■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お正月は終了しましたが遅ればせながら新年のご挨拶なぞ
皆さまにおきましてはいかがお過ごしでしょうか?
今期の冬はことに寒いですねえ。
大荒れの地域も多くて何かと大変なお正月だったかもしれません。

そうこうするうちにお休みは無常にも終わり、巷では明日から通常営業。
うわあ、まだ新年のご挨拶を済ませておらんぞー!ということで。


おさけ7 
昨年中は本当にたくさんの方々にお世話になりました。
今年は頂いたお気持ち分より少しでも多くお返しすることを目標に頑張りたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

似非ひつじはイヌジマさまのぷんさん。
そして協力は海洋堂さまの超絶かっこいい麒麟さん。

あ、あれ?「我が生涯に一片の悔い無し」とか言いだしそうな仕上がりに…。
実質低空飛行になりそうな現実を打破すべく麒麟とともに大空をゆくひつじのイメージのつもりだったのにおかしいなあ。



さて我が家では今年は自宅で静かにお正月を満喫したのですが、その際のお楽しみはおいしそうな頂き物をハレの日に賞味すること!
中でも遠方の方に頂いたお酒が珍しい色でウチのやつらも興味を持った様子。

おさけ1 
「ナンダコノ紫ノ液体ハ」「じゅーすトイウヤツデアロウ」「サケトカイテアル」
「サケ?」「サケ!」「ナラバノモウゾ!」


おさけ2 
シエン、アケロ」「オマエナラデキル」
「えっこれは主の大事な長寿の薬と聞いていますが」「サケダゾ」
「これがお酒?では主に頼んで少し貰いましょうか」


おさけ3 
「うむ確かに香りは日本酒。しかしトロリと優しい口当たりは果実の生ジュースのよう。自然な甘みと相まってなんておいしいんだ!」

おさけ4 
「美味イゾ」「美味イナ」「我ニモモットクレ」「我モ我モ」


おさけ5 
「シエーン!サケモットモッテコイ」「楽シイノウ!正月はヨイノウ!」
「皆さん身体小さいのに呑み過ぎですよ!」


おさけ6 
「目ノ前ガクルクルー」「ナゼ星ガミエルノダロウ」「グーグー…」
「あーあ、やっぱりつぶれましたねえ」



ほんにおいしゅうございました。
自宅ならいくら食べてもたくさん飲んでも大丈夫。
今年は平和なお正月でよかったー。

さあ英気を養ったところで、明日からまた気合を入れ直して頑張らねばー!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならばクリック頂けると嬉しいです!



スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

イヌジマさま | 19:43:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
イヌジマ集うドールワールドリミテッド
ドールワールドリミテッドのご報告、その続編であります。

前の記事で「いやいやけっこう忙しくってブースを離れられなかったよお」的な記述をしておりますが、それは自らの作品に寄るところではなく、ほとんどがイヌジマさまの存在あってのことでした。

それではお集まり頂いたイヌジマさまのお写真とともにその時の様子をプレイバック。


どるりみいぬ1小 
最初にいらして下さったのはうちのヤツラのマスターになって下さったえんれんさまのイヌジマさまたち。
新規加入の灰ジマさま(右上)もいらして3色揃い踏み。皆よい笑顔だ。



どるりみ3いぬ1小   
マスター、せっかくですからご一緒に、と撮影を開始。


あれこれ構図を試したり撮影会を繰り広げておりましたらば、通りがかったイヌジマ里親さまが次々に飛び入り参加を申し出て下さいまして。


どるりみいぬ2小 
チェック帽のお二方はイヌジマ愛こぼれおちるブログが素敵すぎる志麻子さま家の面々。
頬染めが写真がいつも激かわいい生えんちゃん(手前の耳付きチェック帽の方)キタ~~!



どるりみいぬ3小 
仲良しカップルさんとこのイヌジマさまはやっぱり幸せオーラが眩しい!
おそろいのマフラーとお靴も手作りだそう。みんなスゴイ。


さて、撮影の合間にウチの作品たちも徐々にはけて霧菫のかわりに対イヌジマ用ライドを任命されている紫園がすでにスタンバイ。
今回、撮影用のうまい乗せ方を発見。

どるりみのり1小 どるりみのり3小
どのイヌジマさまも上手に乗れる!乗馬の基本のようにひざ締めてる?!



