■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チーキーさん パンキーさん
もう10月も終わろうという昨今、涼しいよりも寒いと感じることも多くなって参りました。

お店のディスプレイも徐々にクリスマス仕様に。

普段はクマ好きさんにピンポイント攻撃な感のあるベアイベントも、クリスマスには堂々たくさんの人々で賑やかなプレゼント会場の仲間入り。
そんな風に感じるのは、いくつかの百貨店さんで大きめ規模のベア販売会場が展開されるからでしょうか。

ワタクシはブームに乗り遅れの遅すぎるベアファンですので、超有名ベアのチーキー&パンキーを知ったのも盛り上がり時期を過ぎたここ数年の話。
毎年12月には各百貨店さんオリジナルが発表されていることなども露知らずでありました。

しかし、その毎年の限定品を親切にも公開して下さっている方々のおかげで、ワタクシも彼らの魅力と、どんな装飾を施されようとも決して埋もれないその類まれな個性を知ることができました。

特に心魅かれたのはボンドストリート?とかいった名前のシリーズ。
ツイードとかのおしゃれなコートを着て、チーキーのお顔型のバッグを持っている、一連のあれ。
ふえーすてきー!でもこのシリーズって名古屋とか関西方面用なんですね。東京もんも欲しいと思うのにな。

でもいいなあって思うのは当然何年も前のもの。
遅すぎた邂逅が悔やまれます。

最近のですとかぶりものをして他の動物になりきってるタイプ。
長いしっぽのあるのが好きらしい。きつね、いいなあ。

いやね、しかししかし、すーごくバリエーション豊かなんですね。半端なく。
欲しいのあるけど集めだしたらあっという間に侵食される…その恐れが先に立つ…。

ですので我が家のチーキー&パンキーはほんの少し。
「なんだかんだ言ってあるんかいっ!」とお叱りを受けそうですが、ベアファンとして全スルーは難しい。


いつかはいとしのツイードコートちゃんや、貫禄のヴィンテージくん(目が飛び出そうな位お高いですよね)が来てくれたら嬉しいですが、そんな予定はさらさら。

ですのでうちのは、それほど珍しくないけど自分的にちょっと気になるやつら。

『マイオールドチーキー』さんです。
ちきおるど小 
つぎはぎで爪も鼻もほつれた感じになってます。
木毛づめだけどほどよくくったりさんなのがポイント。
どうやらつぎあてに弱いのかも。アロイシャスくんもそうだし。


『メイフェアさんオリジナルパンキー』
ちきめい小 
白目分多しのどんぐり目とぱんつ一丁のクラシカルなお姿。
淡いピンクのモヘアがはげちょびんのヴィンテージ加工を優しげに。


あと一体は、自作であります。
あんまりにも他とは一線を画する個性的なデザインですもの、
やはり作ってみたくなるというもの。

自分の型紙ではありませんし、~らしきものという代物ですので我が家から外にでることはありません。
なので自分流に遊んでいます。

いやだなと思われる方がいらしゃるかもしれないので写真は追記にて。
下方へのスクロールは自己責任ということでお願いします。

さて、時事ネタをスルー気味のこのブログですが、追記写真でハロウィン風ってことに…ならんでしょうか?
無理矢理かなあ。やっぱり。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ 

良いと思われましたら
クリックしてくださいまし☆



















続きを読む >>
スポンサーサイト
テディベア他 | 00:18:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
お気に入りなのに…いつまで待機?
今回は永遠の悩みの種の話題であります。

