年始だから?
ねんしつめ小 
ヘンケルスの爪やすり・爪切り・毛抜き。しかしさすが刃物メーカー、みな良い仕事してくれますよお。
毛抜きなんて一度つかんだらほっそい産毛だってがっちり離しませんから。抜きすぎ注意ですよ!
 
ここではカトラリーも2人分揃えて早速使用中。ぴかぴかはいいねえ。
片付けが進まず曇りがちの心を照らしてくれるようだよ。
 

そして別の日には必要なものを。 鳩型のお箸置き。
 
ねんしはと小 
はぜ(魚の)型の胸びれが折れて以来探していた箸置き。
店内にディスプレイされた箸やらスプーンやらでお試ししまくった結果コレを選択。
 
実はコレ『白山陶器』さんというところの品物で、オシャレ生活を実践してる方々御用達アイテムらしい。へええ~。
人様のブログで偶然発見し、ご満悦であります。
 
あ、下に引いてるキルトも必要品。
愛らしいながら落ち着いたブルーの花柄は裏、本命は真っ白な表。
白い界隈で悪目立ちしている布団を覆い、背景に溶け込ませるという任務を命じております。
 

ん~なんだか年始でなくともいいんじゃない?なラインナップになってしまいましたね。
が、ちゃんと福袋なるものにも挑戦しようとしたんですよ。

例えば人気の『イッタラ』さんとか。
 
残ってたのは一種類だったけど、ルノっていうシリーズの器なんかステキでした。とっても。
持ってて損はないし、それらを使いたいがために台所仕事も楽しくなるかも。
 
でも、でも…うちには合わない感が大きくって。
冬は鍋ばっかりのおうちではかわいそうな気がして。
…断念。

きっと今じゃないんですね。
そう、いつかそれらが似合うようになるかもしれない希望の光、それが片付け!
 
こ、これは…今年はブログ村カテゴリー、まさかのインテリア部門とか、追加もありなの?!

いやナイナイ。

ああ、迷走しそうな感じ満載ですみません。
へび年にふさわしい?蛇行運転ですが、懲りずに今年もお立ち寄りくださると嬉しいです。
 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

お気に召しましたら
クリックしてくださいませ☆


日常 | 21:12:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
へび年、始まりました。
すでに三が日も過ぎてしまいましたが、遅ればせながらご挨拶をば。

新年おめでとうございます。
本年もどうかどうか、よろしくお願い致します。

さて、皆様の年末年始はいかかでしたでしょう?

ワタクシはといえば普通に実家に帰りまして、目の当たりにしたのは持病が進んでますます小さくなった父の姿でありました。
誰もが通る道とはいえ、ココ何年かは何かと忙しくなる予感。

そんなこともあり、やりたいことは出来るときにしっかりやっておこうと決意も新たにした次第であります。


ところで…こうした帰省の際、みなさま裁縫道具と材料、持って行かれますか?

ワタクシはかなり悩んだ末、置いていってしまい大後悔。

今回は自分の実家ながら、父の今後の相談や書類のチェックなど成すべきことが多いと踏んでいて、自由な時間はあまり無いと考えていました。

しかし蓋を開ければ食べて飲んでテレビ見て老人は早く寝て。
打ち合わせなんかやりゃあしない。

では翌日早いうちにと朝食後を狙って話を進めますが、なんだか要領を得ず。
書類やハンコのだいたいの場所を把握するので精一杯。
疲れたのでマラソンを見始め、またなんか食べる……。

ええそうでした。そういう家でした。
テレビなどいつもはそんなに長い時間は見ないので退屈。
こんなときこそ縫い物、はかどっただろうになあ。

結局、家に戻ってからは旦那がいるうちにと片付け三昧。
え?今ごろ?と言わないでやって。
鉄は熱いうちに打て!片付けはモチベが大事!

そしてそのまま片付け継続中。
合間をぬってブログ更新なうでございます。

先の思いやられる新年スタートですが、ぼちぼちやって参ります。
どうか今後もごひいきに!


へび 
大昔にたしか多摩動物園で買ったコブラくん。
懐かしいおがくずの詰まったぬいぐるみです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

お気に召しましたらクリック
お願いいたします☆


日常 | 20:29:57 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。