■プロフィール

きろきkiroki

Author:きろきkiroki
古いベアの趣き・ドラゴンの造形美に惹かれ、好きが高じてぬいぐるみ制作に奮闘中。
などと言いつつステキ雑貨やインテリアなど、よろよろ目移りな毎日。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■アクセスカウンタ

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
行きますテディベアコンベンション!ではお品書きをーその2
 さあ、昨日の続き〜〜とその前に肝心のテディベアコンベンションについてきちんと告知をしておかねばですよね。

『THE 24th TEDDY BEAR with Friend CONVENTION』
会場:東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール2
2016年
7月30日(土) 12:00〜17:00
       11:00〜12:00は会員プレビュー(入場には会員証が必要)
  31日(日) 10:00〜16:00
※入場は閉場の30分前まで

詳しくはこちら


わたくしKiRoKiはブースNo.C−20におりますー。
入り口からちょい遠い奥でわかりにくいかと思いますがお寄り頂けると嬉しいです。
この写真には入ってないですが、お向かいに企業さまブースが並んでおります。
こんべ1641


そしてそして当日の作品販売についてお願いがございます。

暑い夏の最中にもかかわらず毎年このコンベンションにはたくさんのお客様がご来場くださいます。
混雑時にはお客様の作品閲覧にも少々支障が出ていたため、その緩和にと今回はブースの幅を大きく取りました。
しかし広くなると今度はお客様への対応の順番に差異が生じる懸念も。

そういうわけで今回、初日は販売の順番を抽選させていただく方法をとらせて頂きたく。
会員プレビューも含めた30日(土)11:00から12:45の間、整理券をお配りいたします
購入は先着順ではありませんので、整理券のナンバリングは販売を決定するものではありません。


よく見て触って、うちのやつらを連れ帰ってもいいぞとのお考えに至ったお優しい方、嬉しそうにニヤニヤ佇んでいるだろうワタクシかもしくはもう一人のスタッフにお声がけください。そして整理券をどうぞ受け取ってくださいまし。

12:45になりましたら抽選を始めますので、お時間少し前に再度ブースC−20へお集まりください。
抽選時間に該当番号をお呼びしてもその場にいらっしゃらない場合、権利が次の方に移行してしまいます。

整理券の半券にて抽選を行い、お呼びする番号の方から順に作品をお選び頂きます。
もし自分の順番に欲しいものが無くなってしまったならば遠慮なくパスしてくださいね。

抽選で望む方が現れなかった残念くんはそのまま受け入れて下さるマスター募集の戦いに臨みます。
こんな準備をしつつ抽選参加者が少なかった場合もしれっといつも通りマスター募集中の札を掲げますので察してやって下さい。

更に!

その1でお伝えいたしましたが、諸事情により今回作品のお渡しを会期後郵送とさせて頂きたく思います。
どうか展示のご理解と配送手続きにご協力をお願い致します!

小さなもの、複数いるものはその場でお渡ししたいと考えているのですが詳細決定は当日になりそうです。申し訳ありません。



前置き、長かったですね。では作品紹介続き、参ります!

まずは既存メンバーのケルベロス。

こんべ1635こんべ1636

今回は白っぽいたてがみ持ちで目は赤系のバリエーション。全然見えませんがお鼻は真っ黒ではなくべっこう風。
三匹のうち口の開く二匹が小刀を咥えられます。刀の携帯の仕方をまだ試案中。

こんべ1637こんべ1638こんべ1639

三匹はそれぞれこういう瞳で顔にこんな模様がついております。一個体の左右も違いあり。
このケルベロス、顔の向きを変えたりお座りさせたり結構色々なポーズをお楽しみいただけるかと。
背中に誰か乗せたりも致しますゆえ、お手持ちのお人形などお試しあれ。



さ、次はいつものアイツ、大きいドラゴンいきましょう。

こんべ1629こんべ1632

名前は「驟雨」。
眩しい青空がふと暗くなり走る雨粒に景色も霞む。と思ううちに雲は割れ顔を出す青空。
そんなにわか雨を司るこのドラゴンの胸の飾りは以前居たひなドラゴン「流々渡」と同じ。
住んでいた河がとうとう無くなってしまった「流々渡」は空に昇り、夏の湿気をたっぷり吸って生まれ変わったのです。

こんべ1630こんべ1633

そんな苦労人(?)驟雨くんはいろんな表情を見せてくれるグットルッキングガイ。大きな太刀も無理なくこなします。
爪や角をソフトタイプに変更してみました。これなら皆に優しい。
顔・腕と脚の根元・尾・足首の8ジョイント。プラス首・口・爪・腕・角・羽根がワイヤー仕込みで動かせます。