前々からの繰り返しで恐縮ですが、
我が家はあまり広くありません。

いやいや、平米の問題以前にワタクシが原因なんですけどね。

狭い住まいですっきり暮らすには取捨選択・整理整頓が必須。
なのにワタクシときたらまるで正反対の方向へ進むばかりでして。

ベアとかぬいぐるみとか、ただでさえかさ張るのに、その上材料とか雑貨とかモロモロの混沌。
収納が少ないことも相まって、ちゃんとしまえていないものがあちらこちらに。

お気に入りの品物ならば、目に付くところに飾ったりはたまた丁寧に使い込んだり。
そういうのがモノにとっても自分にとっても幸せで、良い関係なのだと思います。

確かに目には入りますがこの状況は明らかに違う。
モノにも自分にも優しくない。むしろストレス。

さらにはやはり地震の影響も。
上の方には軽くて落ちても壊れないものしか置けない。
ガラス張りの飾り棚などは落ちないよう・倒れないよう工夫できる場所に。

そうしていくうちにディスプレイステージは減り、二軍落ちばかりが増えていってしまって…。

そんなこんなで残念ながら陽の目を見れないでいるお気に入りたちが少なからずありまして。


例えば『和モノ』
季節ものを飾る場所が今は無く、出番を逸してます。

まだ六角小 
塗りの六角箱でえび付きのが蓋。お皿みたいなのは台座。
古物ですが、細工が良く色味もいい感じに落ち着いていて好きなのに…。



お裁縫道具用のかご?
これはね~すぐに使えるのに置く場所確保まで保留中。
 
まだかご小 
これも骨董市で。トップの絵は立体的な刺繍なんです。

まだかご中小 
中・外共に多少傷んでる箇所がありますが、
コンディションは良いほう。



まだ雑貨小 
そしてこまごました雑貨たちも普段はがっさり箱の中。
ごめんよ~怠惰で。



それもこれもいつも気にしながら先延ばしにしてきましたが、
時は天高くさわやかな秋。

いまのうちに勢いつけてやっつけてしまいたいなあ。

いやほんと。切実です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
 

良いと思われましたら
クリックしてくださいまし☆


北欧雑貨・気になる雑貨 | 22:46:48 | トラックバック(1) | コメント(0)
壁に絵を。そしてぬいぐるみを。
先日、ご縁あって絵を購入しまして。

思ったよりもずっとデリケートなお品でしたので、愛でるならばやはり額に入れるが吉と近場の画材屋さんへ。


ごくシンプルな軽いものを所望していたのにあらら?厚みのある作品が入る額はなんだか重厚な油彩用のもの。
かといって好きに額装してもらうと中と外、お値段が逆転する本末転倒。

ならばとお値段の折り合いのつく中から(要するに特価品デス)合うサイズとデザインをなんとか選び出し装着!

おおーなかなか良いではないか。
見栄えは満足。しかしながら、意外と額、重い。

地震国ですもの。重たいものを壁にかけておくのはちょっと……。
どうする?


そこで、一考。
棚に乗せればいいんじゃない?

できれば奥行き薄くて邪魔にならず、かつちょっとしたものなら乗せておける小棚。
そんな都合のいいものって……あるんですねえ。いい世の中だねえ。

休日に勇んで設置!
で、こんな感じになりました。

えときつ1小 
座りきつねも一緒に。
じゃまかなあと思ったけど、動物同士、意外にしっくり。


えときつ2小
スイッチやモニターの上で和ませ役


えとくま2小
窓際のデスク横にもうひとつ。
絵は置いてあるだけではなく、壁にもひっかけてあります。


えとくま1小 
目のふちの赤が絵のワンピースとリンクして誇らしげ。


ホントは絵のみもしくはアンティーク雑貨などを添えるほうが正しいのかもしれませんが、絵を飾るついでにぬいぐるみを置ける場所確保。
これは自分的にかなりポイント高い。

それにしても棚って一回つけちゃうと増やしたくなりますね。
ここならどうかな…っていう目で壁を見るように。

いやいや収納増やすなら物減らせ!
ひとつ買ったらひとつ処分はどうした!

限られた空間 VS すてきアイテムの戦いは続くのでありました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

良いと思われましたら押してくださいませ




日常 | 19:05:56 | トラックバック(1) | コメント(0)
携帯用のお針箱
以前雑誌で見かけた、手仕事をなさる方々のお裁縫箱の特集ページ。

みなさんそれぞれの工夫とこだわりが垣間見えつつ、一律に美しくあって。
できる職人は持ち物も一味ちがうなあと見入ったものでした。

自分はと振り返ると、いわゆる買うと付いてくる系のビニール製化粧品用ポーチ。
あれに缶で小分けしたアイテムをつっこみ、大きめ道具は別の布ポーチに。

テディベア教室に持っていくことが前提だったので、なるべく軽く、バッグに入りやすく。
見た目は二の次だい!と路線を変えずに卒業まで突っ走りましたが、
同じ条件でも他の生徒さんたちの持ち物はそれなりにかわいくまとまっておりました。


さて、今もお教室には通っていますが、各自自由に制作に取り組むサロン的なものです。
仲間と顔を合わせ、勉強会を兼ねたおしゃべりを交えながらの手作業。うふふ、癒しのひととき。