どるりみのり2小 
中野のギャラリーでのイヌジマお迎え後にお寄り頂けた方も多いよう。
いろんなイヌジマさまに遭遇。
 

どるりみのり4
お帽子と相まってこれはドラゴンツリー?!

どるりみ3いぬ2小 
おでんを狙うセンターさん(左ニット帽)と紫園。おでん背負うってその発想は無かった…。


このおでんくんの里親さま、実はヒグチユウコさんの個展の時にいらして、ワタクシがカフェでお茶ついでにイヌジマを撮影するさまを見かけたそう。
その時お声がけして頂けなかったのは残念でしたが今回はこうしてお会いできた。
一度は逃しても縁を結びなおすイヌジマさま、さすがです。


里親の皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
ブースまわりがいつも賑やかで、人が集まりやすい雰囲気に助けられました。

会場内も見渡せば常に人が絶えず、他ジャンルの物づくりをなさっている方もコスプレしている方も違和感無く溶け込んで懐の深いイベントでした。

加えてワタクシ自身、手に入らないと諦めていたものをわざわざ持ってきていただいたり、昔の友人が訊ねて来てくれて久々に食事がてらゆっくり話を聞けたりとすばらしいクリスマスプレゼントももらいまして。
今年の漢字『輪』を実感する、そんな一日でありました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
もしもお気に召しましたならば、どうかクリックをばよろしくお願いいたします。



イヌジマさま | 23:45:43 | トラックバック(0) | コメント(8)
GEISAI#19、行ってまいりました
連休はすっかり終了しもはや台風が近づいていることの懸念の方が大きい本日。
今頃やっとGEISAI#19を振り返ってみようと思います。

前回の#18とは違いイヌジマさまのお迎えを見送った今回。
里親参戦なさった方々のミッションクリアを祈りつつ午前中は目一杯用事を済ませ、午後からゆっくり浅草へ。

おなじみ産貿台東館に着くなりとりあえずイヌジマさまをと会場の6階へ向かうもあれーどこ?
パンフの番号を確かめ目がけてゆくと、いましたいました。

すぐに見つからなかったのは、特設ブース扱いで祭壇と展示ブースを広々取っていた前回をイメージしていたから。
今回は通常ブースで祭壇のみなのですね。
しかし目の前には休憩スペースと称した広場が。
皆様こちらに並ばれたのかしら?などと推測しつつご対面です。


げいさいぬ1 
親分さんもお変わりなく。みんないい笑顔だねえ。 


 げいさいぬ2小
下にいる方々は比較的個性派?でも口元はやっぱり笑み。


お写真の許しを請うのもあり、最初に作者の石井葉子さんにお声がけしたのですが…。
ぱっちりお目目が真っ赤で気の毒なほど。

ですよねえ。これほどの準備をして当日遠くからいらして。
朝早くからたくさんのお客様のお相手を飲まず食わずでお一人で。

祭壇を見る限り聞いていた数より少ない気がして数のお話だけ聞き、負担にならないよう他ブース巡りにいくことにしました。
ちなみに出展体数はやはり100体でしたが、20体ほど希望で引き取られ展示は80体ほどだったそうです。


さて他ブースとか書きましたがなにしろ芸祭ですから、自分が存じ上げないだけで見ごたえのある作品がたくさんありました。
おおーすごいーと思う作品に限って作家さんが席をはずしているといった間の悪さが続いて思うように作品について聞けなかったりもしましたが、一方嬉しい出会いも。

以前デザフェスで、その技術に造形力にいたく感動したCLICK CRACKさんがGEISAIに参戦されておった!
遠目に見てあ・れ、もしや…?小走りに近づいて、やっぱり~!