ほんと大きいドラゴンってば手のかかる困ったヤツなんですよー。なので見ていただけると嬉しいな。




そしてまた新人をご紹介します。五尾の白狐ですーー。

こんべ1620こんべ1622

シャーって怒った顔して写ってますが実際はもっとニヤニヤしてます。後ろから見るとほら、ちゃんと五尾。
お狐さまは高位になってくるとあちこち赤くなるみたいですが、うちに居るのはおそらく野狐なので銀色を差してみました。
瞳も赤でも琥珀でもなく、ラブラドライトのような色味。

もちろんお口の開閉はできるしふさふさの尾も動かせる。
そんななかなかに美しかわいいヤツでありますれば、よしよしお供をこさえてあげようか。

というわけで。
はい、管狐でございます。

こんべ1625

うわ、なにこの写真。分かりにくいわー。
要するにお顔は狐ですが小さくて細くて前足はあるが後ろ足はなく代わりに長い2本の尾が生えててぐねぐねした感じ。
首にふさふさてろりんとしたものを巻いています。

こんべ1628こんべ1627
五尾さんにまとわりつくのが好き。背に乗って「一緒にいればほら九尾〜!」

妖狐といえばやはり九尾が有名ですけれど、尾の本数は位の高い低いにはそんなに密接ではないようなので、ならば足りないかもしれないものを他が補うみたいなのっていいなあなんて思いで彼らを作りました。
白狐も管狐もいろんな人が形にしているので今更かなあとは思ったのですけれども。

あ、でも五尾も管もそれぞれ単体なので多分別々のマスターを見つけるのでしょう。
うん大丈夫。五尾くんは五尾であることに否やは無いし、管たちは式のようなものなので主に添えれば良いのですよ。
どうかどなたか、うちの狐を飼ってくださらんだろうか。



長々とお付き合いありがとうございました。
ご紹介いたしましたメンバーに加えあと一人、色違いのバフォメットを準備中です。
それと合わせ今回は10体がブースで皆様をお迎えいたします。
もしかすると追加要員がいるやもしれませんがその分を既存の個体の強化に費やすかもしれずなんとも言えません。五尾は帯びる刀も決めないと〜。

他のブースと比べだいぶ少ない作品数ですが、精一杯手間暇かけた愛い奴らですのでお運びいただけますと大変嬉しいです。
華やかな舞台で頑張る実物の彼等に会って触って楽しんで下さいまし!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

多くの方に見ていただけるよう
ランキングに参加しております。
お気に召しましたら上記バナーをクリック願います!

















スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

作品 | 02:32:54 | トラックバック(0) | コメント(7)
行きますテディベアコンベンション!ではお品書きをーその1
だいぶ長い事ブログを止めてしまい申し訳ありませんっ。
今年は移動が多い為にやはりtwitterに頼りがちになってしまいますなあ。
結局FBも使わずにいるので可動しているのはtwitterのみという現状…。
しかももっぱらリツイート野郎というどうしようもなさなのですが、ちらほら作品なぞも載せておりますのでどうかご贔屓に。
kirokiでのアカウントはkiroki_Nuiguruでございます。

さて、さてっ!
『第24回テディベアコンベンション』の開催日は7月30日(土)・31日(日)。も、もう今週末・・・
という訳でキリキリお品書きご紹介をさせていただきたく。
相変わらずはっきりしない画像ばかりですがイメージ画像という感じで捉えて頂けると助かりますです。

ではまずは前回ご紹介した新作の狼+ケンタウロス=ウルタウロスをもう一匹。
イメージは最初は主人公をライバル視し敵対関係にあるもののいつの間にか友人として隣に並ぶようになるちょいイケメン。
ですので少し長めの体毛にブルーの瞳、爪もクールな色味に。


こんべ1601

もう一匹とは結構仲良し。

こんべ1602こんべ1604

一匹目は首に巻物をしていますが二匹目は長毛なので飾りは付けず、代わりに少し長めの太刀を携えています。

もともとこのモデルには刀を持たせる予定でいたのですが、いざそうしてみるとふむふむなかなかカッコ良いじゃあないか。
それにうちの連中はだいたいどの形でも手や口が動かせるようにしてあるのだけど説明せずただ見るだけだと伝わらない。
武器を持たせることでそういうのアピールするのも良いかもー。

という訳で今回の夏の祭典、うちのブースは『みんなで帯刀祭り!似合っても似合わなくても!』を開催致しますよー。
半ば無理やり刀等を握らされ四苦八苦するヤツらを見に来て下さいまし。