以前は課題制作のため毎回お道具もほぼすべて持っていっていたのですが、今は必要最小限でよいのですからミニマムなキットをつくってみることにしました。


導入を決めたのがコチラ。ブック型ポーチであります。

さいほよこ小 さいほたて小
なんか膨らんでむっちりしてますが、持ってみると軽くてスリムなんです。
大きさはW155×H95×D40程ですが、ご覧の通りもすこし大きくなります。 



  さいほ中身1小 
はさみ3種に目打ち1、コッタッキーにほつれ止め、
ピンクの袋にかんしとペンチ、缶には予備の小物、
茶色のぺたんこケースは長針たち。



さいほなか小 
全部入れてもまだまだ余裕。はさみ類はポケットにイン。
背表紙部分で立つので、道具を出し入れしやすいです。



さいほもへ小 
使い勝手優先で、モヘアと一緒にしてますが、
針刺しと糸をポーチに入れるとちょうどよいのかも。



いくらポーチを新調しても、モヘアや型紙をまとめるのは結局ジップ式ビニールであります。
やっぱり美より実益。ははは…。

さあ、これでどこでも気持ちよくお裁縫できるハズ。
作品づくりもはかどるハズ。

なのになぜ、このブログはいつまでたっても制作日記にならんのでしょうねえ……。



そして追記☆

な、なんといつの間にやらカウンターが4桁に突入しておりました。

全くの無からとにかくはじめてみた3ヶ月前。
こんなに訪問してもらえるとは夢にも思っておりませんでした。

皆様ありがとうございます。ありがとうございます。
ゆっくりながら、つたないながら、続けていく所存にございます。

これからもお暇なときに覗きにいらしてくださいませ。

それにしても1000踏んだ方、どなたかなあ。
こそーりコメントかメールで教えていただけたらお礼なぞ。(め、迷惑か?)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
クリックしていただけると
うれしいです☆





日常 | 17:35:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
お道具箱のおはなし
さてワタクシ、恥ずかしながら片付けべたであります。

なのに無謀にもぬいぐるみ作りなぞ始めてしまって。

案の定、いつの間に増殖する材料たち。
その多岐にわたる種類と大きさに苦戦必至。

こちらへ来る前は種類ごとに箱に入れる方法だったのですが、なんとも心許ない。
なぜって、中身が増えるたび箱も増えていったら、いちいち開けるのも面倒になりそう。

そこで、こちらに越してきた際に現状打開策を模索。
しばらくの後、問題解決のため頼もしいヤツが家にやってきました。


『引き出し』です! ご案内は先日の見習いくん。

ひきだ1小 
いわゆる日本の古家具という部類?
前面がガラスだから、どの段に何が入っているか一目瞭然。


ひきだ2小 
中は…やっぱりごちゃごちゃですねえ。
段ごとに種類分けされてればいいかなー程度でして。


引き出しに整理なんて基本中の基本ですよね。
しかし、ワタクシにとっては救世主。

浅め7段プラス深め1段の大容量で、糸やらジョイントやらグラスアイといった、小さめパーツの保管を一手に賄ってくれたのですから。

デスクのすぐ脇に鎮座して、必要なときに必要なものをささっと差し出してくれる愛いヤツです。


狭い家のあちこちでこうしてがんばってくれているマイお道具箱たち。
もう少し報いてやれるといいんですがねえ。

ところで見習いくん、どう見てもくまじゃない上になんともこう…覇気が感じられないような。
ああ、彼には戦力外通告をせねばならんかもしれぬ。
すまない、きみの遺志は兄弟が継ぐ…のか??



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
クリックして頂けると
嬉しいです☆
 



日常 | 21:00:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
外苑前のお店でヒグチさんの作品展
3連休、終わっちゃいましたね。