しかも今回持ってきてくださった展示作品がこれまたすごく好みのばかりで。
みどりの怪獣、骨骨ドラゴン、スカルヘッドグリズリーなどなど。

すばらしすぎてもうね、なめるように凝視凝視!
もちろん凝視も作家さまにお断りしてからですよ。

これほどのアーティストさんですのにへんなテンションでの質問にも丁寧に答えてくださる作家さま。
その優しく稀有な手から産み出された小品を今回も持ち帰らせて頂きました。


げいさくり1小 
赤いアクマくんストラップです。ブランド頭文字のCもちっちゃくてかわいい。


げいさくり2小  
デザフェスで出会ったガスマスクくんが貫禄ありげに見えますね。


小さくたってこだわりの造形、堪能できます。
むしろほそーいパーツ類、すごい。
パーツについて以前も質問しちゃいましたもの。

なお、購入したものについてはブログ掲載の許可を頂いております。
GEISAI展示の様子は作家さまのサイトでご覧下さいませ。


ひとしきり会場を巡り、ホルベインブースではヒグチユウコさんコラボ商品あるんだ~とか5階はいかにもゲージュツで濃いなあとか、再びのイヌジマブースでお客様がお持ちの希少な初期イヌジマを拝見したりとか。
存分に味わいおなかいっぱいで会場を後にしました。


ところで 、今GEISAIのイヌジマ争奪戦はいままでにない熾烈なものだった様子。

当初は整理番号がついた伝票が並んだ順に配られるということでしたが、前日の夜に突如変更。
伝票引き換え整理券を開館前のなんと朝7時に配布。しかもある程度人が並んだら配布時間繰上げ!

その知らせに前日お泊りの方はまだ暗いうちから、遠方の方は夜行で、近隣の方は始発でと各々できる範囲でぞくぞく浅草に100人以上の人々が集結。
早々に100イヌジマを選ぶ順番が決まったそう。はあ~すごすぎです、皆様。

5月には普通だったのに9月のこのヒートアップっぷりに驚きを隠せませんよ!
なんだろう…潜在的イヌジマファンが、もしくは知名度が、この数ヶ月で爆発的に増えたのでしょうか。

お客様もスタッフの方々も、もちろん作家の石井さんも、本当にお疲れになったことでしょう。
もう参戦できる気がしません。隠居してうちのヤツらをうんと愛でていこう。

ときに石井さん、GEISAI#19の人気投票?一位を取られたとか。
うわー今後の予定プラスまた中野で個展ですか?
大丈夫なんだろうか。老婆心ながら心配ですよー。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

もしもお気に召しましたならば、
どうかクリック、よろしくお願いいたします。




イヌジマさま | 18:44:59 | トラックバック(0) | コメント(10)
その後のアルテック スツール60たちとイヌジマを少々
いよいよ9月ですね。
暑さ負けしているうちに暦は秋。

休日の多い月はことさら過ぎ去るのが早いもの。
心してかからねば。

さてさて、先日我が家に迎え入れた例のスコープさん別注アルテック スツール60。
どのお宅でもそろそろ馴染んでいる頃ですよね。

うちではそう、なんというか、まだもてあまし気味?

いや、使ってはいるんです。
オットマンとして、ぬいぐるみ作業椅子として、荷物ちょい置き場としてetc。

しかしいずれも「これがあってよかった~便利!」って感じじゃなくて「せっかくだからこう使ってみようか」というニュアンス。
今まで別のものが担っていた役割を暫定的に肩代わりさせているにすぎない借り物感がぬぐえない。

ええもちろん、どの色を使おうか思案するときやら重ねて隅に佇んでいるときさえ、それは眼に嬉しく心に潤いであります。

けれど仮に今、「本当に3つ必要だったの?」問われたら「いや…ど、どうかなあ?勢い?」などと答えそう。
いかん、このままではいかーん!

そんな折、長いことあるのに使っていない少々大物たちをいくつか処分することに。
それに伴い不自然に空く場所ができまして、ぜひともそこをスツールの定位置にしたく検討中。

決まればようやく家のモノとして落ち着いてくれるのでは。期待。


あるていぬじ小 
イヌジマさまたちは既に自分のものにしておりますよ。


そういえば次のイヌジマ里親になれるチャンス『GEISAI#19』、いよいよ近づいてきましたね。
9月22日までもう一ヶ月切っているのにまだ具体的なことは発表されておりませんが、着々と仲間が増殖しているご様子。

そして今年はGEISAIの後に高知でもイヌジマに会える!