さてお次はこちらも新作・・・バフォメットくんです。

こんべ1605
こんべ1606こんべ1618

足先は蹄だけど案外ちゃんと立てる。背中に小さな羽根有り。
顔が無表情な分、手指で表情がつけられるようにしたので物を持つのは得意。

ケンタウロスと並んで随分前から構想はあったバフォメットですが、その背景やら容姿やらに少し問題が見え隠れしていたためにちょい躊躇があったりしてました。そのあたりを自分なりに調整。

例えば頭部は生贄の山羊だそうなのでフォルムは残しつつツノはより悪魔っぽく、目は瞳孔がわかりにくくニュアンスのあるものをチョイスしヤギッぽさを中和。両性具有だという体は、頭身や少しぷっくりしたお腹や小さい羽根で性差が曖昧な幼さの表現で回避。
面倒ごとは薄めて怪しさを加えたらなかなかに可愛く(?)なりましたよー。


さあ次に控えしはグリフォンくん。

こんべ1611

うわあ目つき悪い!実際はもうちょい眼差し柔らかいです。自作アイを使うと剣吞さがにじむのは何故。
肉球はごく控えめ。足先に小さな爪が付いてます。

こんべ1610こんべ1612

こんな風に鳥人ぽく座らせてもいい感じですよ。
グリフォンだけ和刀ではなくナイフ的なものを持たせました。首輪の飾りが外すと刃物に!
ビシッと背筋を伸ばして持ってもらいました。


ああもう時間となりました。また明日続いて残りのメンバーをご紹介しますね。

あ!その前に大事なお知らせがあります。
イベントでの戦利品は持ち帰ってもらう方が楽しかろうと今まで我がブースにいる者たちは連れ帰っていただいておりました。
がしかし最近大変ありがたいことにみんな早めのお時間にマスターが決定することが多くなり、嬉しい反面「いつ行っても同じお留守番の子しかいない」「他の作品も見てみたかった」といったご意見ご要望を度々耳にするようになりました。

それらを鑑みて、今回は1ブースとっていることもあり商品のお渡しを会期後郵送でとの形にしたいと考えております。
皆さまにはご不便をおかけいたしますが何卒ご協力ほど宜しくお願い申し上げます。
詳しくは次回分に記載するつもりです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

もしもお気に召しましたならこのバナーをクリックお願い致します!











テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

作品 | 07:34:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
作品それぞれにふさわしい大きさはどの位なのだろう
さてさて、前回お邪魔させて頂いた「moriのえほん展」。
その作品のほとんどが10センチに満たない小さなものでそのサイズ感がしっくり愛らしいのですが、手に取って見ているとなんだか小さいと言った気配が薄くなるような感覚。
それぞれの持つ小物や個性がしっかり輝いているからでしょうか。

もりのせんり01もりのせんり02
我が家にお輿入れしたのは一緒にいてもどこか遠くを見ているようなお二方。
手に持ったご本にはちゃんと中身に文字や写真が載っています。


そんな作品に触発された形で、個展の時期に合わせワタクシも自分比ですが小さめの個体を一つ作ってみたのですよ〜。

もりのせんり03
もりのせんり04
狼+ケンタウロス=ウルタウロス。キリッと武士イメージで日本刀持ち


このケンタウロス系はずいぶん前から構想があったのですが、なんとシュタイフさんが既にやっておるのを知りましてね。
いやー攻めてるなあ欲しいなあとつい家人に零したのですが答えが芳しくなく。
やはり動物の後ろに馬がくっついてる異形なぞ普通は受け付けないかあと、保留になっておったのです。

けれども今回個展のお知らせを頂き、作家さまの作風を思い浮かべもしかして小さくすれば気持ち悪さは軽減されるやもしれぬと思い立ち。
普段のように小さいからとデフォルメせずに、頭身をあまり下げない大きいのがそのまま小さくなった感じで…とコンセプトを纏めて。

このように刺激を受けての化学反応、思いの外楽しいですね。
決して真似るのではなくお互いの個性のエッセンスを少々垂らしてみる、みたいな感じのは今後もどなたかとやってみたい気がします。ああ、これってコラボっていうのですかね。


もりのせんり06

ところで自分では小さく作ったつもりでも実際moriのメンバーと比べるとこんなに大きいんですよー。あははは…
ウルタウロスは体高が16センチほどあるので。体長は14センチくらいです。
腕にも一体抱えているの、お分かりでしょうか?こちらもmoriの一員黒い月輪クマなのですが体高4センチ!小さ〜い。