不安定なお天気を気にしつつ近場に出かけたり、
頼んでいたものを受け取りに行き家で堪能したりと、ワタクシ的には普段とあまり変わらず。
そんなもんですよねえ。

京都ではベアフェスも開催されていましたが、関東組としては参加された方やお買い物をされた方のレポが楽しみです。


さてさて、連休も明け。
久々にチェックもせねばとパソを開けると。

おっと…先日の銀座伊東屋さんで作品を展示販売なさっていらした『ヒグチユウコ』さん。
間髪いれずまたも展示会のお知らせが。

「外苑前付近かあ。まわりにお店もいっぱいあるし、拝見しにいこうかな。」 などと他のページものんびり眺めてもう一度よく見返すと…あららすでに開催中。

とはいえ休日後は家事集中日。
お洗濯物だって真夏のようにすぐには乾きません。

一通りやることを済ませてから夕方ゆっくり出かけてみました。

今回の会場はギャラリーではなく『shop CABARET』という洋服屋さん。
店内撮影、及びブログ掲載を許可して頂けたので、店内のご様子をば。

 
きゃばみせ2 
個性的でガーリーな洋服とディスプレイ。
馬の上の猫顔はヒグチさんデザインのバッグなんですって。


きゃばひぐ 
ちょうどヒグチさんご本人にお会いできました。
美しい作品は美しい人から創り出されるのだなあ。いやほんと。


きゃばみせ3 
きゃばみせ4 
見れば見るほど魅了される作品たちは、案の定ほとんどが売約済み。 


来店時、ヒグチさんは何人かのお客様とお話中だったので、ショップの店員さんが丁寧に接客してくださいました。
今現在販売可能な作品を紹介してくれたり、開店時にはお客様の争奪戦で、ようやくこの時間で落ち着いてきたことなどなど。

この店員さんの制服?がまた、すごーくかわいいんです。
似合う人しか店員になれないんだろうなあ。
お店のもろもろがなんとも好み。
動物柄のワンピース、年齢と体形が許すなら欲しかった~。  

 
きゃばちず

今週の日曜日まで開催です。
この雰囲気がお好きな方はぜひ~。 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
 

↑コチラをクリックしていただけると
うれしいです☆



アート・個展 | 00:46:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
涼しくなったし、ここらでちょいとベアでも
我が家のベランダを見るたび台風の爪あとが物悲しい今日この頃ですが、晴れの日はすがすがしい。
空気がすっかり秋ですねえ。

ということで、ようやく重い腰を上げ、久しぶりにベア、作ってみました。
や~さぼりすぎでしょ~と自分つっこみしながら。

制作はしなかったけれどここ最近の展示会ラッシュで入力過剰、感動で脳内ぱんぱん。
出力しないといろんなもんダダもれる~って感じ。

んな状態で、裁断から仕上がりまでの時間が自分比トップクラス、
衣装だってつくちゃうぞ!と張り切ったハズ。
なのに…あれ? わりとフツーのくまに落ち着きましたよ?
 

みならい1 
一応、前に作った大きめ鎧くまに対しての見習い戦士をイメージ。
自立し、手には指があるので物を持つことができます。


みならい2 
えいやっ!と戦うポーズもできるぞ。多少ですけど。
ワイヤー仕込みですゆえ。
あ、まだ完成ではなくてもう少し手を加える予定。



量産型にするつもりで少し子供体形寄りのバランス、他の動物にも変換しやすい顔かたちにしたんですが…量産て…無理ぽいやん、自分。
いやいや、兄弟は作ろう、そうしよう。がんばれ。

だいたい作るに当たって、デザイン決まったー《休み》型紙できたー《休み》モヘア・パーツ選び《休み》裁断《休み》みたいにいちいちインターバルが入ってしまう。このあとは一直線にいけるんですがねえ。

ああ、その先も「ここ、この順番でないとまずいな」「この部分は先に表に返して後で合体だ」「こうしようと思ってたけどダメくさいからこっちに変更してこう付ける!」などとうにゃうにゃやっとるなあ。

《休み》はもちろん入れないとして、制作の流れは大なり小なりこんな様子だと勝手に思っているのですが、いかがなのでしょう?
作家さんたちの超人的な制作数を鑑みるに、たとえミシンを導入したとしてもどう考えてもそのスピードに追いつくとは思えない。なのにクオリティは維持。
どうすりゃあんなに速くたくさん作れるのでしょう。謎。 
 

話はかわりますが、そういえば今回気づいたことが!

前日にからだは組み上げ今日は衣装~という日、家人にやれムーミンだと揶揄されているおなかが、なんとなく平ら。
どうして?とこの2・3日を振り返り思い当たったこと。それは。
《綿つめ》

ワタクシ家で綿つめの際、座って筒状のあれをひざに挟み込んで手元に引っ張りだしているんです。
自然へそ下・内ももに力が入り、久々にやったんで効果がでたのでは、とふんでます。

よーしぬいぐるみ作りでダイエット、一石二鳥だ!
次は少し本格的なヤツ、新しく挑戦してみるつもり。

しばらくは制作日記になる…はず…?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
 
これをくりっくしていただけると
うれしいです☆




作品 | 18:22:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。