10月17~29日 『妖怪イヌジマ 犬島の石巡り 高知編』
場所:沢田マンションギャラリー room38

こちらでも里親になれるそうですよ。お近くの方には朗報ですね。

さらに11月2・3日は恒例犬島里帰りだそうで、うわあいつもながら作者さまタフな日程組み~。

自分もがんばらないとなあ。
いつもいつも「遅々として進まず」ではただの怠け者だよねえ、うん。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ

もしもお気に召しましたならば、クリックをばお願いできますでしょうか?




イヌジマさま | 23:08:47 | トラックバック(0) | コメント(4)
うるわしきひづめ
本日のお話はイヌジマ注意報発令であります。
よろしい方のみお進みくださいませ。


イキナリですがひづめ、いいですよね。
ぬいぐるみ制作者にとっては少々やっかいなその形状ゆえ、苦心されている旨をお見かけしたりも致します。

ワタクシもですね、先日宣言した種類多様化のためにはそろそろ取り入れざるを得ない。
むしろどういう風に取りいれるのが吉かと思案しておりました、そんな折。

イヌジマの里親さまということで以前より存じ上げ、産み出されるものたちのハイクオリティさにただ驚愕しておりましたPIGU(ピグ)さまという方が、自作のイヌジマ用ブーツを分けてくださるという企画を発見。

しかもただのブーツじゃあありません。蹄型ブーツですよ奥さん!

こ、これは応募するしかない。
がしかし、お分け頂ける数は7つ。応募数はすでに上回っている様子。

うぬぬ、ワタクシ自慢じゃないが抽選にはめっぽう弱い。
例えば20のうち17が当たりだって残りの3に入る実績の持ち主。
だが果報は寝て待て!応募させていただきまーす。

オチはね、記事にしてるんですからお解かりですね。
やったよ、当たったよ…。
多分神様が笑っていられるのは今のうちだからっておまけしてくれたんだと思うよ。


ええ、人の幸運なぞ他人にとってはちっとも興味湧かないと承知しております。
ですがとっても嬉しいしとってもステキなのでもう少々お付き合いくださいまし。


ではご紹介します。PIGUさま作『蹄ブーツ』にございます。

ひづ1小 
モデルはうちのズラ担当、まぶたえさん。いかがですか、このスタイリッシュなこと。
とてもしっかりした作り。ドクターマーチンもかくやのオサレデザインです。
しかも上部分を折るとハーフブーツにもなる優れもの。



ひづあし ひづぶー小
元々イヌジマさま、偶蹄というか足袋のような足先をお持ち。それに合わせた蹄型なのですね。
しかし思いついたとしてもそうそう作れないです。 


我が家に棲み付いた3体のうちなかなか似合うのが見つからずに一人靴なしだったまぶたえさん。
おめでとう!この日まで待って良かったねえ。
せっかくですからみんなで記念のお写真をば。


ひづ2あ小 
中野で偶然出遭ったふたりは徐々に惹かれあっていく。しかし…


ひづ3あ小  
突然現れた第3の男。些細なすれ違いが疑惑に変わり溝が深まってゆく…


なぜか意味深な感じに撮れたのでドラマ仕立てにしてみました。
だが、ぷんさん(笑)!君はダメだ。浮きまくりですよ!


そういえば、9月22日開催のGEISAI#19の出展作家さん一覧に石井葉子さんも名を連ねていますね。
詳細はまだのようですが、モリリンさん、楓さん、ご覧になっていますでしょうか?
イヌジマ里親希望の方はしばらく要チェックですね。


自分だけ楽しいお遊びに長々とお付き合いありがとうございました。
次回はもう少し汎用性高い話題を提供できると良いのですが。
ではまた。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

もしもお気に召しましたならば
クリックをばお願い致します。



イヌジマさま | 20:44:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。