もりの追加1

それでも彼はケルベロスくんの3分の2程度。
自分の作品はあまりにも小さいと中の細工ができなくなるので普段通りに作るならこれくらいが最小ですかなあ。

一方ケルベロスはですね、本当はもう少し大きくして迫力を出す作風にしても良いのかなと思ったのですが、頭数のせいで重くなるかもしれないしどうせ甘さが残る雰囲気になっちゃいがちなので大きさを抑えたのです。

お客さまのお好みで言えば今は小さい方が喜ばれるのでしょう。
しかし作品には魅力的に感じられる大きさがそれぞれにあるはず。

正解というのは有って無いようなものなので模索するしかないですが、大きく立派なのも、小さく微笑ましいのも、しっかり作ってゆきたいなあ。できれば、もうちょっと手早く…(これが一番切実)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
多くの方に見てもらえるようランキングに参加しています。
お気に召しましたならば上記バナーをクリックしてやって下さい!


テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

作品 | 03:29:53 | トラックバック(0) | コメント(4)
これからのこと。そしてちょっと振り返り。
ブログ、またまただいぶん長いこと放置しておりました。
実は今年からは重たい腰を上げTwitterをはじめることにしまして、そちらの方にちょいかまけておりました。

早めにお知らせをと思いつつ軌道に乗せてから〜とか、ええっとブログにアイコンの貼るのってどうやるん?とか云々していたらなんともう2月!すみませんすみませんorz

大変恐縮ですがもしもTwitterの方も見てやって良いよーという方がいらっしゃいましたらば、@kiroki_Nuiguruもしくはkiroki(きろき)で探すと出てくると思いますです。
ちなみにただのkirokiだと違う方になってしまうのでkirokiの後ろに(きろき)がついてる方でお願いいたします。

Twitterを始めた理由としては、やはり今年から東京を離れている時間が少なくないことが大きいです。
それは同様にブログ更新がしにくくなるということにもつながっております。

いやいやブログなんて文章ちょいっと、写真も1つ適当なのを見繕って〜、と気軽に書きゃあいいじゃあないかとも思うのですけれどねえ。
せっかくだからこんなとこにいらして下さるお客様なればどうぞゆっくりして行っておくんなせえとの貧乏根性が消えなくてですね、PCで書くようにしておるのですが出先にはPC無いんです。

そこで、ささっと早めにお知らせすることやぬいぐるみ以外のこと等々雑多なものはTwitterにて、イベント情報含むぬいぐるみ関係の詳細はブログにて、と大まかな用途の振り分けをすることにしました。
イベント前にしている連れていく作品のラインナップ披露についてはこれまで同様ブログの方で詳しくUPしようと思っております。

とはいえ大まかですからやってくうちに垣根ゆるゆるになりそう。
しかもTwitterの方、どうやら表示形式が時系列順から人気順になるこのなんとも悪いタイミング。
けれどどのみちブログでもTwitterでもイベントでもひっそりやってるのでそんなに変わりないかなあ。

そ・それでも何か質問やお問い合わせ等ございます方におかれましては今まで通りブログコメント欄を使用されても、もしくはTwitterにリプライしていただいても大丈夫ですのでよろしくお願いいたします〜。


さてさて私信的なことについてはこれくらいなのですがこれだけでは何なので。
以前の作品について少々。

この先も当分は好きな幻の獣の類、実際には存在しないものをモチーフに取り上げてゆくつもりなのですが、そういえばブランド立ち上げ初期には今よりはテディベアを意識して動物ものも作っておりました。

最初は当然お寄り下さるお客様もごくごく少数。目を引くには至らなかったのでしょう。
なので彼らは手元に残っています。


まえの1

最近は服なぞ着こんで旅のお供についてくるきつねくんも

まえの2 

腰掛けポーズのできるきつねとして制作。
後の野狐さんの前身ですが違いはオープンマウスでより細身。

きつね、自分が好きで欲しいから、より好みを突っ込んで作ってみたという感じです。
ベアだけでなくアニマル系もそろそろテディベア界に浸透してきたので、ならばと。

細い手足とか身体とかはすごい作りにくいので普通はわざわざやらないかも。
でも細い方が好きなバランスだし〜ってことで、実のところ他の連中もフサフサの毛で隠れてたりしますが基本手足と身体は比較的細くしています。


まえの5 

挑発ファイティングポーズをしているのはそのかわいくない容姿で
どなたにも受け入れてもらえなかった通称「ご隠居」

まえの4 

まえの6

いろんなポーズが出来るよう自由に曲がる手足にし、また普通に
座らせればテディベア特有の哀愁も滲ませられるように。

これも自分の好きをぎゅうと詰め込んだ自分なりのテディベアでした。


いくら作る側が良かれと思えど受け取る側に響かなければ振り向いてもらえないのは当然ですよね。
一方同じ場にあってドラゴンチームは思いの外健闘したので、おおうこれが自分の生きる道かと幻獣に特化してゆくことに。


さて、そういったあれこれを踏まえつつ色々環境の変化が著しい今年はですね、もう少し柔軟に、表現の仕方も工夫を加えたりしつつ、自分の好きとお客様のお好みがなるべくの合致を見るよう進めて行きたく思っておるのであります。

7月の30日・31日に有楽町で開催されるテディベアコンベンションには多分参加できそうなので、そこでなんとか想いの丈を形にしたく。
無謀にも1ブース取っちゃったんですよう。な、なんとか数を.....準備せねばっ。

こんな感じでいつも以上にボヤボヤしておりますがどうか色々とよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
多くの方に見て頂けるようランキングに参加しております。
もしもお気に召しましたら上記バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。




テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

作品 | 23:32:09 | トラックバック(0) | コメント(2)
楽しき一日!ネイチャーアニマルワンダーランド2015終了~!
 去る12月6日日曜、浅草で開催された『ネイチャーアニマルワンダーランド2015』は、恙無く終えることができました-!

ねいあに211a
まずは当日朝、台東館に到着ー。ロビーにはデジタルサイネージの広告が。


さて、今回のブースはドールワールドとネイチャーアニマルの境に位置するある意味どっちつかずの場所。
むー大丈夫かなあ、皆さんドールさん側ばかりに目が行くんじゃないかなあなどと不安を胸に入場すると案の定!ドール系作家さまたちのディスプレイ、皆さん工夫があるすてきな舞台ばかり。
どなたもすごく凝っているしセンスいいし、始まる前からもうプレッシャーですよ。


ねいあに212
そんな中にあってどうしようもなくすっきりスカスカな我がブース。
そういえば看板的なものもようやく作ってみました。ロゴを拡大しただけだけど



師走だし、こんなささやかなラインナップで果たしてお客様にいらして頂けるのかと弱気になっているうちにプレオープン。
するといきなり奇跡が。

もしかすると気に入ってくださる方なんて皆無かもと危惧していたマンドラゴラくんに一番最初にマスターが決まりましたんですよー。
ありがたや~。ウチの連中、たとえ自分が良いと思ってもあまり人様に評価されないものが多いから尚更うれしい。

その後もお忙しい時期にもかかわらず多くのお客様が訪れて下さり、花を咲かせるという例えそのままに会話を楽しみ、またこの場所ならではの出会いも堪能しつつ、もう一日があっという間。

そうこうするうちにおかげさまで全員がマスターを見つけることができました。本当にありがとうございました!
それぞれが家に連れ帰ってもらい、クリスマスや年末年始をご一緒させてもらえると思うと感慨深いなあ。ほんと。


一方、やはりというかいつも通りというか結局他のブースさまにあまりお邪魔できず。
それでもお写真を撮らせて頂けたブースさんをちょっとだけご紹介。


ねいあに216image6
お隣『fumi工房』さんの妖獣おおかみさん。額に3つめの眼、尻尾は2本。
かっこいいのでまたお目にかかりたい。


ねいあに215image5
見よこの猫缶の群れ。和室が和むー。『鼬猫毛物店』さんの作品です。


ねいあに213 ねいあに214image4 
幻獣仲間ー!抜群の造詣力、『わいばん堂』さま。魅力的なアルミラージは『プニcourt』さま



そして戦利品はコレ。
ねいあに218aねいあに219a
ブース応援を努めた旅きつねにご褒美。『kikidoll』さまのすずめマフラーです。お似合いだー


このネイアニはテーブルも通路も広めでゆったりお客様の対応ができて全体的にもゆうるり良い雰囲気なのです。
またぜひこの空間に戻ってきたい。
あ、そういえばロシア行きはこのネイアニに開催日と近すぎたので断念いたしました。

最後に心からの感謝を。
ブースにお寄り頂きお声掛けしてくださった皆様、お隣のfumiさんとスタッフさま、頼りになる助っ人Tさん、主催者さまと運営の方々、本当にお世話になりました。楽しかったー!ありがとうございました!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ

たくさんの方にご覧いただけるようランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックしてくださると嬉しいです。



テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント* - ジャンル:趣味・実用

作品 | 04:49:33 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。